*

時代の変化

公開日: : ブログ

10年前20年前…、そりゃ変化してるわな。大きく変わったのがあれば大して変化してないのもある。まずは携帯電話が変わったよね。アンテナ付きから二つ折りとなり、今ではスマホ。私は今でもガラケーの二つ折り。時代の変化に反抗しているんじゃないけど、使いなれしてるからね。自動ブレーキ付きカーも大きな変化だよな。もう今では当たり前の感じだけど電車乗るときのSuicaもそう。昔はチケット購入して改札機に入れる。もっと昔は改札で駅員さんに鋏を入れてもらってた(笑)。タクシーから自家用車までナビ付きは当たり前。40年前の若き頃、タイムマシンとテレビ電話はいつ頃出来るんだろう?なんて考えていたんだが、テレビ電話はスマホになってもっと便利なもんな。タイムマシンはもしかするともう出来てるんじゃないか?それとも出来る寸前とか。それほど技術の進歩は凄まじい!変化はそれだけじゃない。なんと言っても身近な人親しき人との死に別れだ。10年前20年前にはごく普通に側にいた人がいなくなる。或いは映画やテレビで観ていた人が亡くなって
しまう。まだまだ生きてくれてるもんだと勝手に思い込んでいても時の流れは容赦しない。子供は大人になり、壮年は当たり前のように老いてゆく。出世して落ちぶれていく。または出世しないまま落ちぶれる(笑)。健康であっても年とれば病は襲ってくる。若き美女だってやがてはなぁ…。生老病死は世のならい。一番大きな時代の変化だな…。

関連記事

2ヶ月なんて

アッというまだ!歳をとれば年々過ぎ行く時間が早くなる。明日から3月。本格的春の訪れ、花見の季節。本日

記事を読む

伊勢神宮参拝

朝より伊勢神宮内宮を参拝する。20年振り。天候良好。寒さはあるが気持ち良し〓

記事を読む

今年の試合納め

新木場にて試合。それもメインの試合。たいした働きはなかったが疲れた(笑)。いつも2試合目あたりなので

記事を読む

3.11

あれからもう6年になるんだね。東日本大震災。私はあの日東京代々木に居た。あの尋常でない揺れに慌てふた

記事を読む

後楽園大会

メインの世界タッグ戦は素晴らしい試合だった。チャンピオンチームの曙、吉江組は凄まじい肉弾攻撃力を発揮

記事を読む

贅沢な経験

プロレス少年の頃から我がヒーローであったジャイアント馬場の全日本プロレスに入団してもう46年。他団体

記事を読む

空っ風続く

まぁ怒ってるんじゃないかと思えるほどの強い空っ風だ!歩くと私の巨体でも吹き飛ばされるくらいである。上

記事を読む

猪瀬さんと仲間たち

だいたい年に1回か2回、7、8人のメンバーで飲み会を開く。毎回猪瀬さんが声をかけてくれる。猪瀬さんの

記事を読む

テレビとプロレス

「全国3千万のプロレスファンの皆さん、こんばんは…」で始まった1960年代のプロレステレビ中継の実況

記事を読む

…中毒

変な話、中毒までとは言わないが、どうにもやめれないものってあるよね?ないかな(笑)。私は朝イチにテレ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「時代の変化」拝見しました。仰る通り、時代と共に情報通信機器が大きく進化しているのかと。通信販売も多くなりましたし、在宅勤務も可能になる程で…機械音痴ですが上手に付き合っていきたいものです。時間を巻き戻せる様な興味深いお話を楽しみにしております。残暑が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月になっても

最初の予想では4月頃には終息に向かうのでは?の希望的観測があったが、コ

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイ

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

→もっと見る

PAGE TOP ↑