*

あれから5年…

公開日: : 最終更新日:2016/03/12 ブログ

5年前の今日、あの東日本大震災が起きた。私は東京に居たが、東京でもかなり揺れた。テレビ画面で見た津波の映像。あまりに凄まじい映像なので非現実的に思えたことを思い出す。その後、何度も東北被災地に行って思った以上の悲惨な状況に声を無くした。今だ仮設住宅生活を余儀なくされている方が数多く、原発問題を含め5年たってもまだまだ完全復興までの道のりは長い。被災者の皆さんの気持ちを考えると軽はずみなことは言えないけど東北の人達は身心共に本当強い。特に子供たち、そして若い人達の復興に対する熱い想いと繋がりは頼もしい。

関連記事

雨降れぱ

…腰痛が一段と酷くなる。腰痛との長い付き合い。もうかれこれ35年以上か。背中も痛いので湿布を貼るのに

記事を読む

ハーリーレイス死去の報

8月となり本格的夏シーズンとなった。猛暑日が続き日々暑い!1週間前との温度差で体調不良になりそうだ。

記事を読む

日本人の頑張り

緊急事態宣言をすべての人とは言わないが結構皆自粛して守ってたよね。それが感染者数に表れてきてる。やは

記事を読む

持つべきものは…

長年の友人なり〓先日もう25年来となるか?猪瀬さん夫婦に誕生祝いをしてもらった。大好きな鮨を御馳走に

記事を読む

バス移動

今日は近江で試合。早起きして横浜合宿所発のバスに乗り込む。5時間から6時間の移動。腰が心配。近江とな

記事を読む

大阪大会

新幹線にて行き帰り。試合は20分の時間切れ引き分け。普段なら何のこたぁないんだが左足の状態があまり良

記事を読む

チャンピオンカーニバル

第1回は1973年の春。キャピタル東急ホテルでのレセプションに私はいた。まだ19歳のピカピカの新弟子

記事を読む

父の日

父の日…、私は生前の父に父の日のお祝いをあげたことはただ1度しかない。たしか肌着と開襟シャツだったは

記事を読む

1974年春

六本木インターナショナルビルに着く。エレベーターで全日本事務所がある8階に向かおうしたが、5階あたり

記事を読む

全日本プロレス創立時

馬場さんから直に聞かされたこと。「日本テレビとうちのカアチャンがいなかったら全日本は出来なかった」と

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。東北のお米や海産物が特売品になっている時には購入していますが実際は何も行動していません。家の防災対策を見直す事で少しは行動した事になりますでしょうか。守る事を改めて考えます。大切なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1年なんて

過ぎてしまえば早いもの…。青木が逝って1年になる。彼と語り合ったことを

やっと6月

ってな感じ(笑)。日々自粛自炊してると1日が長い!だから1ヶ月が長い!

我が自粛生活

よくDVD映画を観た。洋画邦画、アクション物、喜劇、ミュージカル…。何

まだまだ慎重に

緊急事態宣言が解除になったが、感染者数がそれほど減ってない。第2波の備

夏日から冬日に

エアコンが故障中だから良かったけど、この温度差。不整脈の持病がある自分

→もっと見る

PAGE TOP ↑