*

霜月11月

公開日: : ブログ

今年もあと2ヶ月か…。ここんとこ腰痛が酷く散歩が出来ないので以前書いていたプロレス小説を書き直している。コロナ禍の今の時代に変えてね。と言っても原稿用紙に書いてるんじゃなくノートに走り書きの感じ(笑)。まぁ暇潰しだ。かなり前にTBSの片山さんとの話があったんだけど、こっちが無精で沙汰止みだったもんだから(笑)。それにしても月日は容赦なく流れるなぁ。人生とは出逢いと別れの繰り返しと言うけれども、この年齢ともなればどうしても別れの方が多くなる。寂しいことだがね。こればかりは仕方ない。縁ある感じの新たな出逢いは、これからまだあるかなぁ。あって欲しいもんだ❗️(笑)

関連記事

昔書いた小説

もう10年以上前か。代々木のマンションで暇を見つけつて時たま書いていた。勝手になん作かね。殆んどが未

記事を読む

2ヶ月なんて

アッというまだ!歳をとれば年々過ぎ行く時間が早くなる。明日から3月。本格的春の訪れ、花見の季節。本日

記事を読む

9月も終わる

今年も4分の3が終わる。1年なんて早いもんだ。1年がこれだけ早いんだから、1ヶ月まして1日なんかあっ

記事を読む

待望の書籍

門馬忠雄さん著書の「雲上の巨人」は是非とも読みたいねぇ❗️あのジャイアン

記事を読む

8月も終わる

ということは秋の気配か?27日両国大会はファンの皆さんのおかげで今回も盛況だった。諏訪間の敗北はショ

記事を読む

さて8月

今年は戦後70年だから関連の番組が多い。70年たって新たな史料が発見されたりしているね。もう戦争体験

記事を読む

立夏

五月晴れの青空で泳いでこその鯉のぼりなのに、この天候ではなぁ…。全日本プロレスチャンピオンカーニバル

記事を読む

32文キック誕生秘話

2m9cm145キロでドロップキック❗️1965年当時はレスラーも観客も

記事を読む

やっと晩秋

時期は11月中旬。晩秋らしい気温。四季のある日本、こうでなくては❗️まさ

記事を読む

検査検査で再検査

大田大会後23日に病院に行き検査。デルタ型コロナ感染完治を聞く。ひと安心なり。だが我が持病心房細動が

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「霜月11月」拝見しました。仰る通り、今年もあっという間に11月ですね。そろそろ新たな年を迎える準備開始かと。ここまで来たら、感染症をはね除けて新年を迎えたく存じます。小説を書き直しておいでとの事。ブログとは異なる文章なのでしょうか…とても興味深いです。出版される時を楽しみにしております。今月も何卒よろしくお願い致します。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当たり前が大事

普通に呼吸ができること、歩けること、食事ができること、喋れること、目が

日本プロレス時代

現在のような多団体時代と違い、日本プロレス1団体時代こそが本当の黄金期

寝たきり老人?(笑)

此処んとこ頻繁にブログ更新しているので管理人があわてている(笑)。なん

ドロップキック

かなり前に同じ題材で書いたような…まぁいい。ドロップキックに愛着を持っ

懐かしき人達

先日の後楽園大会のトークショーに於いて、日本テレビプロレス実況メンバー

→もっと見る

  • 2024年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑