*

尊敬する人物

公開日: : 最終更新日:2020/07/04 ブログ

馬場さん?もちろん尊敬している。これまで、こういった質問を何度かされた。その度に様々な人物の名を出してきた。馬場さんもその1人。だが、今この年になっていろいろ想いあたるに、やはり我が父が一番尊敬する人物だと改めて感じる。自分の口で言うのもなんだが、私は結構孝行息子であった。しかし、母親孝行に比べ父親孝行は半分もしていない。父と母はよく夫婦喧嘩をした。子供時分から散々その喧嘩を見せられた。私が今だ独身なのも、その影響の感ありだ(笑)。子供は母側に付く。私と妹はいつも母の味方だった。寂しく1人酒を飲む父の姿をよく覚えている。父は真面目な会社員で製鉄所に勤めていた。酒好きで将来成長した私と一緒に飲むのを楽しみにしていた。結局は父と母は離婚はしなかったけど約30年の別居となった。私はレスラーとなり、妹は結婚して母と同居。私は東京、妹夫婦は母と共に埼玉住まい。父は1人北九州で暮らすこととなる。時たま巡業で近くに行くと父と酒を酌み交わした。酔いにまかせて父は私の子供時分の話をした。何度も聞かされた話だが私は相づちをうちながら酒を呑んだ。年々会って飲む度に父は酒が弱くなり年老いていった。30代40代での私はレスラーとして仕事も 頑張っていたけど道楽の方でも頑張った!(笑)知らず知らず?借金があった。父は気持ちよく退職金などで融通してくれた。私はいい年をして晩年の父に甘えていた。私に対して小言は一切言わなかった。2004年に父が、そして2009年に母が亡くなった。共に78歳であった。長男の役目として両親の葬式と墓を建てれたことは幸せなことであったが、60ちかくとなり試合数が減っていくと蓄えのない私はやむ無く想い出深い北九州の家を売った。古い一軒家で車も入らぬ場所。二束三文であったが、お陰で再び借金せずにすんだ。亡くなった後も父に甘えた私。父のお陰で今の私がある。もっと孝行すれば良かった!さて、これから病院で検査だ!

関連記事

春になれば

沖縄大会は盛り上がったようだね。全日本軍団は皆頑張ってる〓さて春になれば、むろんチャンピオンカーニバ

記事を読む

在宅ながら

本日は山形で試合。私は在宅ながら解説の仕事。明日は週プロの取材。明後日は通院?(笑)その翌日は目の眼

記事を読む

冬近し

寒くなってきた!1ヶ月先はもうクリスマス⛄️🎄'

記事を読む

平塚の夜

平塚の夜、我が社の営業社員共々(株)サンライフの高橋さんに御世話になった。ビール、焼酎、海の幸、そし

記事を読む

今年の試合納め

新木場にて試合。それもメインの試合。たいした働きはなかったが疲れた(笑)。いつも2試合目あたりなので

記事を読む

イブの日に

明治神宮参拝。ちょっと早めだがな(笑)。まぁ外国人ばかり。年寄り同様外国人も結構早起きだねぇ(笑)。

記事を読む

またまた鶴田さんの話

鶴田さんとはよくバスタオルの引っ張り合いの練習をやった。主に腕立ての後にね。体力腕力とても敵わないか

記事を読む

徒然なるままに

自粛生活にも慣れ日々のんびりが日常となってきた(笑)。梅雨である。実をいうと体調はイマイチ。ここんと

記事を読む

7月だけど

体調はいまいち。北海道からの風邪っぴきが今だ治らじ。喉の痛みは治ったが、鼻風邪はまだまだ。鼻をかんで

記事を読む

梅雨の週末

腰痛の身体を労って過ごしている。次回の我が試合は30日後楽園大会。今年も半分終わろうとしている。青木

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。父の日の翌月で助かりました。なんとも例え難い感想ですので、省略させて頂きます。
    検査は無事に終わりましたでしょうか。良い結果に成ります様に。そちらの天気は如何でしょうか。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

人は一人では

コロナ禍の中、私は67歳となった。友人らから温かいお祝いメッセージを戴

80代となれば

人生100年時代と云われて久しい。しかし、80代となれば皆それなりに衰

あかぎれ

両手指にあかぎれが出来て血が滲んでいる。寒い中、何度も手洗いしているか

感染者増加

怖いねぇ!日々感染者数が増加してるんだから!重症者も過去最高を更新して

謹賀新年❗️

ここんとこ毎年朝から新年の初日の出を拝んでいる。ありがたいɵ

→もっと見る

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑