*

馬場さんの話

公開日: : 最終更新日:2016/10/31 ブログ

前回のブログの続きだが、力道山の死後、馬場さんが日本プロレス界にいなかったら本当日本のプロレスはどうなっていただろうと考えると背筋が寒くなる思いだ。馬場さんは1964年当時、実際に10年間はアメリカマットで活躍しようと本気考えたようだ。その頃、まだ26歳だったから10年アメリカに居たとしても35歳の若さだ。「俺が若い時分のアメリカマット界は今なんかより盛況だったしなぁ。アトキンスとニューヨークからカナダあたりを回ってたら結構稼いだぜ。社長業なんかやって金の苦労もしなくてすんだんだがなぁ…」と苦笑いしながら話してくれたことを思い出す。力道山が亡くなる年の第5回ワールドリーグ戦に馬場さんは1度帰国した。開幕戦で外国人エースのキラーコワルスキーと45分時間切れ引き分け。アメリカナイズされたスケールの大きなプロレスを見せいっぺんに力道山と並ぶ人気を獲得した。まだ25歳の若さながら知名度は力道山に次ぐものになっていく。そして半年日本マットで活躍して再びアメリカへ。2度目の渡米の2ヶ月後に力道山がこ
の世を去った。絶対的君主の力道山が亡くなり日本のプロレス界は一体どうなるのか?日本同様アメリカマット界でも人気レスラーとなっていた馬場さん。アメリカと日本でジャイアント馬場の取り合いとなったのは間違いあるまい(笑)。

関連記事

この世で確実なもの

それは誰でも死を迎えるってことであろう。人だけでなくあらゆる生物は皆最後には死んでしまう。これだけは

記事を読む

歩きスマホ

多いねぇ。新宿界隈は人通りが多く、ほとんどの若者が歩きスマホだから危なくって仕方がない!ちゃんと前を

記事を読む

再び想定外(笑)

眼科検査の結果、我が左目の白目がアレルギー性での充血で血紋が何ヵ所か浸いている。なんと言ってもここ1

記事を読む

プロレスラーはエリート

レスラーはエリートなんだぞ!と馬場さんや鶴田さん始め緒先輩らに、または日本テレビ中継スタッフの人達に

記事を読む

名誉市民

ジャイアント馬場さんが新潟県三条市の名誉市民となることが決まった。おめでたく嬉しいことである。馬場さ

記事を読む

Wcup決勝進出

4年に1度のWcup。熱狂してるねぇ。日本は決勝進出したから益々盛り上がりそう。実は私はあまりサッカ

記事を読む

昔を懐かしんでばかりでは

前回の便利になったのブログで現在の情報過多に少々批判的なことを書いた。しかしなぁ、昨夜の情熱大陸にあ

記事を読む

本日引っ越し

関東梅雨明けの日、我は引っ越しをした。昨夜は24年住んだ、このマンションを離れることに変に名残惜しさ

記事を読む

大晦日

2014年平成26年も終わる。人生まさに片道列車。あの時ああしてこうすりゃ良かった!なんて後悔しても

記事を読む

本日は横浜

横浜大会。いつも通り湘南新宿ラインのグリーン車両で向かう。夏休みが終わっても結構混んでいる。通路挟ん

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    馬場さんのお話、拝見しました。日本とアメリカの両方で良い師に恵まれ環境も整っているのであれば、どちらを選択されていても…やっぱり馬場さんとお話してみたかったです。今回は少し怖いお話でしたので、次回は馬場さんのお茶目な一面を(怒られ無い程度に)綴って頂きたく存じます。貴重なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

敬老の日

65歳以上の高齢者人口は3617万人だという。66歳の私もその1人。少

連休明けには

東京に向かう予定。友人らと積もる話を(笑)。それはそれとしてスマホの調

9月20日

40年前、私は夢に見たアメリカ遠征に旅立った。26歳だった。20歳でこ

姿勢が大事

立ってる時も歩いている時も腹をへこませ胸を張っていろ!ってアメリカの師

残暑厳しきおり

明後日15日後楽園にて今月唯一の試合あり。腰痛少しは良好。突然の雷雨な

→もっと見る

  • 2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑