*

デストロイヤーの話

公開日: : ブログ

これは度々デストロイヤーに聞いたこと。これ迄印象に残ってる試合は?「あり過ぎる!(笑)何年このビジネスをやってると思ってるんだ!」と叱られた(笑)。でも日本マットではやはり初来日の時の力道山とのWWA世界戦。4の字掛け合っての痛み分け。視聴率64%の伝説のタイトル戦だよね。それと一連の馬場さんとのインターベルトをめぐる試合。馬場さんが以前言ったことがある。一番多く60分戦った相手はデストロイヤーだったと。馬場さんは多分数ある日本レスラーの中で一番多く60分試合を経験しているレスラーであろう。デストロイヤーとは3度60分やってるはずだ。ロサンゼルスでも1度あるようだから計4度。キニスキー、ドリー、レイスとは2度づつ60分マッチをやってるんだよね。「プロレスで一番大切なことはへこたれないこと。スタミナだよ」。っていつも言ってたけど、あの大きな身体でまさに実践してたんだね。今思い返すと馬場さん身体能力は凄いものがあるよね。だからデストロイヤーもスタミナが凄かった。あと豊登との60分も印象に残ってると
言っていた。この試合も視聴率50%越えたらしいからね。アメリカマットでは結構な試合数を言ってたなぁ(笑)。思い出すままに(笑)。ロサンゼルスでのブラッシー戦、ブルーザー戦、ゴージャスジョージ戦。テーズとは65年ヒューストンでやったNWA世界戦が印象に残ってると言っていた。ガニアとも10回以上タイトル戦をやってるが、シカゴでのAWA世界戦がベストらしい。意外にも大木金太郎とのソウルで行ったインター戦も印象に残ってるようだ。デストロイヤーは馬場さん同様、バディロジャースにかなり憧れを抱いていたのは話の節々で感じた。4の字固めは日本ではデストロイヤーが第一人者と言っても過言ではないが、アメリカマット界では4の字固めと言えばロジャース。これはデストロイヤー自身が認めていた。ロジャースの試合スタイルをパクったことも(笑)。ロジャーススタイルを真似したのはデストロイヤーだけでなくニックもフレアーもだからね。ただデストロイヤーが自分の個性としてこだわった技がダブルニードロップ。ダブルニースタンプとも呼ばれる技。倒
立して相手の肩口に両膝を落とす。これはデストロイヤー特有の技である。またこの技を出してる時のデストロイヤーは本当カッコイイ〓私も何度も食らった。かなり効くぜ!身長180センチあるかなしだが、30センチ差の馬場さん相手でも見劣りしなかった。運動神経はメチャクチャ発達してたな。私が今でも行うその場でのももあげ運動はデストロイヤーから教わったもの。「50過ぎてもドロップキックをやりたければ、この運動を忘れるな!」と言われたからだ。デストロイヤーさんには何かと本当に世話になった。いろいろ教わった。ありがとうございます〓

関連記事

さて11月。

元気です❗️一応は(笑)。今のところコロナ感染数は減り、衆院選挙は終わっ

記事を読む

再び想定外(笑)

眼科検査の結果、我が左目の白目がアレルギー性での充血で血紋が何ヵ所か浸いている。なんと言ってもここ1

記事を読む

なんとか無事に

私にとって今年最後の試合が終えることができた。ホッとしている。昨日は我が甥っ子の誕生日。友人の打田さ

記事を読む

人生はチャレンジだ〓

鶴田さん墓参り

記事を読む

一番ハードな試合だった!

プロレス少年でもあった私はプロレスラーになっても憧れの馬場さんに遠慮なく結構質問した。今考えれば、な

記事を読む

夢のタッグチーム

外国人トップレスラー同士の夢のタッグチーム。日本プロレス時代、力道山、ジャイアント馬場の全盛の頃、シ

記事を読む

2月か…

毎月、月始めに思うこと、1ヶ月なんて早い早い!ってね(笑)。晴天続きだが相変わらず寒い!まぁ冬だから

記事を読む

あっさりと遂に65歳

ここ何年か正月元日と我が誕生日のこの日は晴天なんだよ。当然まだまだ寒いし、先ほどは地震もあった!65

記事を読む

千葉大会

行き帰り総武線に乗る。本日でシリーズ一応の最終戦。相手は植木という新人レスラー。胸毛攻撃に戸惑う(笑

記事を読む

異常と正常

定期検診の結果。あっちこっちに異常あり!仕方ないわな(笑)。だけど、これだけ酒飲んでるのに肝機能は正

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「デストロイヤーの話」拝見しました。とても良いご質問・ご回答です。嬉しいお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。印象的な試合について教えて頂きたいお気持ち、良くわかります。同じ質問の時は、何卒、笑顔でご回答頂きます様お願い致します。日差しが強くなると共に様々な花が咲いて来ました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

猪木さんが!

先ほどアントニオ猪木さんが亡くなったことを知る。ショックである。それと

円楽師匠

三遊亭円楽師匠死去の報に驚きショックである。1985年、日本テレビ番組

定期検診

腰痛さなか不整脈心房細動の定期検診。血液検査と心電図。まぁ特別悪くもな

やっと晴れ間が❗️

いつまで続くか知れないけど。本日日曜日にやっと晴天なり❗

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑