*

鉄人ルーテーズ

公開日: : ブログ

私がプロレスラーになろうと思ったきっかけの写真。小学校6年の時に母親から「あんたも鍛えれば、こんな身体になるんじゃない?」と言われた。もちろん母親は軽く無責任に私を喜ばすために言っただけ。私は背は高かったが、どちらかと言えばひ弱な小学生。だが母親の一言は効いた。即日腕立て伏せを始めた。父親が買ってくれていたエキスパンダーをやっと使い始めた。いきなりの鍛練で翌日筋肉痛に泣いた。まさしく鉄人を思わせるルーテーズのポーズ写真。小学生の私にはインパクトがあった。逆三角形の鍛えあげられた見事な身体。またベルトがよく似合っている。日本のヒーローだった力道山がなかなか勝てなかった世界最強の男。やっと勝てた時は一般新聞のスポーツ欄に大きく取り上げられたという。必殺技バックドロップ、脳天逆落としは世界一の威力。決まれば誰も返せない。そして身体つきはまさに鉄人。力道山の空手チョップもあまり通用しない。なんて、そう信じられるほどのイメージをこの写真は小学生の私に与えてくれた。人間は鍛えればこんな鉄人のような凄
い身体になれるんだ!ってね。昭和41年2月、鉄人ルーテーズは3度目の来日をした。前年インターナショナルチャンピオンベルトを巻き、名実とも力道山の後継者となったジャイアント馬場に挑戦するためである。私のプロレス熱はこの頃から燃え上がった。鉄人ルーテーズは新チャンピオンジャイアント馬場にとってあまりにも強敵過ぎる。最大のピンチだ!会場の東京体育館は超超満員!入場出来ないファンが千駄ヶ谷駅前まで溢れたという。大げさじゃなくて。タイトルマッチの結果は2対1。ジャイアント馬場は必殺バックドロップを食いながらも見事ルーテーズから2フォールを奪ってインターナショナルタイトルを防衛した。試合内容は歴史的名勝負だったとプロレス評論家の故菊地孝さんが絶賛していた。あの鉄人ルーテーズに勝ってタイトル防衛したことでジャイアント馬場のプロレスラーとしての価値は定まった。正式な力道山の後継者とプロレスファンは認めた。私もプロレス少年として一層ジャイアント馬場ファンになった。それから幾年月。私は憧れのジャイアント馬場
さんの全日本プロレスに入団してアメリカ遠征を経験した。1981年3月、テキサス州サンアントニオの会場でいきなり「コンバンハ」と日本語で声をかけられた。声の主を見るとなんとあの鉄人ルーテーズ〓まさに初遭遇。メインエベントの特別レフェリーとしての来場であったようだ。早速拙い英語で挨拶して捲し立てる私(笑)。憧れの鉄人を前に確かに私はあがっていた。鉄人は静かに笑みを絶やさず日本の思い出話を語ってくれた。むろん短い時間であったが。ルーテーズは日本プロレスの恩人だと思う。この人との試合で力道山もジャイアント馬場も成長した。そして日本のプロレス界も。また世界的にもプロレス界の鉄人だった。このポーズ写真を見る度にプロレスラーとして今だに理想的体躯だと思うのは果たして私だけであろうか?

関連記事

地声の大きな奴

新幹線グリーン車内でデカイ地声で英語で話す日本人客。対応する外国人は小声で静かに話す。日本人客の地声

記事を読む

大宮へ

大宮にて友人の打田さんと待ち合わせ。オジサン2人で大宮駅でね。色気も何もあったもんじゃない!(笑)若

記事を読む

想い出の曲

昨夜は後楽園で試合。青木の追悼セレモニーあり。私は6人タッグ。ホテル宿泊。試合後は片山さんと食事。大

記事を読む

プロレスラーの練習

まだプロレス少年だった頃、トップレスラーはどんな練習をしているんだろう?トレーニング法を知りたい!っ

記事を読む

幸せ昭和食堂

5月17日と31日、それぞれ午後11時半から30分BSTBSで放送される番組のタイトルである。都内に

記事を読む

令和の御代になっても

御代、みよと読む。ガラケーの携帯で検索しても出てこない!(笑)本日から令和の時代なんだね。この時代も

記事を読む

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね。プロレス関係者では馬場元子さ

記事を読む

師走

今年は私がプロレス入門した昭和49年と曜日が一緒なんだね。明日12月2日はやはり月曜日だった。45年

記事を読む

久々のタッグ

試合後も一緒に食事。ドリーは酒は飲まず。私はひたすらビール、シャンパンと飲む。また近々の再会を。

記事を読む

3本勝負

今はどこでもメーンのカードは1本勝負だねぇ。3本勝負が消えてどのくらいたつだろう。一応昨年夏、我が全

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「鉄人ルーテーズ」拝見しました。
    Mr.ルーテーズの印象といえば紳士の佇まいです。写真からも静かに微笑んでおられる様なご様子。拝見出来ている事が幸せです。
    恩人が居る事は幸せですね。プロレス好きで良かったと実感出来ています。幸せなお話どうもありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当たり前に感謝

普通に歩けることに感謝。目が見えること、喋れること、味覚があること…当

予期せぬこと!

突然だった。昨夜六本木の居酒屋で食事後立ち上がったら左足首に違和感を感

昔書いた小説

もう10年以上前か。代々木のマンションで暇を見つけつて時たま書いていた

師走

今年は私がプロレス入門した昭和49年と曜日が一緒なんだね。明日12月2

冬近し…じゃなく

もう冬。朝晩寒いよねぇ!今我が叔父さんが来てくれて庭手入れに勤しんでく

→もっと見る

PAGE TOP ↑