*

輪島さんの想い出

公開日: : ブログ

いろいろある…。プロレス界でわずか3年のお付き合いだが。よく一緒に飲みに行った。と言うか、飲みに連れて行ってもらった。赤坂が多かったな。「北ノ湖があと2年遅く出世してくれたら俺は最低でも20回は優勝出来たな。あの野郎、急に強くなりやがって!」と苦笑いして話してくれた。「あいつとの相撲は本当シンドかった!」とも言った。北ノ湖の方は「輪島関がいたおかげで精進できた」と言っていたんだけどなぁ(笑)。お互いそれぞれ思惑があったにせよ、素晴らしいライバル関係だったのは間違いあるまい。「馬場さんには本当に感謝している」「プロレスは難しい!大変な世界に入ってしまった。だけど後悔はしてないよ」「今まで面倒をかけた人に恩返しをしたい。ベルトを巻きたいなぁ。チャンピオンになりたい!」1988年暮れの最強タッグシリーズ、輪島さんはポツリと話しかけてきた。「輪島はもうおしまいか?渕君」「何を言ってるんです!そんなことはありませんよ!」「そうかなぁ…」横浜文体にて2人でストレッチ運動をやってる最中の時だった。何か輪
島さんは寂しそうであった。1週間後、輪島さんは突然、静かにプロレス界から身を引いた。「チャンピオンベルトを巻きたい!」と言ってた頃からまだ1年たっていなかった。「プロレスの世界でも横綱にならなければなぁ(笑)。ベルトが欲しい!」相撲同様プロレス界もけっして甘くない。それでも輪島さんはかなりの練習量を積んでたことを私は知っている。

関連記事

フロリダにて

1981年頃かな?リックフレアーが初めてNWAベルトを巻いてた頃だな。私も大仁田も共に若い〓(笑)

記事を読む

ダメージは遅れてやって来る

昨夜の馬場さんの17回忌追善試合。私はメインの6人タッグに出場したが流石にキツかった!(笑)結構この

記事を読む

六本木で焼き鳥

アリス矢沢透さん経営の焼き鳥店「アガサ」でのスリーショット。矢沢さんと友人の猪瀬さんと。焼き鳥旨かっ

記事を読む

Tシャツ姿

友人が作ってくれた新たなリングインTシャツ。近々販売の予定。3千5百円。ファンの皆さん、どうかヨロシ

記事を読む

1974年入門

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参戦となった。参戦と言っても新弟

記事を読む

独り暮らしの大ベテラン

それにしても、長い長い独り暮らしだ(笑)。ここまで独り暮らしを貫くとある面快適なり。負け惜しみじゃな

記事を読む

久々の晴天

梅雨明け宣言はまだまだのようだがね。だけど久々の夏日。久々の眼科医の検診。晴れの日が続いてくれたらい

記事を読む

ダメージあり!

もう今年の最終戦終わり。大いに泣き言を言おう!(笑)首が痛い!背中が痛い!腰痛だ!目の調子も良くない

記事を読む

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます〓今年も全日本プロレス共々私渕正信もどうかヨロシクお願い申し上

記事を読む

…中毒

変な話、中毒までとは言わないが、どうにもやめれないものってあるよね?ないかな(笑)。私は朝イチにテレ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。テレビのニュースで見たお姿はとてもやせていましたが、お顔はプロレス誌で見ていた写真そのままに感じました。心からご冥福をお祈り致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

もう45年か…

本日4月22日は私が徳島県阿波池田の特設会場でプロレスデビュー戦を行っ

日の丸背負って…

高度成長期って云ったら、1960年代だろうなぁ。各分野のヒーローが多く

平成も……

後10日か。いよいよ令和になるんだね。4月なのにもはや初夏の装い。暖か

砧道場

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広

ゴッチ練習法のホンのさわり

カールゴッチの練習法は幾つかあるが、私がタンパで一緒によくやったのがト

→もっと見る

PAGE TOP ↑