*

もう45年か…

公開日: : ブログ

本日4月22日は私が徳島県阿波池田の特設会場でプロレスデビュー戦を行った日だ。1974年のことである。当日、フェリーの中でマシオ駒さんにいきなり言われた。馬場さんに挨拶に行くと突然胸元にチョップを食らった。驚いた。リングの中では「常在戦場」の気持ちを持て!油断はケガの元!との教えだと学ぶ。対戦相手は大仁田厚。7分14秒でフォール負け。試合後はすぐに着替えロープ上げなどの雑用及びリングサイドのセコンドに付く。試合やっても一番の若手。身体にはダメージが残っており、まだ興奮は醒め止まず。その1年前一応練習生として地方巡業に付いていきバトルロイヤル出場の経験はあるが1ヶ月そこらで北九州に戻った。今回は10日に正式入門してたった12日でのデビュー戦だが1年越しのスタート地点。やっとの想いがあった。二十歳だった。全試合終了後、旅館でマティ鈴木さんの部屋に呼ばれ、いろいろ指摘してくれた。有り難かった。1974年当時、合宿所は目白のマンション。ジャンボ鶴田さんと私と大仁田。それにマティ鈴木さんも約8ヶ月
ほど住んでいた。マティさんの起点は元々はアメリカ。駒さん同様コーチとして、そして全日本の助っ人しての役割を担っていた。九州の3バカの一人薗田の入門はその年の夏だったな。デビュー戦後は試合が続いた。未熟だからケガもした。たいしたケガじゃなかったので休まなかった。当時は当たり前だがね。なかなか太らなかったなぁ。80キロ行くか行かなかったりで細かった。先輩達の奢りで結構ガツガツ食べたんだがねぇ。まだまだ新弟子。今ほど厚かましい性格じゃなかった(笑)。あれから45年か…。

関連記事

プロレスラーとして

あるいはプロとしての最低条件はやはりグッドコンディションでリング上がることであろう。ベストコンディシ

記事を読む

髭談義

かなり昔のことだが、馬場さんと鶴田さんにレスラーの髭について話をしてもらったことがある。昔のトップレ

記事を読む

春分の日

良きお彼岸日和だねぇ〓お墓参りする人が多いことだろう。明日は雨模様らしいからね。そしてまた寒さがぶり

記事を読む

メンテナンス

要するに身体のメンテナンス。明日は六本木bar「hitomi」にて1日店長。20日は銀座博品館で政治

記事を読む

後楽園大会

3連休最終日。昼の試合なので朝から上京。電車内混んでいる。グリーン車両もいっぱいなり。試合用具のバッ

記事を読む

残暑厳しきおり

熱中症気を付けなきゃなぁ。まだまだ残暑厳しきなり!だぜ。食中毒もだよな。野菜なんてすぐ腐ってしまう。

記事を読む

昭和のヒーロー

数多くいるが、その中にジャイアント馬場さんは絶対に入るな。私にとっては少年時代、最高のヒーローだった

記事を読む

マスクがない!

それでペーパータオルで即席にマスクを作った〓見かけはひどいもんだが、誰も注視して見ないだろう(笑)。

記事を読む

ジャイアント馬場バル店

2月1日より馬場バル店オープン〓それもオジサンの聖地新橋で〓新橋駅SL広場から歩いて3分の便利さ。昨

記事を読む

お気に入り洋画、再び

ベストテン関係なしにお気に入りの洋画って結構あるんだよね。「ニューシネマパラダイス」「ホワイトクリス

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    デビュー戦のお話、拝見しました。常に戦の心構えとは言えどもチョップでのご指導は驚きました。慣れと疲労は油断につながるので要注意かと。肝に銘じます。体が大きくならなかったとの事、意外です。アメリカ修行中の写真をイメージしていたので…努力の賜物とわかりました。食べる事はいつまでも大切な鍛練ですね。美味しく食べられる事に感謝します。ツツジが咲いたら初夏を迎えますね。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名もなきヒーロー達

先日60年代のヒーローを書いた。子供時分から多くのヒーロー、ヒロインを

黄金の60年代

1960年代のことである。社会的には何かと大変な時代だったと思うけどス

田舎住まい

田舎住まいでのんびりとした生活?なかなかそうもいかない!なにせ早寝早起

本日は晴天なり❗️

暖かい1日となりそうだ。宿泊先をチェックアウトして東京を離れる。財布の

マンボウなのに!

以前からの約束のため、こんな事態なのに東京に向かっている。むろん大切な

→もっと見る

  • 2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑