*

引き分け試合

公開日: : ブログ

プロレスが他の分野と違うところは引き分け試合に名勝負が多いこと。決着がつかなくとも観客を魅了するのがプロレスの魅力。プロレス人気を決定付けた力道山、木村組対シャープ兄弟戦は引き分けだったよね。そして力道山対ルーテーズの世界戦も1時間引き分け。視聴率No.1試合、力道山対デストロイヤー戦もノーコンテストながら引き分け。馬場さんの名勝負集はたくさんあるが、印象に残ってる対コワルスキー戦、対サンマルチノ戦、対キニスキー戦、対ガニア戦、対ハンセン戦は引き分けだよね。これら全て名勝負だと記憶されている。猪木さんもそうだね。対ドリー戦、対ロビンソン戦は引き分けだけど名勝負だった。鶴田さんはプロレス大賞で4回か5回ベストバウト賞を取っているが、そのうち対木村戦、対レイス戦、対長州戦は引き分けだった。引き分け試合でも名勝負が残せるところが一流レスラーの基準のひとつかなぁ…。テーズ、ガニア、キニスキー、レイス、ドリー、デストロイヤー、ロビンソン、ニック、ブリスコ等々ね〓

関連記事

馴染み店小鉄にて

四ッ谷の馴染み料理屋小鉄で長年の友人弁護士の小川龍ちゃんと。昨日は東陽町サムライTVで解説の仕事。そ

記事を読む

円楽師匠

六代目三遊亭円楽師匠とはもう30年のお付き合いというかお世話になっている。馬場さんとも仲が良かった師

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

目白の合宿所から世田谷の砧合宿所に移った頃だろうか。鶴田さんも私も共に20代の頃だ。なんの気なしに「

記事を読む

43年振りの美幌峠

上天気の中、和田京平レフェリーと。43年前、まだ新弟子時代、同じ場所で撮った。美幌峠の立看板が43年

記事を読む

感謝と感動

平昌オリンピックフィギュアスケート羽生結弦の金メダル獲得は日本中に感動を与えたね。そしてインタビュー

記事を読む

月末の週始め

私は月曜を週始めと考えている。王道トーナメントは秋山が優勝したね。またしても我が予想はハズレた(笑)

記事を読む

魔王続編

デストロイヤーの初来日は昭和38年5月。力道山との大死闘は4の字掛け合ってのノーコンテスト。視聴率な

記事を読む

砧道場

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広い庭先に道場を建てた。ジャンボ

記事を読む

さて8月

今年は戦後70年だから関連の番組が多い。70年たって新たな史料が発見されたりしているね。もう戦争体験

記事を読む

今日明日と

試合。本日は前橋、明日は新潟三条。電車、新幹線乗り継いで前橋へ向かっている。2日は新発田にて我が義弟

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「引き分け試合」拝見しました。
    確かに、試合観戦後、覚えているのは勝敗よりも内容です。(興奮し過ぎて覚えていないだけですが。)勝敗が全てでは無く、魅せる事も試合を構成する重要な要素なのでしょうか。長時間の試合ではプロレスラーの方々に大きな負荷を掛けてしまいます。何卒、怪我などなさいません様に、万全の準備で試合に臨んで頂きたく存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ギックリとまでとは…

雨が上がり、昼過ぎからお日さまが顔をのぞかせた。それで甥っ子らと30分

オジン会

おじさんが3人4人と揃うことで我々オジン会が始まる(笑)。勝手に名付け

馬場さんのインター王者時代

日本プロレス時代だが、挑戦者達が凄い❗️今

幸せを感じること

なんと言っても健康こそが一番❗️美味しいも

悠々自適?

別にまだ引退した訳ではないんだけど、ほとんど試合というか仕事をしていな

→もっと見る

  • 2024年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑