*

プリモカルネラ

公開日: : ブログ

1967年に死去しているプロレスラーなので今や余程のプロレスファンじゃないとたぶん知らないだろうなぁ。プロレスラーになる前はなんとプロボクシングの世界ヘビー級チャンピオンだった。1930年代のことなんだから遠い昔の話。身長は2メートルで体重は130キロのかなり大型のイタリア人。日本には力道山時代の1955年にレスラーとして1度来日したきり。たしかジェスオルテガと一緒に来日したんだよね。懐かしい名前を出して申し訳ない(笑)。先日YouTubeを見てたら久々に名前を発見した。以前力道山長男の故百田義浩さんとの焼鳥屋での会話を思い出した。力道山在世中、実力派レスラー五傑と言えば、プロレスマスコミ通じてテーズ、ゴッチ、ミラー、ハットン、オコーナーであったが、力道山が戦ってみて心底強さを感じたのはルーターレンジとプリモカルネラだったと云う。「あの2人は本当タフで強かったと親父も認めていたよ」と言っていた。プロボクサー時代、世界チャンピオンになったがジョールイス、マックスベアに惨敗を喫した戦績で、その映像も
残っているので、どうにも「そんなに強かったのか?」の疑いの印象が強くある。だが実際は強かったらしい。馬場さんやデストロイヤーも言っていた。本当にゴツくて強かったと。馬場さんは1963年春、凱旋帰国前、ロスアンゼルスで力道山共々カルネラと夕食を共にした。日本での遠征のこと懐かしそうに話してたと聞いた。馬場さんは実はデストロイヤーとの世界戦前にカルネラと試合をやり、カウントアウト勝ちした。当時すでにカルネラは50代半ば、だけどまだまだパワーがあり、145キロの馬場さんを何度も投げ飛ばしたようだ。「強かったけど、いいおじさんでなぁ。アンドレ見るとカルネラ思い出すよ…」。アメリカ全土で知名度があり名士扱いだった云う。イタリアでは、それこそ英雄で、あのサンマルチノにとってはアイドルだったことは有名な話だ。また次回に。

関連記事

天気予報では

暖かくなる予報だったのに結構寒い!本日は蓮田市で試合。電車で向かう。服装選びに失敗した。本当寒い!(

記事を読む

腰痛と不整脈

今この2つに悩まされている。この寒さ、そしてインフルエンザが流行ってるからねぇ。体調が少しでも悪い時

記事を読む

春の兆し

桜もちらほら。今年もこうして桜が見れる。それだけで幸せ〓な〜んてね(笑)。後何回桜が見れるか?後何回

記事を読む

東京へ

月に何度か試合以外に東京に向かう。いつものこと(笑)。上野、新宿まで電車で1本。何度も行き帰りしてい

記事を読む

早起き

明日は後楽園で試合。今日は早起きして近くの診療所で不整脈の定期検診と血液検査。腰痛と左足の痺れは続い

記事を読む

女子パワー軍団

本日試合のため湘南新宿ラインで上京となる。ゆっくり贅沢にグリーン車両に乗る。私一人のグリーン車両。そ

記事を読む

30 March, 2019 15:28

記事を読む

1982年

ノースカロライナ州シャーロッテ。28歳の秋。髭を生やしている。ガールフレンドもいたなぁ…(笑)。

記事を読む

北海道巡業

本日より全日本は北海道。21日札幌大会まで。かなりハードな日程になっている。私は在宅だが、おそらくこ

記事を読む

迷解説(笑)

本日は札幌大会の解説収録日。毎回のことながら結構好き放題のダベリをして実況の村田さんに迷惑をかけてい

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「プリモカルネラ」拝見しました。存じ上げず申し訳ございませんが、正しく超ヘビー級の選手ですね。馬場さんを投げ飛ばすとはお見事です。パワーファイターなのか技巧派なのか…とても興味深いです。続きのお話を綴って頂きます様、お願い致します。暦の上では春を迎えましたが厳しい寒波が来てしまいました。風邪などお召しになりません様にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8ミリフィルム

1977年から約10年間撮影していた懐かしい8ミリフィルムが見つかった

感染列島

人混みが怖い?電車内が満員だとやはり怖い!ホテルの従業員は皆マスク着用

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれて

ドキュメンタリー番組

ありがたいことに私のドキュメンタリー番組をBSTBSが3月14日(土)

院内感染に注意

予約しても1時間待ち。患者多し!マスクはしているが咳してる患者ばかりが

→もっと見る

PAGE TOP ↑