*

感謝と感動

公開日: : ブログ

平昌オリンピックフィギュアスケート羽生結弦の金メダル獲得は日本中に感動を与えたね。そしてインタビューでは感謝の言葉を述べてたね。コーチなどのスタッフ、声援してくれた日本国民に対して。最後には怪我以後リハビリで鍛え直した右足に対しても。何にしても感謝は大事。人は少しばかし偉くなると自分だけで偉くなったと勘違いしがちだもんな。とんでもないこと。私も思い返せば、どれ程あらゆる人に助けられたことか。60半ばの今だにだがね(笑)。ともかく40歳以上年下の羽生君に教えられた〓いや彼だけではない。此処んとこ結構若者を見直してる。それは若手レスラーにも言えること。今頃の若い奴らは!なんてとてもじゃないが言えない(笑)。私が若手時代の頃よりよくやっている(笑)。なんといっても私らより真面目だ。大酒を飲まない(笑)。体調管理をしっかりやるアスリートばかり。ま、とにかくオリンピック見ていると国の内外の若い選手達の頑張りに感動して感激している自分を発見できるからいいもんだ〓

関連記事

師走

今年もあと1ヶ月か…。早いもんだ。代々木から埼玉に居を移して既に4ヶ月過ぎた。やはり早いもんだ。あと

記事を読む

憧れの有名人との遭遇

北九州で生まれ育ち、テレビ、新聞、雑誌で知る有名人に憧れを持つのは我が少年時代の日常だった。スポーツ

記事を読む

散歩道での発見

新宿区内藤町大京町の道路沿いにあった沖田総司終焉の地の案内板。若くして世を去ったんだね。

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

名もなきヒーロー達

先日60年代のヒーローを書いた。子供時分から多くのヒーロー、ヒロインを見て来た と書いた。そんな時代

記事を読む

情報過多

本当昔じゃ考えられないよね。Instagram、YOUTUBE、等々。なんやかんやで様々な情報があち

記事を読む

70年代のテレビ番組

10月も本日で終わり、今年も早2ヵ月を残すのみ。早いもんだなぁ。さて、70年代のテレビ番組だが、やは

記事を読む

懐かしき人達

先日の後楽園大会のトークショーに於いて、日本テレビプロレス実況メンバーの懐かしき人達にお会い出来た。

記事を読む

代々木住まい

1983年8月に私はアメリカ遠征から帰国した。そして、その年の9月から知人の紹介で代々木の賃貸マンシ

記事を読む

人相変わった?

長引く腰痛、時たま暴れる不整脈。連日の部屋飲み…はない。部屋飲みも時たま。ウォーキングなんてしばらく

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「感謝と感動」拝見しました。誠に仰る通り、感謝が有るからこそ感動が有るのかと。表現が悪いですが、結果を出して当たり前では無い事を忘れてしまいがちな今、よくぞ成し遂げてくれました。金メダルおめでとうございます。この感謝と感動を忘れない様にしたく存じます。長々と申し訳ございません。くれぐれもお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. ルター レンジ より:

    スカル・マーフィー、バディー・キラー・オースチン、キラー・コワルスキー
    昭和時代に活躍、観客を興奮させたプロレスラー
    リングに立てば、そこだけ光がよけていく、哀愁を漂わせた薄暗い影
    その存在感にしびれた熱狂的なファンも大勢いた
    プロレスは時代精神の投影

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

オジン会

おじさんが3人4人と揃うことで我々オジン会が始まる(笑)。勝手に名付け

馬場さんのインター王者時代

日本プロレス時代だが、挑戦者達が凄い❗️今

幸せを感じること

なんと言っても健康こそが一番❗️美味しいも

悠々自適?

別にまだ引退した訳ではないんだけど、ほとんど試合というか仕事をしていな

やっと五月晴れ

前夜深夜に寝てもどうにも早起き。別に仕事しているわけでもないのだが、午

→もっと見る

  • 2024年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑