*

春の兆し

公開日: : ブログ

桜もちらほら。今年もこうして桜が見れる。それだけで幸せ〓な〜んてね(笑)。後何回桜が見れるか?後何回満月を拝めるか?な〜んて、この年齢になればついつい考えてしまう。つい先日、ストックしていた我が小説らしきものを改めて見直し、あまりに稚拙なので書き直しをすることに決めた。誰に見せるって訳ではないんだけど。ともかく稚拙(笑)。10年ほど前に暇潰しに書いたんだろうなぁ。だから今回も春の日差しを浴びながら暇潰しに書き直しをしよう(笑)。初めて小説を読んだのが中学1年だったかな。小学生時分はサンデー、マガジンの漫画ばかり。伊藤左千夫の「野菊の墓」を読んだんだよな。十代の多感な時期、感動したことを覚えている。恋というもの切なくて、なかなか結ばれないもの。な〜んて、まだ12歳のマセガキは考えていたんだろうね(笑)。どうして「野菊の墓」だったのか、そこのところの記憶がはっきりしないんだが、最初に読んだ小説ってことで印象に残ってるわな。それから武者小路実篤の小説をその時期読んでたね。「若き日の思い出」「お目出たき
人」「愛と死」「友情」とか。そういった恋愛ものをプロレス雑誌と共にね(笑)。まさに多感な時期〓初恋のセーラー服女学生と共に想い出す(笑)。半世紀以上前か…。春だったねぇ(笑)。

関連記事

人生の記念

我が自伝「王道ブルース」がいち早く手元に届いた。徳間書店の皆さんの情熱を感じる力作である。本当ありが

記事を読む

いよいよかな?

いよいよ梅雨が明け、そろそろ夏本番の気配。只今上野駅だが、暑い!じわりじわりじゃなくバァーと汗が噴き

記事を読む

東京にて

友との愉しき語らい(笑)。猪瀬さんと久々に六本木でハシャグ❗️(笑)その

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

あの日から7年

あの東日本大震災から7年たつ。その日、私は甥っ子と東京にいた。外出していた。これ迄経験したことがない

記事を読む

暑さ復活

本日は亡き母の命日。もう十三回忌となる。古河駅近くの寺で妹甥っ子らと墓参。昨年は父の17回忌。両親共

記事を読む

年初めに

今年は健康で乗りきれますように。皆さんが幸せでありますように。世界に平和が戻りますように。様々なウイ

記事を読む

アガサの後にhitomi

同じ写真の掲載。店の名前を書き忘れた。バーhitomiにて。開店して6周年である。

記事を読む

4月は

3月は卒業式やらでなんとなく別れのイメージがある。まぁ一段と成長するって感じだけどね。4月は新たなス

記事を読む

新幹線で名古屋へ

今夜は名古屋、明日は大阪で試合。帰京も新幹線の予定。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「春の兆し」拝見しました。小説で季節を知るなんて、とても知的好奇心に満ちておいでかと。夏目漱石著「こころ」を読めないもので…雲泥の差を感じております。日差しと共に風も暖かくなって参りました。じっくりと執筆活動に向き合って頂きたく存じます。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あの日の記憶

ここんとこ記憶をたどっている。たしかなものから途切れ途切れのものまで我

哲学的に?バランス悪い

先日、雨上がりで都内歩行中に前のめりにスリップ転倒して左膝を強打した。

今年の4月は

閏年のおかげでこの4月は日にちと曜日が50年前と同じ。そう、私が入門し

いずれ皆…

あっちの世界へ行ってしまうんだけど、まだこっちの世界にいる身として突然

半世紀か

半世紀といえば50年。この4月11日に正式にこのプロレス界に入門して、

→もっと見る

  • 2024年4月
    « 3月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑