*

感謝と感動

公開日: : ブログ

平昌オリンピックフィギュアスケート羽生結弦の金メダル獲得は日本中に感動を与えたね。そしてインタビューでは感謝の言葉を述べてたね。コーチなどのスタッフ、声援してくれた日本国民に対して。最後には怪我以後リハビリで鍛え直した右足に対しても。何にしても感謝は大事。人は少しばかし偉くなると自分だけで偉くなったと勘違いしがちだもんな。とんでもないこと。私も思い返せば、どれ程あらゆる人に助けられたことか。60半ばの今だにだがね(笑)。ともかく40歳以上年下の羽生君に教えられた〓いや彼だけではない。此処んとこ結構若者を見直してる。それは若手レスラーにも言えること。今頃の若い奴らは!なんてとてもじゃないが言えない(笑)。私が若手時代の頃よりよくやっている(笑)。なんといっても私らより真面目だ。大酒を飲まない(笑)。体調管理をしっかりやるアスリートばかり。ま、とにかくオリンピック見ていると国の内外の若い選手達の頑張りに感動して感激している自分を発見できるからいいもんだ〓

関連記事

いよいよ4月

今年も4分の1が終わる。桜満開の季節、本格的春の到来。3月は主に送別の月、4月は新たな出会いの月とも

記事を読む

やはり散歩道

おもむきあるだろ?(笑)

記事を読む

やはり浅草

昨夜食事後、昼間の喧騒が嘘のような静かな仲見世通りでの1枚。創業百年のお多福のおでん、旨かった〓無論

記事を読む

12月6日大阪大会

我がプロレス人生40周年記念ファイナル。全日本プロレス同期の大仁田厚とタッグを組むこととなった。相手

記事を読む

横浜大会

これから湘南新宿ラインで横浜に向かう。寒い寒い!(笑)部屋は暖房が効いているから暖かいんだけど一歩外

記事を読む

いよいよアジアタッグ戦

今新幹線にて燕三条に向かっている。本日は秋山と組んでアジアタッグ挑戦。タイトルマッチは世界ジュニア挑

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの

記事を読む

4月が終わり、もう初夏?

今年も3分の1が終わる。前にも書いたと思うが年をとれば取るほど時の流れが早く感じる。砂時計のようだ。

記事を読む

父の日

父の日…、私は生前の父に父の日のお祝いをあげたことはただ1度しかない。たしか肌着と開襟シャツだったは

記事を読む

北海道へ

ギリギリ電車に間に合った〓羽田空港に向かうのにまずは新橋まで。それから浜松町に出てモノレール線で羽田

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「感謝と感動」拝見しました。誠に仰る通り、感謝が有るからこそ感動が有るのかと。表現が悪いですが、結果を出して当たり前では無い事を忘れてしまいがちな今、よくぞ成し遂げてくれました。金メダルおめでとうございます。この感謝と感動を忘れない様にしたく存じます。長々と申し訳ございません。くれぐれもお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. ルター レンジ より:

    スカル・マーフィー、バディー・キラー・オースチン、キラー・コワルスキー
    昭和時代に活躍、観客を興奮させたプロレスラー
    リングに立てば、そこだけ光がよけていく、哀愁を漂わせた薄暗い影
    その存在感にしびれた熱狂的なファンも大勢いた
    プロレスは時代精神の投影

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

月に…

だいたい1試合か2試合のペースだな。ここんとこ。今月は1試合。先月は2

幸せ昭和食堂の放送日

10月4日と11日夜11時半と決まった。BSTBS放送だよ。相変わらず

続編あり

10月に「幸せ昭和食堂」の続編が決定した。本当にありがたいことだが、私

重陽

ちょうようと読む。9月9日のこの日、中国では昔から何かと縁起の良い日と

台風、地震

大雨、猛暑を含め災害が多い。気をつけなきゃいけないが気をつけようがない

→もっと見る

PAGE TOP ↑