*

「 月別アーカイブ:2018年04月 」 一覧

4月が終わり、もう初夏?

2018/04/30 | ブログ

今年も3分の1が終わる。前にも書いたと思うが年をとれば取るほど時の流れが早く感じる。砂時計のようだ。残り少なくなると一度に砂が落ちて行き、あっと云う間になくなってしまう。人生の晩秋か?いやいやまだ初秋

続きを見る

試合数

2018/04/29 | ブログ

今年になって試合数は減少している。自分の体調を気遣ってのこと。地方へは殆んど行かない。不整脈と腰痛肩痛持ち。それならいい加減辞めたらどうだい?の声が聞こえそうだ(笑)。もうちょっともうちょっととやって

続きを見る

この世で確実なもの

2018/04/26 | ブログ

それは誰でも死を迎えるってことであろう。人だけでなくあらゆる生物は皆最後には死んでしまう。これだけは確実。逆らうことはできない。他のことは想定外が多く、自分の思い通りには行かないことばかり。確実性はな

続きを見る

元子さん…

2018/04/24 | ブログ

馬場元子さんが今月14日に亡くなっていたことを知り愕然としている。体調悪く入院していることは知っていたが、まさか14日にすでに亡くなっていたとは!元子さんにはよく叱られた。私もまた言い返した。1年以上

続きを見る

幸せの定義

2018/04/20 | ブログ

人それぞれだろうが、夢が実現した時、或いは夢に向かって突き進んでいる時、好きな異性と結ばれた時、権力を得た時、宝くじが当たって金持ちになった時、コツコツ貯めて預金額が1億円になった時、それともそれら全

続きを見る

サンマルチノ死去

2018/04/19 | ブログ

82歳だったんだね。馬場さんとは同期の親友と言ってもよかろう。馬場さんにとってはデストロイヤー、エリック、キニスキー、ブラジルは親友であっても彼らは先輩。ファンクス、レイス、アンドレ、ハンセンは後輩。

続きを見る

ラストマッチ男

2018/04/17 | ブログ

ただ今全日本プロレスではチャンピオンカーニバル真っ最中。連日ハードな戦いを展開している。お客さんもよく入ってくれているようだし優勝狙ってレスラー達も張り切ってる。ハードな戦いに付き物の怪我。仕方ないと

続きを見る

幸せ昭和食堂

2018/04/11 | ブログ

5月17日と31日、それぞれ午後11時半から30分BSTBSで放送される番組のタイトルである。都内にまだまだある昭和の名残りを感じる食堂めぐり。その番組に出演することが決まった。レポーターとしてである

続きを見る

1974年入門

2018/04/10 | ブログ

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参戦となった。参戦と言っても新弟子としての雑用係。シリーズ前日、アメリカ遠征から鶴田さんが帰って来た。「おっ!渕、戻ってるじゃないか

続きを見る

1974年春再び

2018/04/09 | ブログ

その夜からは目白の合宿所泊まりとなり、ここでの新弟子生活となるんだが正式には明日から。母親に電話で入門テスト合格のことを伝える。良かったねとは言ってはいるが今だ心配のようだ。1年振りの目白の合宿所。佐

続きを見る

1974年4月再び

2018/04/08 | ブログ

いくら焦ったところで車は渋滞でノロノロ運転。「お客さん、恵比寿までは何時頃に着けばいいの?」私は腕時計を見る。10時10分。「11時には着いて欲しい!」。運転手は苦笑いしながら「お客さん、見ての通り、

続きを見る

1974年春

2018/04/07 | ブログ

六本木インターナショナルビルに着く。エレベーターで全日本事務所がある8階に向かおうしたが、5階あたりで止まっててなかなか動かない。若い私は階段で8階まで上がることに決めた。少々息を弾ませながら8階に着

続きを見る

1974年4月

2018/04/06 | ブログ

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない。父は1週間ほどで退院し製鉄所の仕事場に復帰。私もプロレス界に復帰したかった。結局父を説得するのに3

続きを見る

新たな出会いと経験

猛暑日が続くねぇ。私は馬場元子さんの追悼会とBSTBS「幸せ昭和食堂」

まさに夏日

とにかく日々暑いねぇ!本日は後楽園で昼間の試合。電車での行き帰り。汗だ

番組続編

「幸せ昭和食堂」の続編が決定。8月8日と15日(水)夜11時半BSTB

川田とのトークショー

久々の川田とのトークショー。川田のトークの上手さに驚感〓おかげで愉しい

違った人生

過去において、あの時ああしていたらどんな人生を送っていたろう?なんて想

→もっと見る

PAGE TOP ↑