*

日の丸背負って…

公開日: : ブログ

高度成長期って云ったら、1960年代だろうなぁ。各分野のヒーローが多く出現した。野球だとやはり王、長嶋。相撲では大鵬、柏戸。ボクシングはファイティング原田。プロレス界は力道山からジャイアント馬場へとヒーローは移行する。力道山はどちらかと云えば戦後復興のシンボルのイメージが強い。芸能界では坂本九、クレージーキャッツ、若大将、渡り鳥に座頭市と用心棒。本当いたねぇ、それぞれにヒーローが。60年代は私は小学、中学を経て高校生成り立ての頃。我が初恋時代か?(笑)言い方が変だが何度も初恋をした時期(笑)。そんな60年代、私にとって一番のヒーローはもちろんジャイアント馬場。スポーツ新聞、プロレス雑誌を見て一喜一憂していた。今度来日するガイジンレスラーはとてつもない大物!強敵だ!ジャイアント馬場は大丈夫か?てな感じで心配したり期待したり。65年頃から北九州ではプロレス中継は放送されていなかった。だから夕刊の九州スポーツ紙は毎日購読していた。一面いつも赤い大文字で馬場!馬場苦闘!馬場防衛!馬場連覇!てね。懐か
しい〓(笑)試合会場での観客の熱狂度は凄かった。私が初めてプロレス生観戦をしたのは1968年5月3日。小倉三萩野体育館。第10回ワールドリーグ戦であった。私は中学3年生。2階席で観戦した。周りの大人達の興奮度は凄まじいものだったな。むろん会場は超満員。これもまた懐かしい〓(笑)北九州でのプロレス中継復活は69年秋からだった。後年、この世界に入った時、コーチだったマシオ駒さんが話してくれた。「あの当時の馬場さんはガイジン相手に日の丸背負って試合やってたよ。力道山から引き継いでな」。アメリカの強豪ガイジンレスラーに負けるな!ジャイアント馬場頑張れ!まさにそうだんだよね。日本人頑張れ!だよな。駒さんは馬場さんの初代付き人でもあった人。1976年3月、35歳の若さで亡くなった。

関連記事

平成29年

私は昭和29年生まれである。違った元号で同じ年度を経験している訳だ。年取れば誰もが経験することだから

記事を読む

裏道アーケード。

人通り少なし。

記事を読む

朝日新聞

記憶に残る外国人レスラーランキング特集を先日やっていた。回答者数はウェブサイトで1378人。1位はブ

記事を読む

東京滞在中

昨夜後楽園で試合。その後大隅さんと六本木。昨日から都内宿泊。本日雨の中、新宿へ。傘1本風雨のため駄目

記事を読む

いよいよアジアタッグ戦

今新幹線にて燕三条に向かっている。本日は秋山と組んでアジアタッグ挑戦。タイトルマッチは世界ジュニア挑

記事を読む

残暑厳しきおり

熱中症気を付けなきゃなぁ。まだまだ残暑厳しきなり!だぜ。食中毒もだよな。野菜なんてすぐ腐ってしまう。

記事を読む

あずさ号

あずさ号で新宿から八王子に向かう。特急だから八王子まで30分で行ける。それから2度ほど乗り換えの予定

記事を読む

甘えん坊オジサン再び

先日20年以上お付き合いさせてもらってる猪瀬さんにまたまた世話になった。その猪瀬さんの知り合いの方々

記事を読む

上野からの帰宅

夜電車で帰宅中。上野から。グリーン車両ほぼ満席。いつも通り、いい気分の酔っ払い多し。我もその一人なり

記事を読む

帯広からバスで

帯広の街。これから釧路に向かう。昨日までの4連戦。肩痛にかかわらず我ながらよくやった〓(笑)さて北海

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。プロレス初観戦は余り覚えておらず…2階の立ち見で会場が暗く、あっと言う間に終わったイメージです。今でも試合結果はほとんど覚えていないので反省しております。試合の状況を文字で見るのはとてもありがたい事です。是非とも教えて頂きます様、お願い致します。気づいたら土用の入りが過ぎていました。徐々に暑くなって来ますので、どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ジーパン

冠婚葬祭以外はほとんどがジーパン穿いてるな。60代なってもね。これから

代々木住まい

1983年8月に私はアメリカ遠征から帰国した。そして、その年の9月から

東京1泊

そして、これから上野駅より帰宅する。昨夜は試合後、西村の知り合いの関さ

東京へ

本日も後楽園で試合。8人タッグらしい。私の出番はあるだろうか?(笑)そ

いつまで続く

梅雨の話。随分長い梅雨空が続いている。早い時期に猛暑が来るんじゃないか

→もっと見る

PAGE TOP ↑