*

何度見ても泣ける映画

公開日: : ブログ

やはりラストシーンのクライマックスだな。散々見て内容がわかっているのに同じ箇所で涙が出る。洋画だと「五つの銅貨」「めぐり逢い」「グレンミラー物語」「街の灯」…なんかだなぁ。邦画だと「二十四の瞳」「遥かなる山の呼び声」「砂の器」…あたりか?「砂の器」はラストシーンじゃなく途中の親子の別れのシーンだな。まだまだあるんだが思い起こすのが大変(笑)。今思い付くのはこんなもんかな。泣くまではいかなくともジーンと感動してしまう映画ならいくらでもあるわな。どんなものでも感動できる感性は常に持っていたいもの。琴線にふれるっていうのか(笑)。まあともかく年取ると涙腺が本当弱くなる(笑)。

関連記事

11月は

初日から秋晴れだ〓いい気分だ(笑)。本日より東京2泊。今夜は友人の猪瀬さんと東京ドーム。ポール・マッ

記事を読む

我が小学生時分

2月も終わるが、コロナウイルスニュースで終始したね。3月も同様な感じだ。世界経済にも影響を与えてるよ

記事を読む

夏日から冬日に

エアコンが故障中だから良かったけど、この温度差。不整脈の持病がある自分としてはキツい。頻尿も相変わら

記事を読む

横浜大会

これから湘南新宿ラインで横浜に向かう。寒い寒い!(笑)部屋は暖房が効いているから暖かいんだけど一歩外

記事を読む

本日も電車で

横浜大会に向かう。湿気の多い蒸し暑い昼である。今日終わればまた1週間の休み。26日27日は埼玉、長岡

記事を読む

横浜までの行き帰り

グリーン車両なんだが、行きも帰りも満席なり。行きは大きなバッグ持ちのオッサン、帰りは汗だくのオッサン

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの

記事を読む

東京へ

本日からイブの24日迄東京滞在の予定。感染拡大のご時世、東京に向かって滞在するなんて!そのような声が

記事を読む

在宅

本日全日本プロレスは豊橋にて試合。私は在宅。年齢的にシリーズ通しての出場はもはやキツイ。キツイなら辞

記事を読む

1974年4月

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    映画の件、拝見しました。感性豊かである事はとても難しい事かと。視覚と聴覚で心動かす映画は最適ですね。映画鑑賞で心身共に労って頂きたく存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日々徒然…

またまた寒暖差だねぇ!2、3日したらまた10度以上下がるらしい。本当体

コロナ禍の上に

昨深夜の地震に驚いた。結構長かったよね。早速、何人かの友人からメールを

取材

「馬場さん亡くなって40年たつって勘違いしたんだ?」。甥っ子がスマホで

ひと安心❗️

4日試合、5日トークショー。自分なりに楽しんだ2日間。終わってひと安心

さて2月

今年も早1ヶ月が過ぎた。毎年、年を重ねるごとに日々が早く過ぎ去る。今月

→もっと見る

  • 2021年3月
    « 2月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑