*

テレビとプロレス

公開日: : ブログ

「全国3千万のプロレスファンの皆さん、こんばんは…」で始まった1960年代のプロレステレビ中継の実況放送。実際視聴率30%以上あったんだからねぇ。テレビ放映によってプロレス人気は大いに高まった。新橋での街頭テレビ前の人だかり。戦後復興の一つの証しとして画像に残り記憶されている。小さな街頭テレビの前になんと2万人近く集まったと云うが、本当かい?(笑)あながち大袈裟とも言えない。当時の画像を見るに凄まじい人の数だもの。力道山木村政彦組対シャープ兄弟組の試合。会場の蔵前国技館の観衆も熱狂したが、街頭テレビ前は歓声と怒号で大興奮だったらしい。戦後からまだ10年たってない。海のものとも山のものともわからないプロレスを日本に根付かせようとしてテレビ局に協力を頼み込んだ力道山はまさに先見の明があった。プロレス人気は最高潮となり、プロレスを見るためにテレビを買う状況でテレビの販売台数が驚異的に伸びた。当時給料何ヵ月分もする高値だったんだけどねぇ、テレビは。テレビ放映のお陰でプロレス人気は高まり、またプロレ
スのお陰でテレビの販売台数が伸びた。相乗効果だったんだよね。これは日本だけじゃなくアメリカでもそうだったらしいね。ともかく昭和40年代中頃までプロレス中継の視聴率は30%をキープしていたんだから凄かったんだね。プロレスラーのステータスもむろん高かった。ジャイアント馬場、デストロイヤーは誰でも知ってるヒーローだった。それはわかる、じゃ今はどうなんだい?と言われれば、うつ向くしかない(笑)。今では地上波で放映されているのは新日本のみ。団体数は増えた。レスラーの技量は以前に比べかなり上がっている。だけどなぁ…なんと言うか、残念ながら今ではテレビ界にとってプロレスはもはや相乗作用が働かないものなのかねぇ?昭和ブームがまだまだ続いている昨今。昭和時代のプロレスを地上波でたまに特集したらどうだろう?かなりの資料というか史料を保管している日本テレビさん、お考えください(笑)。

関連記事

ジャンボ鶴田さんの話

目白の合宿所から世田谷の砧合宿所に移った頃だろうか。鶴田さんも私も共に20代の頃だ。なんの気なしに「

記事を読む

最終戦長岡

新幹線での行き帰り。試合後すぐに帰京。腰痛より肩凝りが心配。異常に凝っている。最終戦終了で良かった良

記事を読む

歯科と眼科

定期的に検診している。眼科は昨年白内障の手術をしたので月1度の検診。眼圧が安定してきたからほっとして

記事を読む

伊勢神宮内宮

見事な大木の幹。出雲大社と並ぶ日本古来伝承の神宮。よく歩いた(笑)。

記事を読む

白河大会

さすがに白河は寒い!だけど地元の人にとってはまだまだゆるい寒さだそうだ(笑)。こんな寒い夜、裸で働く

記事を読む

明日は試合

相変わらず暑くなったり涼しくなったりで体調管理が大変だ。温度差が激しい。休む時は休むと。そうは言って

記事を読む

後楽園大会

今夜はウルティモドラゴンの30周年記念大会。なんと言っても世界のウルティモ〓満員の盛況となった。観客

記事を読む

厚岸大会終了

長年リング屋さんとして全日本のために働いてくれた黒ちゃんと宮ちゃんと共に。今回北海道シリーズ最終日を

記事を読む

あの日から7年

あの東日本大震災から7年たつ。その日、私は甥っ子と東京にいた。外出していた。これ迄経験したことがない

記事を読む

北海道シリーズ

いよいよ佳境、終盤。残り2試合となった。老齢のため、さすがに疲れがたまっている(笑)。後2試合か…。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「テレビとプロレス」拝見しました。素敵な企画どうもありがとうございます。仰る通り、ゴールデンタイムに放送して頂ければ嬉しいですね。家族からプロレスの話を聞いて興味を持った様に、良い切っ掛けに成る事と思います。是非、時代を支えている文化として取り上げて頂きたく存じます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ジーパン

冠婚葬祭以外はほとんどがジーパン穿いてるな。60代なってもね。これから

代々木住まい

1983年8月に私はアメリカ遠征から帰国した。そして、その年の9月から

東京1泊

そして、これから上野駅より帰宅する。昨夜は試合後、西村の知り合いの関さ

東京へ

本日も後楽園で試合。8人タッグらしい。私の出番はあるだろうか?(笑)そ

いつまで続く

梅雨の話。随分長い梅雨空が続いている。早い時期に猛暑が来るんじゃないか

→もっと見る

PAGE TOP ↑