*

チャンピオンカーニバル

公開日: : ブログ

第1回は1973年の春。キャピタル東急ホテルでのレセプションに私はいた。まだ19歳のピカピカの新弟子だった。外国人レスラーのエースはマークルーインだったな。ザ.デストロイヤーが本格的に日本サイドに移った時だ。決勝は予想通りジャイアント馬場対マークルーイン。馬場さん優勝。その時は私は辞めてその場にいなかった(笑)。第2回で私は全日本復帰。鶴田さん初参戦。馬場さん2連覇。翌年第3回も馬場さん優勝。第4回はブッチャー衝撃の優勝。第5回、6回と馬場さん連覇。第7回は再びブッチャーの優勝。第8回で鶴田さん待望の初優勝。ディックスレーターを原爆固めで破ってのものだったね。第9回第10回は再び馬場さん連覇。決勝の相手は2回ともブロディだった。それから約9年か、チャンピオンカーニバルをやらない期間があった。91年に復活。たしか鶴田さんがハンセンを破って2度目の優勝をしたんだよなぁ。その翌年からハンセンの2連覇、そして四天王の時代となっていく…。21世紀はチャンピオンカーニバル混沌の時代か?私の優勝者予想当 たったためしなし!(笑)

関連記事

鉄人ルーテーズ

私がプロレスラーになろうと思ったきっかけの写真。小学校6年の時に母親から「あんたも鍛えれば、こんな身

記事を読む

横浜大会

電車にて横浜に向かう。これまでより1時間の長旅となる。勿論帰りも同じ時間がかかる。季節の変わり目でも

記事を読む

東京2泊

13日後楽園で試合。14日会社の用事。それで東京2泊とした。あらかじめホテルに宿泊予約してね。ところ

記事を読む

春になれば

沖縄大会は盛り上がったようだね。全日本軍団は皆頑張ってる〓さて春になれば、むろんチャンピオンカーニバ

記事を読む

地道な自炊

挽き肉茄子カレー

記事を読む

前橋で試合

新宿から湘南新宿ライン、上越新幹線乗り継いで前橋に向かう。そんなに長旅ではないがバッグひとつの一人旅

記事を読む

出会いと別れ

60を過ぎりゃ出会いよりも別れが多くなる。それも死に別れがね。こっちが生きてる間はずうっと同じように

記事を読む

弥生月

晴天の中3月となったが、まだまだ寒い!風邪それから花粉症に要注意だ。閏年如月2月の最終日の昨日は一歩

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

目白の合宿所から世田谷の砧合宿所に移った頃だろうか。鶴田さんも私も共に20代の頃だ。なんの気なしに「

記事を読む

プロレス史家

と言われてる人も少なくなった。櫻井康雄さんが亡くなったと聞く。一時は日テレの山田隆、テレ朝の櫻井康雄

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「チャンピオンカーニバル」拝見しました。シリーズ名を見ているだけで幸せです。馬場さんの3連覇は快挙と言うより他に無いのかと。さすがです。
    一体どんな番狂わせが起きるのでしょうか?良い意味で混戦模様になってくれる事を願います。優勝者予想が当たります様に。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この期に及んで

突然の腰痛!歩けないほどではない。痛痺れというか、腰から両足にかけて。

20日試合

試合4日前だが、体調は悪くない。特別良くもないけど、まぁ普通かなぁ。普

上野からの帰宅

夜電車で帰宅中。上野から。グリーン車両ほぼ満席。いつも通り、いい気分の

夏日だ!

ここ2、3日暑いこと!夏日だ!八十八夜が過ぎたんだからもう夏なんだがね

我が青春の70年代

70年代初頭から私はプロレスラーになりたい気持ちが強かった。1971年

→もっと見る

PAGE TOP ↑