*

洋画ベストテン2

公開日: : ブログ

前回入り切れなかった我が洋画ベストテンをまた。暇潰しに見てください(笑)。「最高の人生の見つけかた」「風と共に去りぬ」「シンデレラマン」「素晴らしきかな我が人生」「昼下がりの情事」「カサブランカ」「雲の上の散歩」「ファミリーマン」「ウエストサイド物語」「ブルースブラザース」。まだまだあるなぁ…。ベスト20でも足りない!(笑)ジャンギャバンの「望郷」「ヘッドライト」、ジョンウェインの「黄色いリボン」「アラスカ魂」も入れたい。スティーブマックィーンの「パピヨン」、ハンフリーボガートの「俺達は天使じゃない」もいい作品だ。ダスティンホフマンの「卒業」もね。クリストファーリーブの「ある日どこかで」も泣けるな。ヘンリーフォンダの「十二人の怒れる男達」、ジェームスキャグニーの「ヤンキードュードュルダンディ」…、嗚呼キリがない!次回はもうベスト100だな(笑)。

関連記事

1974年入門

受け身の後遺症か身体のそこらじゅうが痛くダメージ回復せぬままシリーズ参戦となった。参戦と言っても新弟

記事を読む

たかが前転で!

前回転のことだが、昨日試合前のリング上で1回やって立ち上がった時になんとフラついた! なんということ

記事を読む

トークショー

ある程度の中年プロレスファンが来てくれると案外昔話で盛り上がる(笑)。忘れかけた外国人レスラーの話と

記事を読む

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を受け付けない為、内側に湿布を貼

記事を読む

7月も終わる

右脇腹というかあばら骨がまだ痛い!回復力が衰えたもんだ!年齢的に仕方ないのかなぁ。まぁ15日の試合ま

記事を読む

歴代レスラーの知名度

20世紀初頭にアメリカとロシアで初代プロレスの世界チャンピオンを争った。勝ったのはアメリカのフランク

記事を読む

台風、地震

大雨、猛暑を含め災害が多い。気をつけなきゃいけないが気をつけようがない。まさに自然の脅威。事前に周到

記事を読む

1973年春

当時茅ヶ崎に住んでいた私は全日本道場がある恵比寿に向かう為に品川まで東海道線、そしてそこから山手線で

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの

記事を読む

梅雨の週末

腰痛の身体を労って過ごしている。次回の我が試合は30日後楽園大会。今年も半分終わろうとしている。青木

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「洋画ベストテン2」拝見しました。仰る通り、20でも足りないご様子。邦画なども含める事を考えますと、シリーズ化して掲載して頂く様な大きな題材かと。素人ですが心して拝見したく存じます。続編を楽しみにしております。季節の変わり目で気候が大きく動きます。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ミツ平井さん

もう亡くなって15年以上たつか?大先輩のプロレスラーだ。馬場さんよりも

今どきの若い奴らは!

なんて言えないよねぇ。大谷翔平を見てみろ❗️

早起き

年を取ると前夜酒を飲もうが抜こうが早く目が覚める。起き上がりはしないが

当たり前が素晴らしい❗️

今日はまた朝から小雨降る肌寒さ。腰痛のためほぼ寝たきり状態の我が身には

待望の書籍

門馬忠雄さん著書の「雲上の巨人」は是非とも読みたいねぇ❗

→もっと見る

  • 2021年11月
    « 10月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑