*

うれしい再会?

公開日: : ブログ

ホテルチェックアウトして上野駅まで電車乗り継ぐ。それにしても、歩きスマホの多いこと!階段上がる時もプラットホーム歩く時も。周りのことなんか一切気にせず自分のペースで。むろん電車内でも。携帯で話しているよりは迷惑じゃないがね。プロレスラーになることを夢見て入門したが志半ばで挫折して去って行った若者を随分見て来た。まぁ私も45年この世界に居るからね。中には別の職業で頑張っていて尋ねて来るのもいる。他の仕事で元気でやっているんだなぁと何か安心した気分になる。先日のファン感謝デーの試合。以前から最前列で観戦しているお客さん。恰幅はいいが何か見覚えがある。20年近く前、何人か入門して来たが短期間で辞めて行った一人ではないか?それが今や仕事で成功した立派な中年紳士になってはいる。たぶんあいつだろう。どこか面影が残っている。だがまだ半信半疑。ファン感謝デーマッチ。私は加須市観光大使のたすき姿で試合前にお客さんに名刺を配り歩いた(笑)。ファン感謝デーだからね。その中年紳士に渡そうとしたら立ち上がってくれた
。やっぱりあの時の〓プロレスでは挫折したが他の仕事ではちゃんとした成功者だ〓後楽園では毎回リングサイドで応援してくれている。話はしないが何か気になっていた。立ち上がって礼儀正しく私の名刺を受け取った彼を見て私は確信をした。あの時の新弟子だ〓「おお、立ち上がったか!おい〓」久し振りに言葉を交わすなぁと言いたかったが、それは言わずに名刺を配り歩いた。若き頃に夢破れて去って行った若者がどれほどいたか!殆んどが当たり前ながら音信不通。だけど他の分野で成功して会場にいつも来てくれると嬉しくなる。そうか〓立派になったなぁ〓の思いだ。これ迄会場で気になっていたがやっぱりあの時の新弟子だと分かりひと安心。面影はあるが、新弟子時代はまだ細かった。今や恰幅よく貫禄つけやがって〓(笑)試合後は猪瀬さんとの飲み会。気分よく酔ってしまった(笑)。そして後日談。秋山からのメール。「渕さん、何々社長に対して面と向かってお前呼ばわりしたらしいですね。全日本の大切なスポンサーですよ!怒ってます!」…ん?てな感じ(笑)。全くの別
人?私の勘違いか!おいおい!それじゃ謝らないとな。大切なスポンサーにねぇ!まだ秋山には勘違いの理由は言ってない。ということでお粗末!年寄りの思い込みは禁物なり!(笑)

関連記事

墓参り

本日は全日本は秋田で試合。在宅の私はいい日和なので古河駅そばの寺に眠る両親の墓参り。腰痛をなんとかし

記事を読む

今日という日は

馬場さんの入門記念日。たしか猪木さんも同じ日だよね。昭和35年のこの日だったんだよな。その前年の同じ

記事を読む

1日店長

昨夜後楽園大会、ファンの皆さんのおかげで大いに盛り上がった〓ありがとうございます。私にとって今年最後

記事を読む

勝手に酒解禁

本日昼から我が妹は亡き夫、私にとっては義弟の故郷である新潟県新発田市に甥っ子2人と共に向かった。今日

記事を読む

もう45年か…

本日4月22日は私が徳島県阿波池田の特設会場でプロレスデビュー戦を行った日だ。1974年のことである

記事を読む

アフターコロナ

長引く予感…。世界感も変わりそうだ。スポーツ観戦において以前のように超満員伝説なんて夢のまた夢!間隔

記事を読む

予期せぬこと!

突然だった。昨夜六本木の居酒屋で食事後立ち上がったら左足首に違和感を感じる。あまり力が入らない。歩き

記事を読む

ツーリストマナー

外国人ツーリスト、平気のへいざでグリーン車両最後部シートの後ろにトランクの縦置き。これじゃシートを倒

記事を読む

4次元の穴?

ちょっとオーバー?たしかに(笑)。たとえばカレンダーの月替わりの時、思わず画ビョウが落ちる。落ちた時

記事を読む

引き分け試合

プロレスが他の分野と違うところは引き分け試合に名勝負が多いこと。決着がつかなくとも観客を魅了するのが

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。試合お疲れ様です。人様の名前を覚える事が苦手なので…人間違いの失敗は良くわかります。お詫び出来る方で良かったですね。是非とも失敗を取り返して頂きます様、お願い致します。もうすぐ夏休みの時期ですね。まだ湿度が高いので体調管理の程よろしくお願い致します。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. ルター レンジ より:

    うろ覚えの寓話ですがですが・・・坂の下のお地蔵さん
    元気よく駆け上がっていく若者
    力尽き、涙を流して下ってくる若者
    急勾配に逡巡する若者
    黙って立ってる坂の下のお地蔵さん
    渕さん色紙にサインを頼まれたらなんとかきますか?
    一所懸命、生涯前座、プロレスラー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1984年

この年の1月、私は30歳を迎えた。前年の夏、3年のアメリカ遠征を終え帰

人は一人では

コロナ禍の中、私は67歳となった。友人らから温かいお祝いメッセージを戴

80代となれば

人生100年時代と云われて久しい。しかし、80代となれば皆それなりに衰

あかぎれ

両手指にあかぎれが出来て血が滲んでいる。寒い中、何度も手洗いしているか

感染者増加

怖いねぇ!日々感染者数が増加してるんだから!重症者も過去最高を更新して

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑