*

ジーパン

公開日: : ブログ

冠婚葬祭以外はほとんどがジーパン穿いてるな。60代なってもね。これから東京に向かうんだが、やっぱりジーパン姿だ。鶴田さんもよく穿いてたな。ジーパンとそれに合うベルトをね。お洒落なベルトをしていた。かなりの本数のジーパンを持ってたなぁ。アメリカ遠征すると必ず2、3本買って来てた。ファンクス仕込みのね(笑)。あの木村さんも穿いてた。「まさか50過ぎて、こうして毎日ジーパン穿いてるとは思わなかったよ」と言ってた。昔のレスラーは何処に行くにも、いつもキチッとした格好だったようで、ジーパンなんかとんでもない!ってことだったんだと。これは馬場さんも木村さんも言ってたこと。地方巡業行く時も襟付きシャツにブレザー。そして革靴。勿論それに合う普通のズボン。国際プロレスのチャンピオン時代の木村さんもそうだったらしい。ジーパンは穿かない。あのドリーテリーのファンクスだって日本プロレス時代での3度の来日のおりにはブレザー姿だったと聞く。特にドリーは当時世界チャンピオンだったからね。世界チャンピオン降りて全日本来日
になってジーパン姿での巡業スタイルとなったか?(笑)まぁ2人供そういったウェスタンスタイルが似合ってたよな。六本木の事務所時代に1度だけ馬場さんのジーパン姿を見かけたことがある。自然に着こなしていた。たった1度だけ。元子さんが反対したのかな?(笑)鶴田さんも木村さんもジーパン姿、様になってたね。鶴田さんが「ジーパン穿けるのも30代、いやせめて40代初めまでだぜ、渕君。馬場さんに言われたよ、50過ぎたらジーパンなんか穿けないんだからって(笑)。実際穿きやすいんだけどなぁ」。アメリカはどうか知らないが日本じゃジーパンは若者オンリー?(笑)そんな時代だった(笑)。ほんの40年前だが。だから木村さんの「まさか50過ぎて…」は実感的かも。あまり実感として覚えてないが、1970年代ジーパン姿のオジサンって見かけなかったかもなぁ。どうだろう?オジサン特有の着こなしスタイルが当時は歴然としてあったのかな?ジーパン穿かないという(笑)。ともかく、時は過ぎ65歳となった私は何処に行くにもほとんどがジーパン姿である。似合 う似合わないは別として(笑)。

関連記事

風邪引きさん

至る所に風邪引きさん多し。気を付けなきゃね。なんと言っても我々は身体が資本!まことに至る所にマスク姿

記事を読む

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイルスで!あっという間の感じでの

記事を読む

2月28日

今年も2ヶ月過ぎて行くんだね。大いに楽しんだ冬季オリンピックも閉会してしまったしね。なんにしても毎度

記事を読む

大阪大会

新幹線にて行き帰り。試合は20分の時間切れ引き分け。普段なら何のこたぁないんだが左足の状態があまり良

記事を読む

1982年

ノースカロライナ州シャーロッテ。28歳の秋。髭を生やしている。ガールフレンドもいたなぁ…(笑)。

記事を読む

謹賀新年

皆さん、明けましておめでとうございます〓今年も全日本プロレス共々私渕正信もどうかヨロシクお願い申し上

記事を読む

後楽園大会

本日もまさに秋晴れ〓夜は寒くなりそうだけどね。今月は今日後楽園と28日横浜大会での2試合のみ。来月師

記事を読む

今年の試合納め

新木場にて試合。それもメインの試合。たいした働きはなかったが疲れた(笑)。いつも2試合目あたりなので

記事を読む

ひな祭り

ひな祭り、女の子の節句。いい天気になって良かった〓本日沖縄に向かう。なんと28年振り。前回は平成元年

記事を読む

体調維持

暑くなったり寒くなったり体調管理が大変だ。どんな職業でもそうだが、レスラーは特に身体が資本。体調管理

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。仰る通り、今は年齢を問わずジーンズOKですね。個人的には普段着に限定されるイメージでして…想像力豊かに成ります。是非是非、格好良いお姿を掲載願います。もう夏休みですが梅雨明けしてくれません。湿度がお体に障らない様にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

やっと6月

ってな感じ(笑)。日々自粛自炊してると1日が長い!だから1ヶ月が長い!

我が自粛生活

よくDVD映画を観た。洋画邦画、アクション物、喜劇、ミュージカル…。何

まだまだ慎重に

緊急事態宣言が解除になったが、感染者数がそれほど減ってない。第2波の備

夏日から冬日に

エアコンが故障中だから良かったけど、この温度差。不整脈の持病がある自分

脳ベルショー

このご時世、バラエティ番組クイズ番組の再放送が多くなっている。それで以

→もっと見る

PAGE TOP ↑