*

その明るさ〓

公開日: : ブログ

来年行われる東京オリンピック、そしてパラリンピック。ハンディを背負いながらもパラリンピックの代表選手達の明るさ〓その強さ、輝きはなんだろう。私の年齢の半分も満たない若者達の明るさと意思の強さに自分が恥ずかしくなる。今朝がた見た夢の中で私は叱咤された。「何を甘いことを言ってる!愚痴なんか言うな!」ってね。あれは誰の声だったか?父だったか?母だったか?もしかすると馬場さんの声だったかも?かなり強い口調で叱られた。膝痛だとか足首が痛いとか、話題にならないから無理はしないとか。本当子供の愚痴だ。いやぁ前回のブログのことでね(笑)。この年齢65歳まで五体満足で生かされて来たことに先ずは感謝だよな。ハンディを背負っていながら来年を目標に頑張っているパラリンピックの選手達の清々しい表情〓自分が情けなくなる。まさしく夢の中でキッパリと叱られた。早朝、トイレで起き、その後の二度寝の時の夢でね(笑)。夢のことなんかあっさり忘れてしまうんだけど、これは覚えている。以前テレビでパラリンピックの日本代表選手達の特集や
っていたのを見たんだが、結構印象に残ってた。それが夢の中でフラッシュバックされ、そして叱咤する声が聞こえた(笑)。果たして誰の声だったか?たしかに私のブログは愚痴っぽいけどねぇ。それにまだまだやまっ毛もあるし…。却って人間味があっていいんじゃない?なんて考えていると、また叱咤されるかな?(笑)

関連記事

銚子大会行き帰り

行きは和田京平ちゃんの車で会場入り。帰りは銚子駅からの高速バス。行く先は東京駅。だいたい2時間のバス

記事を読む

遊びと仕事

土曜日は小鉄メンバーと屋形船で船遊び。刺身と天ぷら、そして熱燗。もう10年以上続いている。毎年オモロ

記事を読む

年明けて…

毎年のことながら、あっさりと年明けとなった。例年通り正月2日3日は後楽園で試合。忘年会疲れは多少あっ

記事を読む

1974年春

六本木インターナショナルビルに着く。エレベーターで全日本事務所がある8階に向かおうしたが、5階あたり

記事を読む

鶴田さんの話

鶴田さんの練習法は以前紹介したので省略するが、とにかく身体のバネというかジャンプ力が凄かった。「俺は

記事を読む

鶴田さんとのトレーニング

前にも書いたことがあるけどあまり長時間はやらない。だいたい2時間から2時間半。スクワットは50ポンド

記事を読む

今日の1日

午前軽めの食事。その後、目の眼底検査。昼過ぎ、代々木にて週プロの取材。そして、いつも通りスーパーでの

記事を読む

散歩道での発見

新宿区内藤町大京町の道路沿いにあった沖田総司終焉の地の案内板。若くして世を去ったんだね。

記事を読む

新木場へ

今年締め括りの試合。昼の開始なので只今電車で向かっている。師走のクリスマス連休。朝早いのにやっぱり混

記事を読む

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月は11日と22日の2試合。一番

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。文章ではその様なお心を読み取れませんでした。夢の中でもプロレスラーとしての立ち振舞いを探求為さっておいでかと。体が資本ですので、回復優先でお願い致します。正直、今は台風が怖いです。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月になっても

最初の予想では4月頃には終息に向かうのでは?の希望的観測があったが、コ

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイ

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

→もっと見る

PAGE TOP ↑