*

青春時代

公開日: : ブログ

私は1954年生まれだから今年63歳。1月生まれなので来年早々には64歳となる。我が青春時代を考えるならば1970年代かなぁ。60年代はまだまだ幼く初恋時代と呼んだ方がいいかも(笑)。プロレスに興味を持ったのはもうその頃だったがね。74年にこの世界に入り、新弟子としてしごかれながらも本格的な我が青春時代の始まりだったなと思い返す。合宿所暮らし。あのジャンボ鶴田さんが寮長で我々九州の若手3バカトリオ。長崎出身の大仁田、宮崎の薗田、そして福岡県北九州の私。海外遠征をお互い第一目標にしてしごかれた日々。様々な雑用で当たり前ながらきつかったけど夢はあったな。当時、プロレス中継は毎週土曜8時のゴールデンタイム。馬場さん、鶴田さんの知名度は凄く、いずれ我々3バカもそれに近い有名人になっていい思いをしたいもんだと若者らしくバカげた夢を語り合ってた(笑)。もちろん若かったから恋もした。それも1度や2度じゃなかったなぁ(笑)。

関連記事

9月20日

もう37年になる。1980年9月20日に私は憧れのアメリカ遠征に旅発った。26歳だった。両親と妹に見

記事を読む

沖縄大会

28年振りの沖縄遠征。通算5回目の沖縄。やはり暖かい〓観光客も多い。4日5日の試合はシングルマッチ。

記事を読む

年の瀬の朝

やはり午前中は相変わらず調子は良くない。寝そべってブログを書く。コロナ感染者数拡大も相変わらず!曜日

記事を読む

やっぱりきたか!

昨夜は久方ぶりの試合。私なりに頑張ったつもり。試合後は西村の知り合いの関さんに大塚にて旨い鮨をご馳走

記事を読む

東京へ

本日からイブの24日迄東京滞在の予定。感染拡大のご時世、東京に向かって滞在するなんて!そのような声が

記事を読む

18歳夏…

もう46年にもなるんだなぁ。本日7月30日、18歳だった私は北九州小倉駅からバック片手に夜汽車で東京

記事を読む

出会いと別れ

60を過ぎりゃ出会いよりも別れが多くなる。それも死に別れがね。こっちが生きてる間はずうっと同じように

記事を読む

インフルエンザ流行

昨夜白河大会後、新幹線でひとり帰京。車内客殆んどがマスク姿。咳を続けざまする人も多い。事前のニュース

記事を読む

定期検診

腰痛さなか不整脈心房細動の定期検診。血液検査と心電図。まぁ特別悪くもなく良くもなく。一応良かった&#

記事を読む

途中挫折

寒い中でも久々にウォーキングをやろうと思い立ち外に出た。いい天気だしね。あちこちに雪が残っている。少

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「青春時代」拝見しました。夢の始まりとなる合宿所生活が特に大切な思い出なのですね。是非とも新弟子時代のお話をお伺いしたく、ワールドワイドな公共の場でお話出来る範囲で綴って頂きたく存じます。どうぞ台風の影響でお体に障る事がございません様に、お疲れになどなりません様ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

如月となったが

今年も1ヶ月過ぎたね。と言ってもこの1ヶ月大変であった。1月18日、い

美女

日帰りで東京へ。私としては珍しい。日帰りだからね。実は再び白内障かと。

この世に絶対とは?

かの作家池波正太郎先生が仰ってる通り人はいずれ死を迎えるってこと。それ

2時3分

正確には1954年1月14日の14時3分に私はこの世に生を受けた。生を

最終日

なかなか雨が降らずお湿りのない日々が続いているねぇ。本日1月13日は我

→もっと見る

  • 2023年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
PAGE TOP ↑