*

バーンガニア死去

公開日: : ブログ

バーンガニアも逝ってしまった。もっとも89歳だもんなぁ。長生きの方だな。晩年は10年ばかし認知症を患っていたという。1976年3月、ジャンボ鶴田試練の十番勝負の最初の相手として全日本プロレスに初めてやって来た。それまでは国際プロレスにだけ来日経験ありだったよね。私はまだ22歳。初めてじかに見るガニアは当時50歳になるかならないかの年代。だが肌艶は良く意外に若かった。常にグッドコンディションに体調管理をしているようで、日大講堂での鶴田戦では当時25歳の鶴田さんに動き負けをしていなかった。1本目はガニアのスリーパーホールド。2本目は鶴田さんのジャーマンスープレックスホールド。決勝はガニアのバックドロップを防ぎ両者リング上ノックアウトの引き分け。ガニアがジャーマンで取られたのは彼の長いリングキャリアの中でも結局は唯一のことではなかったか?驚きの光景だった。ガニアはその5年後に再び全日本に来日し、今度は馬場さんの3千試合記念の相手となった。この試合も引き分けとなったが、その年の年間最高試合に選ば
れた。当時私はアメリカ遠征中。この馬場対ガニア戦は後にビデオで見た。名人対達人の感で、まさに一見の価値あり〓ガニアはどんなタイプのレスラーと戦っても常に基準値を超える試合内容を見せた。180センチなかったと見られ、レスラーとしては小柄な部類に入るガニア。それでもまさにチャンピオンであった。89歳…、死因まだ不明のようだが、私にとって理想のプロレスラー像である。合掌。

関連記事

1973年春

当時茅ヶ崎に住んでいた私は全日本道場がある恵比寿に向かう為に品川まで東海道線、そしてそこから山手線で

記事を読む

ダメージあり

左腕の肘の所、内出血あり。痛い訳だ(笑)。青木、佐藤の蹴りと腕ひしぎの威力に脱帽!疲れも残る!(笑)

記事を読む

貸本屋

かし本屋って昔あったんだよ。今でいうTSUTAYAみたいなもんだな。と言ってもずうと小さな店先。私が

記事を読む

デストロイヤーの話

デストロイヤーが初来日したのは1963年5月。1965年5月に来日したのは5度目。それ以前の4度の来

記事を読む

本日も電車で

横浜大会に向かう。湿気の多い蒸し暑い昼である。今日終わればまた1週間の休み。26日27日は埼玉、長岡

記事を読む

梅雨明け

本格的な夏到来。今年もまた猛暑日が続きそうだ!今だってエアコンつけっぱなしだもんな。たしかにビールは

記事を読む

東京へ

打田さんと待ち合わせ。本日青木のタイトル奪取の祝勝会のはずであった。当人はいないが献杯しようと思う。

記事を読む

いよいよ超大型台風が!

東海、関東直撃らしい!明日予定の全日本の千葉大会は延期が決まった。仕方ないわな。築35年の我があばら

記事を読む

歴代レスラーの知名度

20世紀初頭にアメリカとロシアで初代プロレスの世界チャンピオンを争った。勝ったのはアメリカのフランク

記事を読む

名誉市民

ジャイアント馬場さんが新潟県三条市の名誉市民となることが決まった。おめでたく嬉しいことである。馬場さ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。ままならない事とは言え訃報が続くなんて悲しいです。Mr.バーンガニアと言えばスリーパーホールドと笑顔の写真を覚えています。残念でなりません。心からご冥福をお祈り致します。

  2. ルター レンジ より:

    朝日新聞beランキング「記憶に残る昭和の外国人レスラー」
    私なら。「メキシコの巨像」ジェス・オルテガ、「赤覆面」ミスター・アトミック、「ダッコちゃん」リッキー・ワルドー
    少年漫画の登場人物のような「プロレスラー」

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

受け入れて

台風19号、予想以上の災害をもたらしたね。被災された皆様には心からお見

いよいよ超大型台風が!

東海、関東直撃らしい!明日予定の全日本の千葉大会は延期が決まった。仕方

超大型台風接近!

12日あたり暴風雨の可能性大のようだね。皆さん気をつけてください。今年

今だ健在〓

馬場さんのライバルだった外国人レスラーで今だ健在のレスラーとなると…ド

10月神無月

旧暦で云えば晩秋か、いや初冬だな。しかし、残暑というか、まだまだ暑い!

→もっと見る

PAGE TOP ↑