*

東京体育館

公開日: : 最終更新日:2016/04/02 ブログ

現在の東京体育館じゃなく旧体育館。新しく改築されてもう26年か?26年もたつなら新しくもないか(笑)。ともかく東京体育館は力道山時代にプロレスの聖地であった。1959年の第1回ワールドリーグ戦の開幕と決勝戦は東京体育館だったよね。以後日本プロレス時代のワールドリーグ戦の決勝戦は殆んど東京体育館だったはず。そして開幕戦は殆んど蔵前国技館。ワールドリーグ戦だけじゃなくタイトルマッチも一番多かったんじゃないかな。まさにプロレスの聖地だった。私が新弟子時代初めて憧れの東京体育館に行けたのは1974年6月。ジャイアント馬場対ペドロモラレス戦だったな。(ここがあの東京体育館か…)とプロレス少年に戻って感激したことを覚えている。力道山対オルテガ、力道山対ブラッシー、力道山対デストロイヤー、豊登対デストロイヤー、馬場対テーズ、猪木対マルコフ、馬場対ハンセン…などかなりの名勝負が行われた。むろんすべて超満員。馬場さんにとってワールドリーグ初制覇した対シュナイダー戦も思い出深かったようだ。千駄ヶ谷駅のすぐ目の 前。交通の便もいいよね。我が散歩コース(笑)。いつも立ち寄っては昔日のプロレス全盛期に想いを馳せる。

関連記事

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね。プロレス関係者では馬場元子さ

記事を読む

ジェリールイス

ジェリールイスが老衰のため91歳で亡くなった。いったい誰?てな感じだろうねぇ。今の若い人にとってはな

記事を読む

1982年プエルトリコ

宿泊ホテル前、28歳の私はどうしようもないがブッチャーはオシャレだな。この時期、よく試合後サンファン

記事を読む

東京へ

猪瀬さんと待ち合わせ。勿論日帰り。一昨日同様良い酔い気分で帰宅する予定(笑)。18日は後楽園で試合。

記事を読む

銀座博品館

ニュースペーパーのライヴあり。友人の湯川さんの世話で見に行く。今回で3回目。毎回笑い転げるほど面白い

記事を読む

ジャイアント馬場バル店

2月1日より馬場バル店オープン〓それもオジサンの聖地新橋で〓新橋駅SL広場から歩いて3分の便利さ。昨

記事を読む

大晦日なり

いろいろあった今年もとうとう大晦日となったね。年々歳々、年とれば段々1年過ぎるのが早く感じる。特に還

記事を読む

やはり散歩道

おもむきあるだろ?(笑)

記事を読む

正月3が日

新年早々晴天が続いている。正月2日3日と例年通り後楽園で昼間の試合。3日の夜は麻布セレニータにて新年

記事を読む

地声の大きな奴

新幹線グリーン車内でデカイ地声で英語で話す日本人客。対応する外国人は小声で静かに話す。日本人客の地声

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「東京体育館」拝見しました。東京に出張した際、高速道路から少しだけ見る事が出来ました。ブログで綴られていた事を思い出し喜んでいた只の御上りさんです。今は桜も咲き誇る良い時期かと存じます。どうぞお疲れなど残されません様に、次期シリーズも万全の体調で臨んで頂きます様お願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8ミリフィルム

1977年から約10年間撮影していた懐かしい8ミリフィルムが見つかった

感染列島

人混みが怖い?電車内が満員だとやはり怖い!ホテルの従業員は皆マスク着用

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれて

ドキュメンタリー番組

ありがたいことに私のドキュメンタリー番組をBSTBSが3月14日(土)

院内感染に注意

予約しても1時間待ち。患者多し!マスクはしているが咳してる患者ばかりが

→もっと見る

PAGE TOP ↑