*

1973年春、再び

公開日: : ブログ

練習生ながら入門を許された私は半年ほど住んでいた茅ヶ崎のアパートを離れ全日本の合宿所である目白のマンションに移り住むこととなった。当時若手であった鶴田さんと佐藤さんが住んでいた。和室の6畳間が3部屋、同じく6畳の板張りダイニングキッチン。むろん洋式トイレと風呂付き。ダイニングルームの真ん中に鉄板焼が出来るテーブルが置いてあった。椅子はない。すべて和式。テーブルのそばには座蒲団。その時期、佐藤さんは馬場さんの付き人だったので1部屋は馬場さんの荷物で埋まっていた。佐藤さんは一人部屋。私は鶴田さんと同じ部屋で寝泊まりすることとなった。最初の日、なかなか寝付かれない私に付き合って鶴田さんは深夜までいろんな話をしてくれた。「お互いアマレスやってて大学まで行ったのにこの世界に飛び込んだんだ。もうこれしかないって気持ちでやるしかないんだよ。キツくても途中で辞めちゃダメだ!」「勿論辞めません。好きな世界に入れたんですから」「俺はもうすぐアメリカ行くけどさあ、帰って来てもいてくれよ(笑)」「いますよ(笑)。せ
っかく入門出来たんですから」「そうだな…。馬場さんはいい人だし、先輩達も悪い人いないしなぁ。安心して頑張れる会社だから。そのかわり練習はしっかりやらないとな」「はい!…鶴田さんどのくらいアメリカに行ってるんですか?」「半年から1年ぐらいか」「帰って来たら大スターですね」「バカいうな!そんな甘い世界じゃないって!(笑)それよりお前がどう変わっているか?何人か新弟子がいて、いっぱしの先輩面になってるかもな。女もいるかもしれないし(笑)」「まだそこまでは…」。その時、互いの布団に寝そべって話す2人の枕元の襖が開いた。「ないない!こんなニキビ面に女は寄り付かない!(笑)」と言って佐藤さんが話に加わって来た。結局夜明け近くに3人とも眠ることとなった。この年のこの3月、今も続くチャンピオンカーニバルの第1回大会が開始された年であった。以前から憧れだったザ.デストロイヤーと初めて会って話した時は感激した。私は…鶴田さんとの約束は守れなかった。7ヶ月後、全日本の新星スターとなってアメリカから帰国した鶴田さんと
の再会は果たせなかった。私は3月中にすでに全日本を辞めていた。原因は北九州に住む父の病気。父はプロレス入門に反対していた。東北巡業中に会社から連絡が来た。父が倒れたとの知らせ。結局は長男として看病となった。やっと父を説得して再入門出来たのは1年後だった。

関連記事

我が家そばの桜トンネル街道〓

散歩道。まさに今が満開〓

記事を読む

大阪から長野へ

バスでの移動。6時間から7時間か?本日は試合は休み。移動日となる。朝10時出発なので長野着は多分夕方

記事を読む

埼玉住まい

車がないと生活できない環境に住んでいる(笑)。コンビニもスーパーも車なしだと買い出しに行けない。身近

記事を読む

1ヵ月以上の休養。

横浜大会を終え、私は2月17日後楽園大会までオフとなる。身体のメンテナンスするのに良い機会だ。いろい

記事を読む

プロレスに感謝

プロレスラーであればこその恩恵にこの42年間受けてきた。その恩恵とはやはり出会いだな。たくさんの人と

記事を読む

明治神宮

久々だ。いや1年振りか。本日も晴天なり〓外国人多く賑わっている。少し歩いて昨夜の酒を抜こう(笑)。ま

記事を読む

院内感染に注意

予約しても1時間待ち。患者多し!マスクはしているが咳してる患者ばかりが病院入口待合室に多し!こうなる

記事を読む

無精者…?

ここんとこ外出先で一番多いのはデパ地下かスーパーでの買い出し(笑)。左足太ももがまだ完治してないので

記事を読む

20日試合

試合4日前だが、体調は悪くない。特別良くもないけど、まぁ普通かなぁ。普通が一番〓って前にも書いたけど

記事を読む

席譲られた。

田園都市線で女子高生に席譲られた!年寄りに見られてしまった!なんてこと!でも素直に座った(笑)。

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    練習生時代のお話、拝見しました。明け方まで話し込んでしまうなんて、良い先輩に恵まれていらっしゃいますね。お話の内容まで覚えている程の思い出深い合宿所生活だったのかと。一度辞めて再入門出来た事もご縁が有ったのですね。更に続きのお話をお伺い致したく是非ともよろしくお願い致します。暖かくなって植物も動き出して参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

感染拡大!

また感染者が拡大してきた!寒くなると増えるのかな?忘年会シーズン間近に

まだ寒暖差あり!

昨夜は寒くて、今日昼のこの暖かさはなに?若い時には寒暖差なんて気にも止

霜月11月

今年もあと2ヶ月か…。ここんとこ腰痛が酷く散歩が出来ないので以前書いて

取材あり

大宮にて取材。昔話に花が咲き長引く。夜電車で帰宅。まぁ混んでること!昼

4日にまた再放送❗️

有難いことに4日(水)午後11時に再びBSTBSにて我が食レポ番組「幸

→もっと見る

  • 2020年11月
    « 10月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
PAGE TOP ↑