*

気温の変化

公開日: : ブログ

今年の長かった夏がようやく終わった感じ。そして急激な寒さの到来。体調崩した人も多いようだね。風邪引きさんも多い。急激な気温の変化は身体に良くない!心臓にもね。ここのところ血圧が高めなので我ながら注意しないと。来週は市の無料健康検診を受ける予定。不整脈持ちだから心電図検査でまた引っ掛かるな。血圧のこと考えて塩分控え目、アルコール控え目か。たぶんな…。季節の変わり目は体調を崩しやすい。東京への行き帰りの時も駅での階段の登り降りがかなりきつくなった。若いやつらが2段越えで上がって行くのを見ると「昔の俺があの通りだったんだよなぁ」と。今じゃ動悸を気にしながらゆっくり階段を上がって行く。東京への行き帰りはたしかに今の自分では疲れるが、それでも愉しいからついつい出かけてしまう(笑)。だけど日帰りはきつくなった。どうしてもホテル宿泊が多くなる。金銭的に多少の無理をしてもね。ま、長生きして尚且つ人生を楽しみたいと考えているんだからそれなりのリスクは仕方ないわな(笑)。長かった夏の後は短い秋か…そしてまた長い 冬になるのかな?寒さ厳しい冬将軍の到来間近か!

またまた鶴田さんの話

公開日: : ブログ

鶴田さんとはよくバスタオルの引っ張り合いの練習をやった。主に腕立ての後にね。体力腕力とても敵わないから私だと相手不足だったことはまず当たり前。そこで私を相手にした後、デストロイヤーとやっていた。デストロイヤーも結構引く力強かったから鶴田さんと互角の引っ張り合いをしてた。双方にとっていい練習だったんだろうなぁ。元々はルーテーズが日本に持ち込んだタオル引っ張り合いの練習法。今じゃ各レスラーもやってるわな。引く力の強い相手とやらないと効果ないがね。若手時分、鶴田さん、デストロイヤーとやって私は鍛えられた。腕立ての後にやるってのがミソだね(笑)。20代の頃は代謝がいいから毎日激しい練習しても夜は遊びに出掛けた。ディスコが流行ってた頃か?よく新宿のカンタベリーハウス(今はもうない)なんかに若手3人で行ったもんである。練習で疲れ果てスクワット運動で足腰ガタガタでも遊びたい気持ちの方が強かった。若手同志で出掛ける時は渋谷新宿が多かったが、鶴田さんが一緒になるとスポンサー柄みで銀座赤坂六本木となった。「こ
の世でただ一つ確かなことは人は死ぬってことだけだよ。他のことは全て不確実なもんだ。どう転ぶかわからない」。かの池波正太郎も同じことを言っている。「タイムマシンが出来ない限り時は戻れない。覆水盆に返らずだ。失敗しようが何しようが今を大事に生きるしかないんだよ」。たまに出掛けない時はこういった話をしばしば合宿所でしてた。馬場さんの影響で鶴田さんは読書家でもあったな。うんちく話は決して嫌いではなかった(笑)。「俺達は若い。だけど時は常に流れ、すぐに30代40代になる。馬場さんが言ってたけど年とれば年々1年が短くなるんだって(笑)。若いうちにやることは悔いなくやらなきゃ渕君。女に振られることなんてたいしたことじゃないよ(笑)。たけど先のことも考えないとな。俺はそれなりに考えてるよ。いつまでもこの仕事出来ないだろう。えっ?渕君」

馬場さんの脚力

公開日: : ブログ

脚力にはかなりの自信があったようだ。インターナショナルベルトを巻いたばかりの若き日の馬場さんのファイティングポーズ写真を見たことがあるけどまぁゴッツイ足をしてたぜ。太ももの張りなんて凄かったな。練習でのスパーリングなんかの決め合いだと必殺のボディシザース、太い足で絞める胴締めで殆んどの若手或いは同期のレスラーをギブアップさせたらしい。むろん大木さんや猪木さんも例外ではなかった。ヒンズースクワット、足の屈伸だけの単純運動だが、馬場さんは1年以上毎日3千回やったと聞く。やらされたと言った方が正解か(笑)。とにかく試合があってもなくても毎日3千回だぜ!猪木さんも大木さんも同じ回数やったらしいけど大変な数だよね。私は若手時代、1度だけ2千回やったことがある。その時は同期の大仁田、薗田も一緒にやったなぁ。さんざん練習やった後最後にスクワットだった。へとへとな状態で3人ともよくやったもんだ。終わったらぶっ倒れたけど(笑)。ただ1度の2千回経験であった。毎日だと平均5百回ぐらいか…。馬場さんらの毎日3千回
なんてまず無理。いくら若い時分でもね。長州力が元気いっぱいの頃、全日本のリングでタッグマッチながら馬場さんと対戦した。試合後、「これ迄対戦したレスラーの中で一番脚力が強かった!」と長州力はコメントした。当時馬場さんはすでに40代後半だよ!全盛期の頃に比べりゃかなり衰えていたはず。それでも長州力にそこまで言わせるほど強かったんだね。

本日より7月そして…

公開日: : ブログ

うるう秒。8時59分60秒が表示されるようだ。私のガラケー携帯は少し早めに設定しているんだけど、ともかく間もなくだね。さあ〓…(笑)。

6月末日

公開日: : ブログ

今年も早半分が過ぎる。還暦なんて遠い未来のこととつい先日まで考えていたのにすでに61歳になって半年となる。現役プロレスラーとして小説を書いてみるかなんて、それなりに目標を持っていたのになかなか筆が進まない(笑)。この年齢になってもいい女と仲良くなりたいと生臭い欲望があっても身体が言うことをきかない?(笑)まあともかく年齢考えりゃ、行動を起こさなきゃな。今年も残り半分だってあっと言う間だぜ。酒呑んで浮かれてる場合じゃない?そうだそうだ!だけど…、わかっちゃいるけどやめられない!(笑)

今日の1日

公開日: : ブログ

午前軽めの食事。その後、目の眼底検査。昼過ぎ、代々木にて週プロの取材。そして、いつも通りスーパーでの買い出し後、整骨院。治療しても今だ左太もも裏痛し!その後、7月シリーズの後楽園大会のチケットを友人らに売り付ける(笑)。友人ら気持ち良く?買ってくれる(笑)。持つべきは良き友人なり。ありがたきこと。熱燗が心にしみる(笑)。旨かった〓

プロレスラーはエリート

公開日: : ブログ

レスラーはエリートなんだぞ!と馬場さんや鶴田さん始め緒先輩らに、または日本テレビ中継スタッフの人達に若手時代そう言われていたことを思い出す。当時はプロレス団体は全日本、新日本、国際の3団体だけ。プロレスラーの数の総数も100人どころかせめて60人か70人…。ほとんどが所属レスラーで、それぞれ試合内容、練習量を競いあった。フリーレスラーなんて2人か3人。そんな時代だった。3団体共地上波テレビ局が付いていた。はっきり言ってトッププロレスラーの年収は今よりかなり高かった(笑)。他のスポーツアスリートに少しも負い目はなかった。人口1億の中での70人。その中のひとり。若手ながら自分はエリートの一員なんだと考えていた節があった。そんな意識を持ってたことは覚えているなぁ(笑)。もう40年近い昔のことである…。

関連記事

毎朝…

まず新聞とって来て目を通す。以前代々木生活では新聞とってなかったからね。毎朝新聞読むなんて新鮮(笑)

記事を読む

買い出し

だいたい2日に1回、スーパーに妹の車で買い出しに行く。甥っ子2人20代の働き盛り。食欲は凄い!弁当作

記事を読む

秋晴れ続く…

だけど大型台風が接近中なんだよね。北海道はもう風雨が強くなってるようだ。気をつけなきゃ!関東はしのぎ

記事を読む

風邪に注意!

いやぁ寒い寒い!やはり冬は寒い!(笑)当たり前のことだがね。風邪も流行ってるねぇ。インフルエンザだっ

記事を読む

同じく大阪

友人らとの愉しき大阪の夜…。

記事を読む

馬場さんの話

前回のブログの続きだが、力道山の死後、馬場さんが日本プロレス界にいなかったら本当日本のプロレスはどう

記事を読む

弘前大会

ハロウィンの日、弘前市に来た。やはり青森県は寒い!そんな中有り難いことに、全日本スタッフ及びレスラー

記事を読む

地方巡業開始

我が家における大雨の影響はたいしたことがなくひとまずひと安心。他はなにかと大変なようだね。大自然の脅

記事を読む

1973年3月再び

鶴田さんとのスパーリングでくたくた状態の19歳の私。先ずマシオ駒さんに入門希望者だと鶴田さんから紹介

記事を読む

途中挫折

寒い中でも久々にウォーキングをやろうと思い立ち外に出た。いい天気だしね。あちこちに雪が残っている。少

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「気温の変化」拝見しました。誠にご指摘の通り、季節の変わり目に花粉症と風邪が混ざってしまい難儀しております。今年は金木犀が二回ゆっくりと咲いています。小さな秋も足早に冬に向かっている様ですね。やはり体が資本です。秋刀魚、鱈、鰤などの美味しいお魚でお体を労って差し上げてください。朝の空気が澄んで参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミスターアトミック

直訳すれば原爆男。今じゃ問題だよね。1959年初頭初来日した覆面プロレ

本日も東京

来年度我が誕生会の予定店決定のため本日も東京に向かっている。来年早々6

冬近し

晩秋だねぇ。朝なんか、もう寒いもんな。やっと毛布を出したよ(笑)。あと

東京2泊

13日後楽園で試合。14日会社の用事。それで東京2泊とした。あらかじめ

朝に太陽、夜に月

ベッドに横たわってDVD映画を観る。我がDVDコレクションには意外にも

→もっと見る

PAGE TOP ↑