*

あの頃、初来日の…

公開日: : ブログ

4月なのにこの寒さ!(笑)前回はこの暑さだったんだがねぇ。本当寒くなったり暑くなったりで心臓に良くない!腰痛少しは良し。ということで初来日。まぁ昭和時代の話。初来日というか初来襲というか。まだ見ぬ外国人強豪レスラーが我が日本国に来襲して来る。どれほど凄いレスラーなんだ!現在のように情報過多の時代ではない。アメリカマットの映像なんて滅多に流れてこない昭和時代。我々はプロレス雑誌で情報を得るしかなかった。あるいはスポーツ新聞でね。やっと来日してくれたか❗️なんてトップ外国人レスラーの初来日には胸おどったもんだ。今のプロレスファンには想像できないだろうなぁ(笑)。インターネットやスマホで情報だけでなく映像もすぐ見れるんだからね。昭和30年代40年代、トップ外国人レスラーの初来日の時はスポーツ新聞で一面だったからね。本当だよ。そんな時代だった。力道山時代だと、昭和32年、鉄人ルーテーズの初来日。やっとプロレス世界王者が来日してくれたか❗️てんでそこかしこで大騒ぎ❗️大袈裟じゃなく(笑)。力道山は大ヒーローだしプロレス世界王者は権威があった。昭和37年のフレッドブラッシー初来日も大騒ぎだったな。なんと言っても吸血鬼の来日だったから(笑)。そして翌年の魔王デストロイヤーの初来日も話題を呼んだ。初の覆面世界王者の来日だったからね。馬場さん時代になると強豪レスラーが続々と初来日して来る。生傷男ブルーザー、魔豹モラレス、原爆男シュナイダー、殺人鬼コックス、鉄の爪エリック、そしてなんと言ってもニューヨークの帝王、人間発電所ブルーノサンマルチノの初来日。凄かったよね。サンマルチノなんかほとんどのスポーツ新聞が「来た!サンマルチノ!」て一面報道だもんな。よく覚えている。昭和42年の3月だよ(笑)。43年にはビルロビンソン、44年にドリーファンクジュニアが初来日。翌年45年は初来日組が多い。モンスターロシモフ(アンドレザジャイアント) 、バーンガニア、テリーファンク、アブドーラザブッチャー。そして翌年にあのミルマスカラスが初来日。その翌年47年にはザシーク。48年、タイガージェットシンが突如初来日(笑)。まだまだ話題を呼んだトップ外国人レスラー初来日組はいたけど時代的にこの辺迄かなぁ心おどったのは(笑)。個人的想いだがね。特に日本プロレス時代の馬場さんの頃は思い入れはあったなぁ。馬場さんとのインターベルトを賭けた闘いは今考えても懐かしい❗️よく九州スポーツ紙を買いに行ったもんだよ(笑)。

関連記事

春の兆し

桜もちらほら。今年もこうして桜が見れる。それだけで幸せ〓な〜んてね(笑)。後何回桜が見れるか?後何回

記事を読む

パーキングエリア

バスでの移動中。パーキングエリアのレストランより明石大橋を望む。浜松まではまだまだ…(笑)。

記事を読む

やっと出発〓

1時間以上遅れて古河駅を出発。車内での1時間は長い!これが4時間5時間の時もあるんだよね。ニュース映

記事を読む

年の瀬

クリスマスも終わり、年の瀬だね。平成もあと4ヶ月か。そして65歳か…(笑)。別に嘆いてはいない。私の

記事を読む

姿勢が大事

立ってる時も歩いている時も腹をへこませ胸を張っていろ!ってアメリカの師匠フレッドアトキンスにいつも馬

記事を読む

本日wine?

やっぱり今夜はwineかなぁ。ボジョレヌーボーの解禁日だっけ。年々歳々出会いより別れが多くなる。何か

記事を読む

家族

私は独身のため私自身の家族はない。だが家族同様はいる。妹の家族である。妹の2人の息子。私にとっては甥

記事を読む

3本勝負

昔プロレス界最高のタイトルマッチNWA世界戦では2フォール奪わなければチャンピオンになれないという「

記事を読む

席譲られた。

田園都市線で女子高生に席譲られた!年寄りに見られてしまった!なんてこと!でも素直に座った(笑)。

記事を読む

時代の変化

10年前20年前…、そりゃ変化してるわな。大きく変わったのがあれば大して変化してないのもある。まずは

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。仰る通り、プロレス雑誌からの情報を試合観戦に持ち込んで、想像と答え合わせをする事も少なくなったかと。テレビ中継よりも会場での試合観戦が一番です。早く感染症対策が確立されます様に。季節はしっかり進んでいますので、これから熱中症や食材の管理にもご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

猪木さんが!

先ほどアントニオ猪木さんが亡くなったことを知る。ショックである。それと

円楽師匠

三遊亭円楽師匠死去の報に驚きショックである。1985年、日本テレビ番組

定期検診

腰痛さなか不整脈心房細動の定期検診。血液検査と心電図。まぁ特別悪くもな

やっと晴れ間が❗️

いつまで続くか知れないけど。本日日曜日にやっと晴天なり❗

→もっと見る

  • 2022年10月
    « 9月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑