*

髭談義

公開日: : 最終更新日:2018/06/16 ブログ

かなり昔のことだが、馬場さんと鶴田さんにレスラーの髭について話をしてもらったことがある。昔のトップレスラーは悪役でも髭をはやした奴は殆んどいなかったということだ。「ブラッシーにしてもコワルスキーにしてもハンスシュッミットにしてもそうだった。ブルーザーだってエリックだってキニスキーやバレンタインやクラッシャーも髭はなかった」ってね。むろん正統派のテーズ、ガニア、オコーナー、ロジャースらも髭ははやしてなかったな。ゴッチが鼻髭はやしたのは50近くなってから。トップレスラーとしてはシークとモンスーンあたりからだろうか?髭をはやしだしたのは?タツーなんて昔は御法度だったんじゃないかな。これもレイスあたりからかな?よくわからない。あくまでもトップレスラーに限っての話。ともかく、アメリカにしても日本にしてもプロレスラーのステータスは高かった!という話を馬場さんがしてくれたんだよね。アメリカのレスラーが来日する時はスーツかブレザー着用してタラップを降りるようにと力道山時代からお達しがあったようだしね。1
950年代から60年代にかけての話。馬場さんは巨人軍出身なので特にスポーツマンは普段は紳士たれ!って思いだったんだろうな。最低限髭は毎日剃れ!無精髭なんてもってのほか!だったのかな?(笑)今のご時世じゃ考えられない(笑)。髭とタツー結構いるもんな(笑)。馬場さんはアメリカ遠征時、ほんの少しの期間だけ東郷の命令で髭をはやしたことがあるようだけどアトキンスが反対して剃ったらしい(笑)。私もアメリカ遠征時、一時はやしたことがある。似合ってなかった(笑)。たしかにそうだなぁ…、力道山、馬場、猪木、坂口、鶴田…と日本でも有名どころレスラーは髭はない。王、長嶋の無精髭姿は私らの年代では考えつかない。今朝、髭を剃っている時、このことを思い出した。

関連記事

この世で確実なもの

それは誰でも死を迎えるってことであろう。人だけでなくあらゆる生物は皆最後には死んでしまう。これだけは

記事を読む

途中挫折

寒い中でも久々にウォーキングをやろうと思い立ち外に出た。いい天気だしね。あちこちに雪が残っている。少

記事を読む

独り暮らしの大ベテラン

それにしても、長い長い独り暮らしだ(笑)。ここまで独り暮らしを貫くとある面快適なり。負け惜しみじゃな

記事を読む

今日明日と

試合。本日は前橋、明日は新潟三条。電車、新幹線乗り継いで前橋へ向かっている。2日は新発田にて我が義弟

記事を読む

デストロイヤーの話

以前にも書いた通りデストロイヤーは北九州の我が実家に2度も来てくれた。力道山時代からのプロレスファン

記事を読む

新幹線にて帰京

シリーズ終了。肩痛が酷い中新幹線で帰京している。腰痛もある。シリーズ終了時にはいつも年齢を感じてしま

記事を読む

久々のタッグ

試合後も一緒に食事。ドリーは酒は飲まず。私はひたすらビール、シャンパンと飲む。また近々の再会を。

記事を読む

五月晴れかい?

チャンピオンカーニバルは各地で満員続きだったようで、誠にありがたい限りだ。石川修司の優勝で幕を閉じた

記事を読む

東京体育館

現在の東京体育館じゃなく旧体育館。新しく改築されてもう26年か?26年もたつなら新しくもないか(笑)

記事を読む

レスラーの知名度

今は世界的に知名度の高いプロレスラーとなるとホーガン、ロック…かなぁ。日本では健介、大仁田、長州、武

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「髭談義」拝見しました。題名の通り、興味深いお話ですね。似合う・似合わないではなく身だしなみとして考えられていたとは意外な一面でした。今はマスクにもたてがみが着いていたりしますので色々な格好が出来る時代かと。とても興味深いお話を綴って頂き、どうもありがとうございます。梅雨時期の不安定な天気が続きそうです。何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今月は3試合

今日後楽園と15日大田区体育館、そして21日後楽園の3試合。全日本経理

11月

November、霜月かな?まさに秋晴れの中11月となった。だけど相変

ハロウィンか…

スクランブル交差点はまた大騒ぎかな?近年の盛り上がりは凄いけど我々青春

やっと出発〓

1時間以上遅れて古河駅を出発。車内での1時間は長い!これが4時間5時間

列車大幅遅れ!

本日は後楽園で試合。何か信号装置点検の影響で大幅に遅れている。信号装置

→もっと見る

PAGE TOP ↑