*

鶴田さんの話

公開日: : ブログ

それにしても毎度のことながら時のたつのが早いこと!1年なんてあっと云う間だ!私の初の食レポの仕事「幸せ昭和食堂」を収録、そして放送されてもう1年。早いもんだ。あの時は結構夢中でやってたんだが、今見返すともっとああやれば、もう少しあの質問をしないと、なんて反省しきり!だけど貴重な体験だった。スタッフの皆さんには本当世話になった。もし次回の話があればもっと上手く食レポやるつもり(笑)。さて、鶴田さん…。亡くなってもう19年か…。1970年代が我が青春時代だとすれば、一緒に青春を共にした良き先輩であった人だな。70年代中盤から後半にかけて鶴田さんは20代の若きスターであり、まさに人気も実力も昇り調子〓日本テレビ系列毎週土曜日夜8時のゴールデンタイム放送の全日本プロレス中継により「ジャンボ鶴田」の知名度は抜群〓鶴田人気で試合会場には女性客が増えた。女性人気の第一はまずは若さ、そして大型でダイナミックな試合スタイル。決してハンサムではないんだが笑顔が良かったのかな?(笑)どちらかと言うと若き頃は私の方
がいい男だった(笑)。ただ知名度がなかった。スター性もなかったか(笑)。一介の若手レスラーだからねぇ。これはあくまで自己満足の言い回し(笑)。とにかく人気レスラージャンボ鶴田の周りには人が集まる。夜の街への誘いも多い。私はよくくっついて行ったもんである。鶴田さんも私も20代の若さ。食欲はあり、女性への興味も絶大(笑)。鶴田さんはさすがによくモテたな。いい女連中は皆鶴田さんの側に集まり、私はスポンサーと飲む係り(笑)。鶴田さんはあまり酒は飲めなかったが、私は当時からよく飲んだ。鶴田さんと行動を共にしたお陰でかなり旨いものをご馳走になった。付き人としてではない。普通の先輩後輩の感じ。私は1度も付き人経験なし。むろん付き人を付けられたこともない。付けられそうになったことはあるけど断った。気楽が一番(笑)。鶴田さんはどちらかと言うと若手の私を自由にさせてくれた。いい酒をガンガン飲み、旨いものを食べ、いい女と話が出来た。若き頃からこんな経験を積んでると今の私のようになる(笑)。我が儘ジイサンであり、甘えん坊ジイ
サン(笑)。プラス金に縁のない人生。金に関してはこれからわかんないけどね(笑)。ともかく70年代の我が青春時代は濃く楽しかった〓目白と世田谷区砧での合宿所生活時代。本当懐かしい。鶴田さんが亡くなった2000年5月、青山葬儀所で私も取材を受けた。私はなぜか鶴田さんとの若かりし当時の青春時代が走馬灯のように頭に浮かび、つい「いやぁ楽しかったですねぇ…」と笑顔で言ってしまった。ほとんど笑顔のままのインタビュー。一体どうしたんだろうなぁ…。他の人は皆深刻な表情で受け答えしていたのに。悲しくない訳ではなかったんだけどね。テレビも来たが、私の取材はボツとなった(笑)。若手の頃の大仁田、薗田共々鶴田さんにくっついてよく練習をしてまたよく遊んだ。鶴田さん含め、この4人は若く元気だった。まだまだ話は続く…。

関連記事

東北巡業終えて

写真は青森市にて。3日から6日までの短い巡業だったが東北の初冬を満喫した。仙台、大舘、青森の3試合。

記事を読む

朝に太陽、夜に月

ベッドに横たわってDVD映画を観る。我がDVDコレクションには意外にもミュージカル物が多い。結構好き

記事を読む

良い天気

本日も今のところ良い天気。昨日も良い天気だったので午前散歩に出掛けた。ここんとこ不整脈の影響で午前中

記事を読む

アメリカ遠征

1980年9月から83年8月までの丸々3年が私のアメリカ遠征時、滞在期間だった。26歳から29歳まで

記事を読む

検査だけなのに

昨日今日と検査。今朝は早起き。これから。それにしても、なんだなぁ、結構金がかかるもんだ。検査だけでも

記事を読む

両国大会終えて

たくさんのプロレスファンの皆さん、全日本プロレス両国大会に御来場誠にありがとうございます。まさに嬉し

記事を読む

馬場さん命日

本日1月31日は馬場さんの命日。もう20年になる。早いもんだね。享年61歳。私はとうにその年齢を越え

記事を読む

馬場さんの銅像を

生まれ故郷の新潟県三条市に馬場さんの銅像を作って欲しいと以前から思っていた。5年前だったか三条市の名

記事を読む

まさに夏日

とにかく日々暑いねぇ!本日は後楽園で昼間の試合。電車での行き帰り。汗だく!余分に着替えが必要。水分補

記事を読む

私事雑談

本日8月15日は77回目の終戦記念日。戦後たかだか77年だ。いつまでも戦後であってほしい。戦前なんて

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんとのお話、拝見しました。ブログ一話だけではとても足りません。根掘り葉掘りと聞いてはいけないとは存じますが、とても興味深いです。是非とも沢山お話を綴って頂きます様、お願い致します。日が長くなり気温が高い時間も長くなりました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

連日猛暑日

まだ梅雨明け宣言する前にこの連日の暑さ!腰痛だからではあるが外出を控え

文月

今年も半年が過ぎた。能登半島地震からも半年なんだね。元日の突然の大地震

来週も上京予定

昨日は番組収録あり。都内の我が青春の想い出巡り。それ相応の懐かしさを感

番組収録

BS番組の収録のため都内に向かっている。渋谷、目白、砧、横浜道場と巡る

さて6月

梅雨の6月なのに別名水無月。水のない月。さてどうしてか?まぁ別にいいか

→もっと見る

  • 2024年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑