*

フレッドアトキンス

公開日: : ブログ

馬場さんのアメリカ修行時の師匠である。トレーニングコーチと言った方が良いかもしれない。若手時代、力道山のしごきはそれは筆舌しがたいものだったらしく、「今同じことをやったらお前なんか1日でいなくなる!」なんてよく馬場さんに言われていたことを思い出す。しかし、アトキンスとのトレーニングはそのしごきに勝るとも劣らないものだったようだ。初めてのアメリカ遠征からの帰国時、馬場さんの太ももの太さはは遠征前の時より一回り太くなっていた。積雪の中、もも上げダッシュを何度もやらされたと実際馬場さんから聞いた。走ることに関してはプロ野球時代の練習でかなり経験あるが、あのダッシュには心底参ったと笑いながら話してくれた。頑固親父と書いてフレッドアトキンスと読むなんてことも言ってたなぁ(笑)。どんなにハードな試合のスケジュールでもトレーニングを休むことは許さなかったらしい。なんやかやと約1年半しごかれ、尚且つ馬場さんのマネージャーでもあった。頑固ながら優しい面もあり一本気なアトキンスの性格に馬場さんは好感を持ってい
た。あのタイガージェットシンもアトキンスのコーチを受けたと聞く。馬場さんの弟弟子だね。意外な縁である。アトキンスの友人であるデストロイヤーがよく言っていた。「あのアトキンスのしごきに音をあげなかったのは馬場とシンだけだったと聞く。もっともシンは馬場の半分の期間だったようだが。ともかくあのハードさで有名なアトキンスのしごきに耐えた馬場が弱いわけがないだろう。まだ若かった馬場とロスで対戦した時、タフでスタミナ十分なアスリートだったんで驚いたよ。さすがアトキンスの弟子だってね(笑)」。私自身、カナダのトロントの野外試合でアトキンスのレフェリーで試合をやったことがある。馬場さんの弟子だと自己紹介すると懐かしい表情で迎えてくれた。もはや頑固親父ではなく好好爺の感だったな。もう32、3年前の話。馬場さんの師匠のレフェリングで試合したことは我が貴重な経験である。

関連記事

タフでなければ!

プロレスラーとは先ずはタフでなければならない。リング上のファイトはむろんのこと、旅にも強くなければ!

記事を読む

防衛成らずとも新記録達成

帯広市でのアジアタッグ戦は挑戦者チーム青木佐藤組に完敗。2度目の防衛に失敗した。札幌で佐藤とのシング

記事を読む

体調今いちかな?(笑)

この年齢になればいつも絶好調って訳にはいかない。不整脈に頻尿…まぁ仕方ないわな(笑)。階段の登り降り

記事を読む

夏日だ!

ここ2、3日暑いこと!夏日だ!八十八夜が過ぎたんだからもう夏なんだがね。とにかく散歩する気にならない

記事を読む

東陽町まで

そこでサムライテレビで全日本博多大会の解説録画録りを行う。古河駅からだと2度乗り換えで結構遠い。また

記事を読む

プロレスラー流健康法

健康法っていうか健康体操をこれ迄私は3人の偉大なレスラーの記事或いは本で読んだことがある。アントニオ

記事を読む

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月は11日と22日の2試合。一番

記事を読む

魔王続編

デストロイヤーの初来日は昭和38年5月。力道山との大死闘は4の字掛け合ってのノーコンテスト。視聴率な

記事を読む

列車大幅遅れ!

本日は後楽園で試合。何か信号装置点検の影響で大幅に遅れている。信号装置点検?意味がわからないけど(笑

記事を読む

春分の日

良きお彼岸日和だねぇ〓お墓参りする人が多いことだろう。明日は雨模様らしいからね。そしてまた寒さがぶり

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「フレッドアトキンス」拝見しました。
    想像を超えたトレーニングがあってこそ激しい試合が出来るのですね。改めて感動しました。貴重なお話を綴って頂き、どうもありがとうございます。

  2. ルター レンジ より:

     ボブ・オートン、アイク・アーキンス、キラー・バディ・オースチン、ロニー・エチソン、ジム・ライト
    懐かしいですね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体育館が少なくなった

何千人入る会場、体育館が少なくなったと思わない?今はイベントホールって

メンテナンスで暫し休養

昨日の春日部大会、6人タッグで出場。あれをやろう、これは出来るか?なん

飲み会続く

昨夜は長年の友人猪瀬さんとの飲み会。この時期、毎年の恒例の如く我が誕生

66歳なり

本日1月14日は我が誕生日であり、ゾロ目の66歳となった。妹、甥っ子ら

65歳最終日の朝

明日から1年間66歳。65歳は本日まで。当たり前のことだが、我が生涯も

→もっと見る

  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑