*

本日3月25日は

公開日: : 最終更新日:2015/03/26 ブログ

ジャンボ鶴田さんの誕生日。生きていれば64歳となる。まだまだ若いよね。2000年5月に亡くなった時、49歳になって2ヶ月足らず。本当にまだまだ元気でいてくれるものと信じていた。初めてお会いしたのは恵比寿の全日本道場山田ジム。昭和48年3月、鶴田さんはホウキを持ってリング上を掃除していた。鳴り物入りの入門ながら一番の新弟子であった。鶴田さんもうすぐ22歳、私は19歳だった。午前中で先輩方はまだ誰も来ていない。事務員に連れて行かれ、「入門希望者です」と紹介され履歴書を見る。「アマレスやってたんだ」と言われ、そこからいきなりのスパーリング。むろんのことまるで歯が立たず、ぼろ雑巾のごとく…。今思うと僅か20分ほどであったが、当時は長く感じた。終わった後、私は息も絶え絶えでリング上でダウン状態。鶴田さんはやや拍子抜けの感で未熟な私を見つめていた。その日から2週間後に鶴田さんはアメリカのファンクスがいるアマリロへと旅立ち、私は父の病気のため一時全日本プロレスを辞めることとなる。再会は1年後の4月。鶴
田さんはすでにスターレスラーであった。「オッ!渕、また来たんだ?」「はい!ヨロシクお願いします!」。…それから4半世紀を超える付き合いが始まった。厳しい試合、練習の中でも互いに青春を謳歌した。生意気にも何度か女性を取り合ったこともある(笑)。むろんこっちが勝てるはずもなく、いつも泣きをみていた(笑)。懐かしき思い出がたくさんある。それは追々…。私はとうの昔に鶴田さんが亡くなった年齢を過ぎ、還暦も過ぎ、今だ現役のレスラー。一番の先輩(長老か?(笑))となり、皆に世話になっている。いや厄介になっているか?(笑)思うに鶴田さんほど身体能力が優れたプロレスラーはそうはいない。日本のプロレスラーでは今だに誰も追い付いていないな。

関連記事

3月6日東京から

電車で戻っている。ホテル2泊、そして靴2足買ってのご帰還だ(笑)。この2日よく呑んでよく食した。腹も

記事を読む

プロレスに感謝

プロレスラーであればこその恩恵にこの42年間受けてきた。その恩恵とはやはり出会いだな。たくさんの人と

記事を読む

早く起きた朝は

なんと朝5時前に目を覚ました。そうなるとなかなか2度寝はできない。テレビのスイッチを入れる。各局の早

記事を読む

用心したつもりだが

やはり腰痛肩痛が襲ってきた。昨夜は久々千葉での試合。たった1試合やっただけなのに一晩明けりゃこの状態

記事を読む

うれしい再会?

ホテルチェックアウトして上野駅まで電車乗り継ぐ。それにしても、歩きスマホの多いこと!階段上がる時もプ

記事を読む

本日wine?

やっぱり今夜はwineかなぁ。ボジョレヌーボーの解禁日だっけ。年々歳々出会いより別れが多くなる。何か

記事を読む

時代の変化

10年前20年前…、そりゃ変化してるわな。大きく変わったのがあれば大して変化してないのもある。まずは

記事を読む

想定外…

この年齢まで生きてりゃ、世の中そうそう思い通りにいかないことがわかってくる。ああして、こうしてこうな

記事を読む

春になれば

沖縄大会は盛り上がったようだね。全日本軍団は皆頑張ってる〓さて春になれば、むろんチャンピオンカーニバ

記事を読む

札止め超満員

チャンピオンカーニバル開幕戦後楽園大会はお陰さまで超満員になってくれた。ありがたいねぇ〓超満員ともな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。鶴田さんの試合後、一緒に「オー」が出来た事が嬉しかったです。週刊プロレスに鶴田さんの記事が載っているからと兄が買ってきた事で試合観戦するようになりました。プロレス好きになる機会を与えて下さったのは鶴田さんです。沢山の思い出話を伺いたく存じます。是非ともお話を綴って頂きます様、よろしくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

デストロイヤー追悼大会

大田区体育館に向かう。乗り換え乗り換えで結構時間がかかる。2時間以上は

今月は3試合

今日後楽園と15日大田区体育館、そして21日後楽園の3試合。全日本経理

11月

November、霜月かな?まさに秋晴れの中11月となった。だけど相変

ハロウィンか…

スクランブル交差点はまた大騒ぎかな?近年の盛り上がりは凄いけど我々青春

やっと出発〓

1時間以上遅れて古河駅を出発。車内での1時間は長い!これが4時間5時間

→もっと見る

PAGE TOP ↑