*

デストロイヤーの話

公開日: : ブログ

デストロイヤーが初来日したのは1963年5月。1965年5月に来日したのは5度目。それ以前の4度の来日は全て短期間の特別参戦。別格のスターレスラーだったんだね。5度目の来日で初めて長期間約2ヶ月の日本滞在をする。この5度目が日本に対するひとつのターニングポイントだったとデストロイヤー本人から聞いたことがある。初の長期滞在。知名度抜群のデストロイヤー出場で各地満員続きのシリーズだったらしい。力道山亡き後では当然新記録の黒字続きのシリーズ。豊登、ジャイアント馬場とのタイトル戦ラッシュ。WWA世界戦、アジアタッグ戦、インター争奪戦。「豊、馬場、魔王と激戦!」と毎日、スポーツ紙の一面を飾っていた。このシリーズの最終戦、デストロイヤーは超満員の台東体育館で馬場さんとインター争奪戦の一騎打ちをやり、初めて日本で馬場さんに敗北。3本勝負で1本目を1分ほどで取られ、そのまま60分。0対1で負けた。初めてデストロイヤーに勝ったジャイアント馬場にプロレスファンは熱狂。力道山の後継者と認められた試合であり、馬場
さんもデストロイヤーも忘れられないシリーズだったことに間違いはなかろう。「あの頃、馬場はまだ若く、まだまだ発展途上だったが人気は凄かった。だが力道山死後は豊登がトップで馬場は2番手。それが、この試合で俺に勝ったことで一気に豊登を抜き日本マットのトップに立ったんだよ。また試合内容も評価された。当時の馬場はアスリートとしても素晴らしく今後この男とは日本でいい試合いいビジネスが出来ると確信したシリーズだった」。このシリーズ、デストロイヤーは馬場さんとシングル3度戦い1勝1敗1分け。お互い忘れ得ぬシリーズだったんだろうなぁ。以後、デストロイヤーは毎年のように来日して馬場さんと対決する。ワールドリーグ戦にも2度参加。2度共決勝進出。馬場さんとのタイトル戦はいつも超満員。日本に於いてはテーズ、サンマルチノ以上の知名度No.1の外国人レスラーであった。話は続く…。

関連記事

小さなカマキリ

窓ガラスに引っ付いている小さなカマキリ。左の黒い影は私の人差し指。まだ子どもか?蚊と間違えそう。

記事を読む

完売感謝❗️

電車で大田体育館がある京急蒲田駅に向かう。日本橋駅で乗り換え。特別快速、蒲田駅止まらず羽田空港迄行っ

記事を読む

66歳なり

本日1月14日は我が誕生日であり、ゾロ目の66歳となった。妹、甥っ子らにお祝いして貰いプレゼントもも

記事を読む

アルコステロ

世界的タッグチーム、ロイヤルカンガルーズのリーダー。知ってる人は知っている(笑)。40年前、プエルト

記事を読む

謹賀新年

正月を家族と共に迎えた。家族と言っても妹と甥っ子らだが。元日から皆仕事。私はひとり湘南新宿ラインで帰

記事を読む

4月が終わり、もう初夏?

今年も3分の1が終わる。前にも書いたと思うが年をとれば取るほど時の流れが早く感じる。砂時計のようだ。

記事を読む

アメリカ武者修行

本日9月20日、34年前のこの日、私はかねてより夢であったアメリカ遠征に旅立った。26歳だった。20

記事を読む

秋晴れ続く…

だけど大型台風が接近中なんだよね。北海道はもう風雨が強くなってるようだ。気をつけなきゃ!関東はしのぎ

記事を読む

本日wine?

やっぱり今夜はwineかなぁ。ボジョレヌーボーの解禁日だっけ。年々歳々出会いより別れが多くなる。何か

記事を読む

夏近し

五月晴れとは言え今日はまた暑くなりそうだ。まさに夏近し!というかもう夏?てな感じ。我が家のエアコン、

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「デストロイヤーの話」拝見しました。続きのお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。60分戦い抜いての初勝利…体育館が揺れる程の大歓声が想像出来ます。手に汗握ってしまいます。更に続いてくださるとはありがたいです。次回もよろしくお願い致します。気候が大きく動いております。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. Carmel より:

    Superdry males’s Germany Trophy Series t-shirt.

  3. Brandon より:

    Es sind maximal 0 von 9 Trophäen erspielbar.

  4. Es sind maximal 41 von 45 Trophäen erspielbar.

  5. Vergeben wird auch der Titel “Distillery of the Year”. https://Www.Pokale-Pomeki.de/medaillen–

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

連日猛暑日

まだ梅雨明け宣言する前にこの連日の暑さ!腰痛だからではあるが外出を控え

文月

今年も半年が過ぎた。能登半島地震からも半年なんだね。元日の突然の大地震

来週も上京予定

昨日は番組収録あり。都内の我が青春の想い出巡り。それ相応の懐かしさを感

番組収録

BS番組の収録のため都内に向かっている。渋谷、目白、砧、横浜道場と巡る

さて6月

梅雨の6月なのに別名水無月。水のない月。さてどうしてか?まぁ別にいいか

→もっと見る

  • 2024年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑