*

ハーリーレイス死去の報

公開日: : ブログ

8月となり本格的夏シーズンとなった。猛暑日が続き日々暑い!1週間前との温度差で体調不良になりそうだ。そんな中、ハーリーレイス死去の報が入ってきた。76歳か…。現役として最後に来日したのは、いつであったろうか?腰痛が酷くてつらいとあの常に強気の男だったレイスが腰を擦りながらこぼしていたことを覚えている。私はタッグで2度試合をしたことがある。プライベートでは日本でもアメリカでも何度も飲みに行った。フロリダのタンパでたった1度だけ私が御馳走したことがある。レイスは苦笑いしながら受けてくれた。1980年代初頭、レイスは別格のトップレスラー、こっちは単なる日本から来た若僧。店にいた他のレスラー連中が少し引いた目で親しく飲んでいる我々を見つめていたのを思い出す(笑)。私がアメリカ遠征時、1980年代前半、アメリカマット界に人気絶頂の3人のヒーローがいた。アンドレ、ホーガン、ローデス。この3人はアメリカテアトリー何処に行っても別格のヒーローたった。それに対する敵役のトップも3人。フレアー、ニック、そして
ハーリーレイス。まさにこの6人は別格だったなぁ。むろんファンクス、ブリスコ兄弟もいたけどさぁ…。当時の状況はこの6人はすごかった。ファンクス、ブリスコ兄弟、マスカラスは70年代だな。レイスは初来日は1968年だから馬場さんとの付き合いを考えるとファンクスやブッチャーよりも長い。馬場さんに2度NWA世界タイトルを取られているんだが、2度共取り返し尚且つPWFタイトルと鶴田さんのUNタイトルを奪取した。馬場さんとのボディスラムの攻防は今だに脳裏に焼き付いている。受け身の巧さは天下一品だった。誰が相手でも自分の試合テンポとスタイルは変えなかった。すべてハーリーレイススタイルの試合となった。相手がアンドレでもホーガンでもロビンソンでも。1979年だったか?全日本マットで行われたディックマードックとの1時間マッチは私が実際に見た試合の中でベストバウトの1つだと記憶している。合掌。

関連記事

異常と正常

定期検診の結果。あっちこっちに異常あり!仕方ないわな(笑)。だけど、これだけ酒飲んでるのに肝機能は正

記事を読む

我が誕生会

毎年この時期、我が誕生パーティを代々木にて開いてもらっている。2001年に友人であった故龍渕さんが開

記事を読む

また馬場さんの話

実際、馬場さんはアメリカに残るか日本に戻るかでかなり迷ったらしい。まだキャリア4、5年の新米レスラー

記事を読む

食欲の秋

秋らしい気候となった。 秋刀魚の塩焼きで一杯〓が旨い季節だ。むろん秋刀魚の刺し身もいいけどね。友人

記事を読む

1974年入門

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参戦となった。参戦と言っても新弟

記事を読む

風邪に注意!

いやぁ寒い寒い!やはり冬は寒い!(笑)当たり前のことだがね。風邪も流行ってるねぇ。インフルエンザだっ

記事を読む

本日は横浜

横浜大会。いつも通り湘南新宿ラインのグリーン車両で向かう。夏休みが終わっても結構混んでいる。通路挟ん

記事を読む

東京へ

月に何度か試合以外に東京に向かう。いつものこと(笑)。上野、新宿まで電車で1本。何度も行き帰りしてい

記事を読む

大阪から長野へ

バスでの移動。6時間から7時間か?本日は試合は休み。移動日となる。朝10時出発なので長野着は多分夕方

記事を読む

2月か…

毎月、月始めに思うこと、1ヶ月なんて早い早い!ってね(笑)。晴天続きだが相変わらず寒い!まぁ冬だから

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。プロレス誌を飾った選手の訃報に驚きました。お酒の思い出を綴って頂きましたので私も献杯致します。心からご冥福をお祈り致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年最後の満月

本日は晴天で、雲ひとつ覆われない誠に見事な満月を拝めることができる〓月

MRI検査結果

変形性腰椎症と腰椎椎間板ヘルニア。ってことのようで。道理でここ2ヶ月ば

後楽園へ

電車にて東京へ。甥っ子が試合バッグを持ってくれる。本日の試合は8人タッ

当たり前に感謝

普通に歩けることに感謝。目が見えること、喋れること、味覚があること…当

予期せぬこと!

突然だった。昨夜六本木の居酒屋で食事後立ち上がったら左足首に違和感を感

→もっと見る

PAGE TOP ↑