*

引き分け試合

公開日: : ブログ

プロレスが他の分野と違うところは引き分け試合に名勝負が多いこと。決着がつかなくとも観客を魅了するのがプロレスの魅力。プロレス人気を決定付けた力道山、木村組対シャープ兄弟戦は引き分けだったよね。そして力道山対ルーテーズの世界戦も1時間引き分け。視聴率No.1試合、力道山対デストロイヤー戦もノーコンテストながら引き分け。馬場さんの名勝負集はたくさんあるが、印象に残ってる対コワルスキー戦、対サンマルチノ戦、対キニスキー戦、対ガニア戦、対ハンセン戦は引き分けだよね。これら全て名勝負だと記憶されている。猪木さんもそうだね。対ドリー戦、対ロビンソン戦は引き分けだけど名勝負だった。鶴田さんはプロレス大賞で4回か5回ベストバウト賞を取っているが、そのうち対木村戦、対レイス戦、対長州戦は引き分けだった。引き分け試合でも名勝負が残せるところが一流レスラーの基準のひとつかなぁ…。テーズ、ガニア、キニスキー、レイス、ドリー、デストロイヤー、ロビンソン、ニック、ブリスコ等々ね〓

関連記事

誕生会

代々木のイタリアンレストランルッコラでの我が誕生会は昨夜も盛況だった〓約50名の皆さんが参加してくれ

記事を読む

7回忌

三澤光晴が亡くなって6年。いろいろ想い出がある。1990年代。三澤ら四天王が大活躍した頃が全日本プロ

記事を読む

独り暮らしの大ベテラン

それにしても、長い長い独り暮らしだ(笑)。ここまで独り暮らしを貫くとある面快適なり。負け惜しみじゃな

記事を読む

誕生会

今年で17回目の我が誕生会。2月4日、やはり皆さんのおかげで愉しい一夜となった。毎年のことながら我が

記事を読む

フレッドアトキンス

馬場さんのアメリカ修行時の師匠である。トレーニングコーチと言った方が良いかもしれない。若手時代、力道

記事を読む

浅草散歩

愉しいなぁ〓(笑)よく歩く。その分ビールが旨い〓小鉄メンバーの悦ちゃん、町山さんと浅草散歩。と云うか

記事を読む

アントンヘーシンク

世界の柔道王アントンヘーシンク。1964年東京オリンピック柔道無差別級金メダリスト。1973年に全日

記事を読む

再び行ったり来たり(笑)

例年通り正月2日3日と試合だったので東京2泊となった。それで今電車で帰宅中。だが、明日また東京に向か

記事を読む

4月になっても

温度差が激しい。暖かくなったり寒くなったり。晴れの日も続かない。本当体調管理が大変だ。今全日本はチャ

記事を読む

謹賀新年

毎年のことながら、まことにあっさりと年が明けた。平和に年が越せたことに感謝だな。日々寒いがね。ま、冬

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「引き分け試合」拝見しました。
    確かに、試合観戦後、覚えているのは勝敗よりも内容です。(興奮し過ぎて覚えていないだけですが。)勝敗が全てでは無く、魅せる事も試合を構成する重要な要素なのでしょうか。長時間の試合ではプロレスラーの方々に大きな負荷を掛けてしまいます。何卒、怪我などなさいません様に、万全の準備で試合に臨んで頂きたく存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

明治神宮

久々だ。いや1年振りか。本日も晴天なり〓外国人多く賑わっている。少し歩

鯨刺

とにかく旨い〓日本酒に合う〓猪瀬さん、寺崎さんと呑んで食している。幸せ

東京へ

これから東京へ。むろん仕事ではない(笑)。友人らとの飲み会で。1つ年を

あっさりと遂に65歳

ここ何年か正月元日と我が誕生日のこの日は晴天なんだよ。当然まだまだ寒い

64歳最終日

64歳最終日が暮れてゆく。明日から65歳。当たり前の如く、年々歳を重ね

→もっと見る

PAGE TOP ↑