*

不便が当たり前

公開日: : 最終更新日:2017/03/31 ブログ

私の小学生時分、父の会社の社宅アパートに住んでいた。父、母、妹との4人家族で。9畳と6畳の和室の2部屋。部屋には水道蛇口は一切ない。炊事場、洗面場、トイレはすべて共同であった。トイレは和式。水洗ではない。食事を作ったり、洗濯も部屋の外で奥さん連中がやっていた。そんなアパートに7年間住んでいた。テレビはプロレス見たいが為に入居して2年目に父が無理して購入した。力道山プロレスが始まるとテレビを持たない近所住人が我が家に集まり、テレビ画面に向かい大の大人が歓声をあげて熱狂する。冷蔵庫、洗濯機は入居して5年ほどたってやっとやって来た。掃除機はまだなく、アパートから引っ越してからだな。あっ、扇風機は小さかったけどあったな。エアコンなんて、とてもとても(笑)。むろん電話はない。公衆電話だってまだ台数が少なかった時代だ。風呂は大衆浴場が歩いて20分ほどの所にあったな。今から思い返すとまるっきり不便な時代、というか生活状況だね。真冬の夜中、オシッコがしたくなり寝巻き姿で寒さに震えながら寝ぼけまなこで部屋を
出て共同トイレで用をたしていたことを懐かしく思い出す。まだ子供であったが、別に不便と思わず当たり前の感覚で7年間過ごしたんだなぁ。ただいずれは部屋にバストイレがある家に引っ越したいってことは家族でよく話していた(笑)。たしかに今はなんにつけても便利になり、またそれが当たり前の時代だね。

関連記事

買い出し

だいたい2日に1回、スーパーに妹の車で買い出しに行く。甥っ子2人20代の働き盛り。食欲は凄い!弁当作

記事を読む

ラジオ収録の予定?

体調不十分ながら朝早くより九段下、そこから東西線で木場まで向かう。ラジオ番組出演…する予定なんだが、

記事を読む

ホテルカリフォルニア

BS6の永遠の一曲を今見ている。ホテルカリフォルニア…、40年前のイーグルスの名曲だ。あのジャンボ鶴

記事を読む

メモリアルマッチ

ジャンボ鶴田さんのメモリアルマッチが先日後楽園で行われた。6人タッグマッチ。私もその中の一人だったが

記事を読む

1974年4月

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない

記事を読む

やはり散歩道

おもむきあるだろ?(笑)

記事を読む

賃貸マンション

分譲ではない。23年の賃貸暮らし。勿体ないとよく言われる。入居当初はこんなに長く住むとは本当思わなか

記事を読む

誕生会

今年も明日4日例年通り友人の湯川さんが主催して我が誕生会を代々木でやってくれる。以前は7年前に亡くな

記事を読む

五月晴れかい?

チャンピオンカーニバルは各地で満員続きだったようで、誠にありがたい限りだ。石川修司の優勝で幕を閉じた

記事を読む

在宅

本日全日本プロレスは豊橋にて試合。私は在宅。年齢的にシリーズ通しての出場はもはやキツイ。キツイなら辞

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「不便が当たり前」拝見しました。仰る通り、現在とは大分違う生活環境だった事を思い出しました。昔の扇風機はファン前面のカバーが安全装置になっていて、指で触れるとファンが止まって面白かったです。今は想像出来無いくらい家電製品も進化していますので、しっかり使いこなせる様に努力します。もうすぐ花の便りも届いてくれるのかと。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

幸せの定義

人それぞれだろうが、夢が実現した時、或いは夢に向かって突き進んでいる時

サンマルチノ死去

82歳だったんだね。馬場さんとは同期の親友と言ってもよかろう。馬場さん

ラストマッチ男

ただ今全日本プロレスではチャンピオンカーニバル真っ最中。連日ハードな戦

幸せ昭和食堂

5月17日と31日、それぞれ午後11時半から30分BSTBSで放送され

1974年入門

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参

→もっと見る

PAGE TOP ↑