*

ロッキー映画

公開日: : 最終更新日:2018/09/24 ブログ

1977年春だったか?日比谷の映画館に一人で「ロッキー」を観に行った。まだ23歳だった。館内は満席。トレーニング場面、試合場面に興奮して見終わった後、出口に向かうと偶然ジャンボ鶴田さんを見つけた。さすがに目立つ。向こうは私に気付いてない。声をかけようとしたらガールフレンドが一緒だった。鶴田さんはまだ若く当然その頃は独身。モテモテの盛り(笑)。むろん黙って引き下がる。「もう、これからはブルースリーじゃないな。ロッキーだよ」って鶴田さんは言って、道場のリング上で私とよく片腕プッシュアップをやったもんだ。足を広げ片方の手は腰に当ててのプッシュアップ。テーマ曲もお互い気に入ってた。ボクシングとプロレスの違いこそあれ同じリングに上がる身。鶴田さんも影響受けてたな。ロッキー2はアメリカ遠征の前年、母と妹を連れて新宿の映画館で観に行った。やはり面白かった。ロッキー3は1982年プエルトリコの映画館で観た。勿論一人で。むろん字幕はスパニッシュ(笑)。クライマックスの試合場面での映画を観ている観客のエキサイト
振りは日本の比ではない。本当にリングサイドで観戦しているような興奮振りでこっちも楽しんだ。ロッキー4は86年、自分がジュニアベルトに照準を合わせてる時期に観に行った。これも一人観戦!特にトレーニング場面でのテーマ曲に力を与えられた。面白かったな。我がジュニア戦歴にかなり影響を与えた映画だ。ロッキー5は90年に観に行ったが、それまでの作品ほどの興奮度はなかった。その時期、私は36歳。年齢と経験を重ねたってことか?(笑)ロッキー役のシルベスタースタローンも今や70代。私も60代半ば。しかし、今だにロッキー映画それぞれのテーマ曲を聞くと何か力を与えられた気になって身体を動かしたくなる。何かの折りに衰えを感じた時、たまにDVDを観るよ(笑)。

関連記事

プロレスラー流健康法

健康法っていうか健康体操をこれ迄私は3人の偉大なレスラーの記事或いは本で読んだことがある。アントニオ

記事を読む

観測史上最高温度

暑いわけだ!熊谷41.1℃だからねぇ。我が埼玉暑いわけだ!嗚呼、猛暑の日々…。エアコンつけっぱなし!

記事を読む

光陰矢の如し

時は遠慮なく過ぎて行く。10年20年なんて本当アッというまだ!誠に光陰矢の如しである。これからの10

記事を読む

忘年会ラッシュ

毎年のことながら忘年会ラッシュの飲み会続き。今年は埼玉に引っ込んだから何かと大変。だけど本人は楽しみ

記事を読む

久々のトークショー

15日夜7時から神保町書泉グランデにて本当久々にトークショーを行う。斎藤文彦君と共にね。多分プロレス

記事を読む

後楽園大会

3連休最終日。昼の試合なので朝から上京。電車内混んでいる。グリーン車両もいっぱいなり。試合用具のバッ

記事を読む

チャンカン終了

チャンピオンカーニバル優勝者は曙。ドーリング、諏訪魔と破っての優勝だった。超ヘビー級の迫力ある戦いだ

記事を読む

本日は

4月22日。42年前の本日、私はプロレスデビューをした。デビュー戦記念日である。今さら?(笑)四国は

記事を読む

正月2連戦終了

とにもかくにもアジアタッグタイトル初防衛成功。ホッとしている。2日3日夜の飲み会も完走でき、こちらも

記事を読む

電車内マナー

本日事務所にて25日三条大会のアジアタッグ挑戦の記者会見を行った。電車での事務所入り。渋谷からの田園

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。映画に明るく無いのでロッキーシリーズは見ておらず…古いCDから百田さんのテーマソングとイメージしてしまいます。テレビでプロレス観戦するよりも大画面・大音量ですから、映画館でエキサイトしてしまう気持ちは良くわかります。今の映画館は歓声OKなのでしょうか?映画に合わせて対応されると面白そうですね。映画館に興味が湧いて来ましたので、秋の道楽を検討してみます。朝夕はとても涼しくなって参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

その明るさ〓

来年行われる東京オリンピック、そしてパラリンピック。ハンディを背負いな

体調今いちかな?(笑)

この年齢になればいつも絶好調って訳にはいかない。不整脈に頻尿…まぁ仕方

フレッドアトキンス

古いプロレスファンなら知る人ぞ知るジャイアント馬場さんのアメリカでの師

タフでなければ!

プロレスラーとは先ずはタフでなければならない。リング上のファイトはむろ

三条へ

大宮駅から新幹線で向かう。久々の新幹線。3連休初日、新幹線待ち合わせ室

→もっと見る

PAGE TOP ↑