*

バーンガニア死去

公開日: : ブログ

バーンガニアも逝ってしまった。もっとも89歳だもんなぁ。長生きの方だな。晩年は10年ばかし認知症を患っていたという。1976年3月、ジャンボ鶴田試練の十番勝負の最初の相手として全日本プロレスに初めてやって来た。それまでは国際プロレスにだけ来日経験ありだったよね。私はまだ22歳。初めてじかに見るガニアは当時50歳になるかならないかの年代。だが肌艶は良く意外に若かった。常にグッドコンディションに体調管理をしているようで、日大講堂での鶴田戦では当時25歳の鶴田さんに動き負けをしていなかった。1本目はガニアのスリーパーホールド。2本目は鶴田さんのジャーマンスープレックスホールド。決勝はガニアのバックドロップを防ぎ両者リング上ノックアウトの引き分け。ガニアがジャーマンで取られたのは彼の長いリングキャリアの中でも結局は唯一のことではなかったか?驚きの光景だった。ガニアはその5年後に再び全日本に来日し、今度は馬場さんの3千試合記念の相手となった。この試合も引き分けとなったが、その年の年間最高試合に選ば
れた。当時私はアメリカ遠征中。この馬場対ガニア戦は後にビデオで見た。名人対達人の感で、まさに一見の価値あり〓ガニアはどんなタイプのレスラーと戦っても常に基準値を超える試合内容を見せた。180センチなかったと見られ、レスラーとしては小柄な部類に入るガニア。それでもまさにチャンピオンであった。89歳…、死因まだ不明のようだが、私にとって理想のプロレスラー像である。合掌。

関連記事

8月は

本日は日航機墜落事故が起きた日。もう35年たつ。そして今年は終戦75年。毎年この時期になると私は戦記

記事を読む

ダメージあり

左腕の肘の所、内出血あり。痛い訳だ(笑)。青木、佐藤の蹴りと腕ひしぎの威力に脱帽!疲れも残る!(笑)

記事を読む

銚子大会行き帰り

行きは和田京平ちゃんの車で会場入り。帰りは銚子駅からの高速バス。行く先は東京駅。だいたい2時間のバス

記事を読む

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月は11日と22日の2試合。一番

記事を読む

車輛満席!

世は夏休みなんだな。家族連れなどでグリーン車輛も満席!立ってる人も多い。私はなんとか座ることができた

記事を読む

チャンカン終了

チャンピオンカーニバル優勝者は曙。ドーリング、諏訪魔と破っての優勝だった。超ヘビー級の迫力ある戦いだ

記事を読む

プロレスに感謝

プロレスラーであればこその恩恵にこの42年間受けてきた。その恩恵とはやはり出会いだな。たくさんの人と

記事を読む

更新してくれ!

ブログの更新が14日で止まってる。友人からの通知によりわかったこと。14日以降、自分なりに更新してき

記事を読む

50年に一度の大雨!

本日より王道トーナメント開幕ながら大雨も心配。我が実家は今や茨城県古河市近く。北九州にはもう知り合い

記事を読む

冬近し

寒くなってきた。風邪インフルエンザも流行って来てるしね。本日は後楽園で試合。左肩甲骨あたりを痛めた。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。ままならない事とは言え訃報が続くなんて悲しいです。Mr.バーンガニアと言えばスリーパーホールドと笑顔の写真を覚えています。残念でなりません。心からご冥福をお祈り致します。

  2. ルター レンジ より:

    朝日新聞beランキング「記憶に残る昭和の外国人レスラー」
    私なら。「メキシコの巨像」ジェス・オルテガ、「赤覆面」ミスター・アトミック、「ダッコちゃん」リッキー・ワルドー
    少年漫画の登場人物のような「プロレスラー」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4日にまた再放送❗️

有難いことに4日(水)午後11時に再びBSTBSにて我が食レポ番組「幸

良い天気

本日も今のところ良い天気。昨日も良い天気だったので午前散歩に出掛けた。

再放送あり

幸せ昭和食堂がBSTBSにて再放送してくれることとなった。27日(火)

久々の試合ながら

試合後の深夜、いつもの腰痛!まぁそれほど酷くはないが、ホテルの部屋に戻

旗揚げ戦

1972年10月21日、町田市体育館で全日本プロレスは旗揚げ戦を行なっ

→もっと見る

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑