*

足を踏まれた

公開日: : 最終更新日:2017/11/15 ブログ

本屋でね。お客さんの相手をしていたちょっと太めの女子店員に。むろん悪気で私の足を踏んだわけじゃないんだが、またいいタイミングだった。私が別の本棚に向かおうとし、彼女が接客終えて頭を下げ、振り向きざまにうまい具合に踏まれた。「あっ、スミマセン!」と彼女も踏んだ感触がわかり、謝ってくれたが、すぐに忙しそうに私の側から離れた。別に痛くも何ともなかったけど足を踏まれるっていうのは良い気持ちがしないもんだね。かなり前だが、新宿駅の雑踏の中、傘の金具で足の甲を刺されたことがあった。その時はちょっと痛かった!血は出なかったが、向かっ腹が立った!たぶんアイツだと思ったんだが、雑踏で見失った。頭に来たなぁ!(笑)足元は大切だ。今回の足踏まれ事件は、ちゃんと相手も気付いてくれ謝ってくれたけどね。オバサンだった。もし、これが若くてセクシーな女性なら…、こんなことを書く私は人間が小さい?(笑)

関連記事

残暑厳しきおり

熱中症気を付けなきゃなぁ。まだまだ残暑厳しきなり!だぜ。食中毒もだよな。野菜なんてすぐ腐ってしまう。

記事を読む

健康診断の結果。

AからEの5段階でDだと(笑)。昨年と同じ。要するに現状維持?(笑)特に気をつけなくてはいけないのが

記事を読む

バスでの長旅

岡山から伊勢に向けて移動中。5時間から6時間はかかりそう。腰、背中と硬くなってきた。大阪、岡山、伊勢

記事を読む

ツーリストマナー

外国人ツーリスト、平気のへいざでグリーン車両最後部シートの後ろにトランクの縦置き。これじゃシートを倒

記事を読む

鯵じゃなく鰤〓(笑)

早速さばいてもらい刺身で食す。旨かったなぁ〓今夜熱燗だね(笑)。

記事を読む

キリタンポ鍋

14日寒い中、湯川さん始め友人らが我が63歳の誕生日祝いをやってくれた。場所は代々木の秋田料理「三亀

記事を読む

寒暖差

さすがに体調を崩す。年齢的に致し方ないか?(笑)腰痛も少々。用心しているつもりだったんだがなぁ…。

記事を読む

1973年春、再び

練習生ながら入門を許された私は半年ほど住んでいた茅ヶ崎のアパートを離れ全日本の合宿所である目白のマン

記事を読む

動悸

不整脈を持ってるとたまにドンっと来る。痛くはないんだが、なんとも気持ち悪い。ここんとこ(来るな来るな

記事を読む

外国人の叙勲

本日は文化の日。秋の叙勲受章者が発表された。日本人受章者4103人。外国人受章者は149人。その外国

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。今回は大事に到らず何よりです。傘の件は本当に災難で…怪我の有無で解決出来無い酷いお話です。それでも最後の前向きな発想力に感動しました。問題提起して頂き、どうもありがとうございます。何卒お疲れなど残されません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月になっても

最初の予想では4月頃には終息に向かうのでは?の希望的観測があったが、コ

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイ

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

→もっと見る

PAGE TOP ↑