*

昔の体育館

公開日: : ブログ

もう随分なくなったり、あるいは新しくなったりしているよな。大阪府立…昔の府立体育館は会場内は暗くリング上だけがライトアップされたものだった。今思うと趣きがあった。冬は寒く夏はめちゃくちゃ暑い会場。昔の体育館ってそんなもんばかり(笑)。冷暖房設備が整ってる体育館なんてそうそうなかった。札幌の中島体育センター、仙台の宮城県スポーツセンター、博多の九電体育館、そして鹿児島県立体育館…。今は懐かしい。もうないもんなぁ…。都内では蔵前国技館、日大講堂、旧東京体育館なんかも懐かしい❗️浅草の台東体育館は私は知らないけどよくプロレス興行をやったと聞いた。旧大阪府立体育館での記録ではサンマルチノ初来日第一戦の馬場さんとのタイトルマッチだったらしいね。とにかくよく入ったと聞く。超満員実数で五千人。新聞発表は一万人(笑)。入れるだけ入れ込んで五千五百人。入れず体育館前に溢れた人数千人以上❗️旧体育館での実数の五千五百人は壮観❗️マシオ駒さんの話だと実数七千人入ってたと言ってたが、馬場さんは「いくら何でもそんなには入ってないが記録だったことは間違いない」と苦笑いして否定していた。「いやぁ、フロアーが三千席で2階が二千席、どう考えてもあの日は実数七千人は入ってます❗️」と駒さんは引かなかった。馬場さんは葉巻を燻らせ懐かしそうな表情をしていた。旧東京体育館では馬場さんとルーテーズのタイトルマッチ、台東体育館ではブッチャー初来日での馬場さんとのタイトルマッチがやはり超満員記録のようだ。馬場さんは「台東は俺とデストロイヤー戦の方が入ったんじゃないか?」 と言ってたが、こればかりはわからない(笑)。蔵前国技館は第11回ワールドリーグ開幕戦での観客数が凄かったようだけど、その後の猪木小林戦、馬場大木戦などがあり、どれが超満員記録かはやはりわからない。最後に日本武道館では1979年のオールスター戦はたしかによく入って超満員だったね。だけど1992年10月の全日本プロレス創立20周年記念大会も負けずに入ってたねぇ❗️超満員話…、このご時世の今じゃ及びもつかない夢物語だなぁ…。

関連記事

台風接近

またしてもだねぇ。それもかなりの大型。また見事なほどすっぽりと日本列島縦断するんだよなぁ。中国大陸や

記事を読む

レスラーの知名度

今は世界的に知名度の高いプロレスラーとなるとホーガン、ロック…かなぁ。日本では健介、大仁田、長州、武

記事を読む

加須市警察署

免許証住所変更のため加須市警察署に来ている。別に犯罪を犯したわけではない(笑)。引っ越しして約1ヶ月

記事を読む

東京より帰宅

グリーン車両に乗るも深夜近くだと結構満席になる。平日だぜ!私を含め酒呑みの帰宅者が多い。嫌だなぁ、酒

記事を読む

正月2連戦終了

とにもかくにもアジアタッグタイトル初防衛成功。ホッとしている。2日3日夜の飲み会も完走でき、こちらも

記事を読む

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月は11日と22日の2試合。一番

記事を読む

健康寿命

若き頃は元気なことが当然、動けて当然。一晩寝なくとも平気で活動していた。私なんか週4日の夜更かし出動

記事を読む

どうして青木が…

承服できない!何ゆえに今青木がいなくならなければならないのか?チャンピオンとなり、この12日には打田

記事を読む

若かりし2人。

鶴田さんと野外練習。砧公園にて。2人供若かった〓もう40年前になるのかなぁ…。

記事を読む

台風一過

まさに台風一過。本日は秋晴れだったね。体調もだんだん良くなった。そうじゃなきゃアジアタッグでは戦えな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「昔の体育館」拝見しました。仰る通り、冷暖房完備の会場で試合観戦した時は、ありがたいながらも時代の変化を感じました。こうなったら何が何でも感染症を克服して超満員の記録を更新しましょう。もう桜吹雪を拝んでおります。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名もなきヒーロー達

先日60年代のヒーローを書いた。子供時分から多くのヒーロー、ヒロインを

黄金の60年代

1960年代のことである。社会的には何かと大変な時代だったと思うけどス

田舎住まい

田舎住まいでのんびりとした生活?なかなかそうもいかない!なにせ早寝早起

本日は晴天なり❗️

暖かい1日となりそうだ。宿泊先をチェックアウトして東京を離れる。財布の

マンボウなのに!

以前からの約束のため、こんな事態なのに東京に向かっている。むろん大切な

→もっと見る

  • 2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑