*

また馬場さんの話

公開日: : ブログ

実際、馬場さんはアメリカに残るか日本に戻るかでかなり迷ったらしい。まだキャリア4、5年の新米レスラー。だが、外国人レスラーを上回る大きな身体、そしてトップレスラーと対等に戦える実力とセンス。あの時代、コワルスキーと45分いっぱい戦えて内容を魅せられる日本人レスラーは馬場さんだけだったはず。アトキンスに徹底的に鍛えられたからスタミナが凄かった。冬にカナダのアトキンスの自宅そばで雪の中での腿上げダッシュは本当キツかったとよく言っていた。試合のスケジュールをこなしながら特訓に休みはなかったと言うんだからこたえたろうな。お陰でスタミナはメチャクチャついた。歴代、30分、45分、1時間の時間いっぱいの試合数は馬場さんが一番だろう。あの大きな身体でねぇ。20代の馬場さんは凄かったんだなぁ。だけど最初の凱旋帰国時の半年はあまりいい思い出はないようだ。リング上では大活躍だったが、リング外となると先輩後輩の縦の世界。嫉妬やら何やらいろいろあったと聞く。再渡米した時したはホッとしたようだ(笑)。だからまた日本
に戻るってことにそれほど気乗りはしなかった。アメリカで十分食っていける。各州の大物プロモーターはすぐにでも好条件で契約したがっている。今さら嫉妬の渦巻く日本マットに戻ることはあるまい。…しかし、様々な状況下帰国することになった。いざ帰国してみると周りの態度が豹変している。自分に対する気の使い方が半端ない。嫉妬のしの字もない。当時、豊登と並ぶエース扱いとなったけど観客動員力ではジャイアント馬場がNo.1。結局は力道山亡き後の日本プロレス界は馬場さんに頼るしかなかったのだ。馬場さんが日本プロレスのチャンピオン時代、観客動員もテレビ視聴率も力道山時代に遜色なかった。本当にあの時、馬場さんが帰国してなかったら日本プロレスマット界はどうなっていただろう。馬場さん、そしてデストロイヤーは力道山以後の日本プロレス界の大恩人だと思うなぁ。

関連記事

正月2連戦終了

とにもかくにもアジアタッグタイトル初防衛成功。ホッとしている。2日3日夜の飲み会も完走でき、こちらも

記事を読む

1日店長

昨夜後楽園大会、ファンの皆さんのおかげで大いに盛り上がった〓ありがとうございます。私にとって今年最後

記事を読む

まだまだ寒い!

皆さん風邪に気を付けよう。まだまだ寒い!1週間このブログを休んだ。その間、大阪大会あり。大いに盛り上

記事を読む

やはりフロリダ

少しボヤけてしまったが、カールゴッチ夫妻と。試合場から深夜過ぎに帰宅しても決まって朝9時には電話で起

記事を読む

11月14日は

日本プロレスの父力道山の誕生日である。…と力道山長男の故百田義浩さんに聞かされたことがある。その義浩

記事を読む

迷惑な人身事故

本日、長らく患っていた叔母のお通夜。日野市にて行う。帰り中央線で帰宅予定が西国分寺駅で40分以上の立

記事を読む

誕生会

代々木のイタリアンレストランルッコラでの我が誕生会は昨夜も盛況だった〓約50名の皆さんが参加してくれ

記事を読む

迷解説(笑)

本日は札幌大会の解説収録日。毎回のことながら結構好き放題のダベリをして実況の村田さんに迷惑をかけてい

記事を読む

あの日から7年

あの東日本大震災から7年たつ。その日、私は甥っ子と東京にいた。外出していた。これ迄経験したことがない

記事を読む

準備万端

これを座右の銘にしようかな(笑)。以前我が座右の銘は「立って半畳寝て一畳」って言ったけど、これに変え

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    馬場さんのお話、拝見しました。数多い選択肢から日本のプロレスを選んでくださったお陰で現在のプロレスが在るのかと。本当にありがたい事です。やっぱり少し怖いお話でしたので機会が有りましたら優しいお話をお願い致します。貴重なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年は…

今年の一文字とかなんとか言ってるね。或いは一番活躍した人とか。一文字か

今年も後2週間

別にカウントダウンをしている訳じゃないんだけどね(笑)。今年もいろいろ

無理は禁物。

私はだいたい週に1度か2度三点倒立をするようにしている。重力で下に引き

東京行ったり来たり

11日後楽園で試合。その後、大隅さん打田さんと我が甥っ子共々の愉しい飲

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月

→もっと見る

PAGE TOP ↑