*

1973年3月

公開日: : 最終更新日:2018/03/04 ブログ

45年前の今頃、まだ19歳だった私はプロレス雑誌に載ってあった全日本プロレス事務所へと茅ヶ崎のアパートから向かった。六本木7丁目にあるインターナショナルビル7階と8階が当時の全日本プロレス事務所だった。初めての六本木。なにぶんその頃は東京都内に全く疎かった。とにかく、その事務所を探した探した!たぶん1時間近く探したな。ようやく道路をはさんだ旧防衛庁のはす向かいのビルがインターナショナルビルだとわかった。北九州の両親が翌年の成人式用にと買ってくれていた三つ揃いの茶のスーツ、そしてネクタイ姿で私は最初に7階に上がった。むろん履歴書持参である。最初に会ってくれたのは大庭営業部長。50歳ぐらいですでに頭髪はなかった。一緒に8階に行き、後にリングアナウンサーになる原軍治さんと米沢渉外部長共々我が履歴書を見てくれる。3人の役員がレスラー志望の若僧の面接をしてくれた。「レスラーになりたいんだな。渕正信…。北九州からわざわざ?」「いえ、今は茅ヶ崎に住んでます」「大学まで行ってるのに」「中退しました。どう
してもプロレスラーになりたくて」「勿体ない…。今は馬場社長はハワイに行ってて居ないんだよ。明日午前にまた来てくれる?運動着持参で。恵比寿の道場に案内するから」「はい、わかりました」。7階も8階もそれぞれそれなりに広く、昼過ぎだったが約10人程の社員が忙しそうにしていて活気があった。翌日早起きした私は再び同じスーツ姿で、もう9時過ぎには六本木事務所には着いていた。さすがに10時過ぎないと事務所は開かないと思い、バッグ片手に当時の朝の六本木を散策した。防衛庁あたりから四つ角越えて瀬利奈近辺…。いも洗い坂、今はないミスタージェームスやテンダラーセブンが今では懐かしい。朝の六本木は穏やかなもんだった。後年、夜の六本木界隈を散々荒らし回る状況になるとは当時弱冠19歳の純真な若者の姿からは想像すら出来ない(笑)。若手社員に連れられて恵比寿の全日本道場の山田ジムに着いたのは午前11時前。キックボクシングジムと合同の道場。蛍光灯が何本か点いてはいたが、薄暗くカビ臭い古道場。すでに誰か来ていてリングを竹棒き
で掃除している大男がいる。アマレス界から鳴り物入りで入門した話題の新星鶴田友美。後の大エースジャンボ鶴田である。いくら鳴り物入りでもその頃は一番の新弟子。鶴田さんがたった一人でリング掃除をしていた。私の履歴書を見て「アマレスやってたんだ?」「はい」「すぐに着替えろ!」「えっ?」と。運動着に着替えると準備体操なんか何もさせて貰えずにいきなりのアマレススパーリング。私は高校時代、インター杯国体出場経験者だが、相手は元オリンピック選手。子供扱いだ。身体の大きさも違う。担がれ投げられ押さえ込まれ、へとへと状態になった頃、コーチ役のマシオ駒さんがやって来た。そして佐藤昭夫さん、百田光雄さん、サムソン轡田さん、藤井さん、肥後さん、最後に大熊元司さんとサンダー杉山さん。ぞくぞくとテレビやプロレス雑誌で知る先輩達が道場に姿を現した。

関連記事

64歳夏…

こう暑いとウォーキングはやってないし庭手入れもやってない。ストレッチは少し。酒は飲んでいる。一緒に住

記事を読む

若かりし2人。

鶴田さんと野外練習。砧公園にて。2人供若かった〓もう40年前になるのかなぁ…。

記事を読む

酒に弱くなった!

酒量はそんなに減ってはないんだがね(笑)。酒を呑む時は愉しく呑む。それは毎度のこと。昨夜も愉しい酒席

記事を読む

新三冠王者

曙は強いねぇ。潮崎はよく凌いだが、最後の必殺技ヨコヅナファイナルインパクトの新パイルドライバーは強烈

記事を読む

朝日新聞

記憶に残る外国人レスラーランキング特集を先日やっていた。回答者数はウェブサイトで1378人。1位はブ

記事を読む

やはり帰りは

新大阪より新幹線で帰京。試合は6人タッグ。藤波選手との初遭遇。同年代、刺激を受ける。お互い腰痛持ちだ

記事を読む

大晦日

皆さん大掃除はしましたか?我が家は少しだけ(笑)。結構大変だよね。ごみ袋も溜まるしねぇ。それにしても

記事を読む

CSchannel

CSchannel映画で見る古き東京の街並み。プロレスの世界に入門したのは40年前。まだ20歳の頃。

記事を読む

誕生会

今年も明日4日例年通り友人の湯川さんが主催して我が誕生会を代々木でやってくれる。以前は7年前に亡くな

記事を読む

後楽園大会を終えて

3日の後楽園大会久々に満員になった。観客の皆さん御来場ありがとうございました。全日本プロレスの躍進は

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    大切な一歩を踏み出した時のご様子、拝見しました。厳しい世界と思いながらも憧れの世界に飛び込んで行く人の姿は格好良いですね。これから新しい世界へ歩んで行く方々も勇気がもらえる事と存じます。是非続きのお話も伺いたく、よろしくお願い致します。
    桃の節句を迎えて暖かくなって参りました。季節の変わり目で体調管理が難しいですが、何卒お疲れになどなりません様にご自愛くださいませ。

  2. ルター レンジ より:

    キックボクシング山田ジム
    日本拳法空手道、山田辰雄師範のジムですか?
    安部譲二さんが解説者、日本テレビキックボクシング中継を思い出します
    キックボクシングジムと合同の道場だったとは
    昭和、プロレスラーに職業戦士の風格が、プロレスに殺気が漂っていた時代

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

今年は…

今年の一文字とかなんとか言ってるね。或いは一番活躍した人とか。一文字か

今年も後2週間

別にカウントダウンをしている訳じゃないんだけどね(笑)。今年もいろいろ

無理は禁物。

私はだいたい週に1度か2度三点倒立をするようにしている。重力で下に引き

東京行ったり来たり

11日後楽園で試合。その後、大隅さん打田さんと我が甥っ子共々の愉しい飲

師走になっても

寒くなったり暑くなったりが続いているねぇ。これじゃ体調管理が大変!今月

→もっと見る

PAGE TOP ↑