*

2月28日

公開日: : 最終更新日:2018/03/01 ブログ

今年も2ヶ月過ぎて行くんだね。大いに楽しんだ冬季オリンピックも閉会してしまったしね。なんにしても毎度ながら時が過ぎ行くのは早いもんだ。2月28日というと私が思い出すのはジャイアント馬場対ルーテーズ戦。いかにもプロレスラーらしいだろ?(笑)この一戦は1966年だから、もう52年も前のこと。私は小学校6年生だった。実はこの試合テレビで観てないんだよ。当時我が故郷の北九州ではプロレス中継はやってなくってねぇ。愛読新聞の九州スポーツで結果を知ったんだよ。当時まだ28歳になったばかりのジャイアント馬場が明らかに各上の大レスラールーテーズから2フォールを奪ってのインターナショナルタイトル防衛。新聞読んでて興奮したなぁ。子供であったが初めて将来はプロレスラーになりたいと憧れを感じた瞬間だった。いっぺんにジャイアント馬場のファンになった。その頃の私のヒーローはジャイアント馬場と東宝映画の若大将だった(笑)。だから大学中退して北九州から飛び出した後、最初に居座った所は茅ヶ崎。これも加山雄三の影響ありだな(笑)。
ただ、茅ヶ崎が東京からこんなに離れていたことは想定外だった(笑)。東京まで1時間半以上かかるんだもんな(笑)。ともかく、この1966年2月28日東京体育館での馬場‐テーズ戦が我が人生に影響を与えたことは間違いない。この試合ビデオになってないんだよね。試合写真は多くあるんだけどね。後に馬場さんから直に聞いたけど馬場さん自身にとっても思い出深い試合だったようだ。16文キックとか脳天チョップなんか全く出してないんだよね(出せなかった?)。ヘッドロックやベアハッグであのルーテーズに向かって行ったんだよ。試合内容はクリーンファイトに終始し、どちらかと言えば地味な攻防。だけど、亡くなった著名なプロレス評論家故菊池孝さんはこの試合をかなり評価してたな。ルーテーズの日本での試合ではベストバウトだとまで言ってくれた。これも実は生前、菊池さん行きつけの新宿の韓国料理屋で御馳走になりながら直に聞いた話(笑)。天下の大レスラールーテーズに勝ったことでジャイアント馬場の評価は大いに上がり、正式な力道山の後継者と万人に認 められた試合だったんだね。試合内容が素晴らしかったのも要因だったろう。日本プロレス史にとっても重要な意味を持つ試合であったと思う。

関連記事

マニキュアのニオイ

通路をはさんだ隣の席で一応若い女性が化粧をしている。まぁそれはよい。電車乗りゃ案外見馴れた光景。その

記事を読む

無精者…?

ここんとこ外出先で一番多いのはデパ地下かスーパーでの買い出し(笑)。左足太ももがまだ完治してないので

記事を読む

急激な温度変化

秋らしくなったと言えばそうかもしれないが、こちとら体調管理が大変。本当急に涼しくなったもんねぇ。また

記事を読む

健康診断

レスラー社員らみんなで健康診断。血液検査、レントゲン、血圧、尿検査、検便、そして心電図等。聴力、視力

記事を読む

Tシャツ似顔絵

実物の方がいい?(笑)いえいえ結構私は気に入っている〓この年齢になってTシャツを作って貰えるなんて誠

記事を読む

今年最後の満月

本日は晴天で、雲ひとつ覆われない誠に見事な満月を拝めることができる〓月見で一杯〓といきたいところだが

記事を読む

縁と恩

今朝から地震だねぇ!被害はなかったようだけどなんだか不気味だよね。さて縁、これまで様々な人と縁があっ

記事を読む

感染者数日々拡大

コロナ禍の時代長引きそうだ。本当こんなご時世になるとはなぁ。本来ならば今頃は東京五輪で盛り上がってる

記事を読む

帯広からバスで

帯広の街。これから釧路に向かう。昨日までの4連戦。肩痛にかかわらず我ながらよくやった〓(笑)さて北海

記事を読む

12月6日大阪大会

我がプロレス人生40周年記念ファイナル。全日本プロレス同期の大仁田厚とタッグを組むこととなった。相手

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「2月28日」拝見しました。なんて豪華なカードでしょうか。しかも直接お話を伺っておいでとは、うらやましい限りです。試合内容を想像するだけでも年度末を乗り越える活力になります。素敵なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。何度も読み返しさせて頂きます。
    暖かさを感じる気候になりました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

夢を売る仕事

早速長年の友人から注意された。「貯蓄がないとか年金支給日をあてにしてい

本日は

お盆を1日過ぎてはいるが、これから妹と甥っ子で墓参りの予定。まだいつも

私事雑談

本日8月15日は77回目の終戦記念日。戦後たかだか77年だ。いつまでも

私事放談

東北、北陸、北海道と記録的大雨で大変な状況のようだ。お悔やみ申し上げま

人身事故で遅れ

亡くなった人には申し訳ないが列車における人身事故は乗客のみならず多大な

→もっと見る

  • 2022年8月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑