*

1973年春、再び

公開日: : ブログ

練習生ながら入門を許された私は半年ほど住んでいた茅ヶ崎のアパートを離れ全日本の合宿所である目白のマンションに移り住むこととなった。当時若手であった鶴田さんと佐藤さんが住んでいた。和室の6畳間が3部屋、同じく6畳の板張りダイニングキッチン。むろん洋式トイレと風呂付き。ダイニングルームの真ん中に鉄板焼が出来るテーブルが置いてあった。椅子はない。すべて和式。テーブルのそばには座蒲団。その時期、佐藤さんは馬場さんの付き人だったので1部屋は馬場さんの荷物で埋まっていた。佐藤さんは一人部屋。私は鶴田さんと同じ部屋で寝泊まりすることとなった。最初の日、なかなか寝付かれない私に付き合って鶴田さんは深夜までいろんな話をしてくれた。「お互いアマレスやってて大学まで行ったのにこの世界に飛び込んだんだ。もうこれしかないって気持ちでやるしかないんだよ。キツくても途中で辞めちゃダメだ!」「勿論辞めません。好きな世界に入れたんですから」「俺はもうすぐアメリカ行くけどさあ、帰って来てもいてくれよ(笑)」「いますよ(笑)。せ
っかく入門出来たんですから」「そうだな…。馬場さんはいい人だし、先輩達も悪い人いないしなぁ。安心して頑張れる会社だから。そのかわり練習はしっかりやらないとな」「はい!…鶴田さんどのくらいアメリカに行ってるんですか?」「半年から1年ぐらいか」「帰って来たら大スターですね」「バカいうな!そんな甘い世界じゃないって!(笑)それよりお前がどう変わっているか?何人か新弟子がいて、いっぱしの先輩面になってるかもな。女もいるかもしれないし(笑)」「まだそこまでは…」。その時、互いの布団に寝そべって話す2人の枕元の襖が開いた。「ないない!こんなニキビ面に女は寄り付かない!(笑)」と言って佐藤さんが話に加わって来た。結局夜明け近くに3人とも眠ることとなった。この年のこの3月、今も続くチャンピオンカーニバルの第1回大会が開始された年であった。以前から憧れだったザ.デストロイヤーと初めて会って話した時は感激した。私は…鶴田さんとの約束は守れなかった。7ヶ月後、全日本の新星スターとなってアメリカから帰国した鶴田さんと
の再会は果たせなかった。私は3月中にすでに全日本を辞めていた。原因は北九州に住む父の病気。父はプロレス入門に反対していた。東北巡業中に会社から連絡が来た。父が倒れたとの知らせ。結局は長男として看病となった。やっと父を説得して再入門出来たのは1年後だった。

関連記事

昭和29年

様々な風潮、出来事がありターニングポイントの年であった気がする。映画では「七人の侍」「ゴジラ」「君の

記事を読む

秋は旨い〓(笑)

秋は旨い季節。旨い食べ物が多いからねぇ〓秋刀魚はもう何度も食べたなぁ。やはり秋刀魚は塩焼き。スダチか

記事を読む

電話魔

悪い癖だ。酒が廻るとついつい電話魔になる。我ながら困ったもんである。それもいつもしている所じゃなく久

記事を読む

花見

この時期、やっぱり花見だなぁ〓(笑)夜は四ッ谷小鉄にて愉しい飲み会。今年も花見が出来た〓ありがたいね

記事を読む

髭談義

かなり昔のことだが、馬場さんと鶴田さんにレスラーの髭について話をしてもらったことがある。昔のトップレ

記事を読む

春の兆し

桜もちらほら。今年もこうして桜が見れる。それだけで幸せ〓な〜んてね(笑)。後何回桜が見れるか?後何回

記事を読む

パーキングエリア

バスでの移動中。パーキングエリアのレストランより明石大橋を望む。浜松まではまだまだ…(笑)。

記事を読む

地方巡業初日

名古屋にやはり新幹線で向かっている。5日間の旅。腰痛注意はいつものこと。地道に真面目に体調管理をして

記事を読む

まだまだスマホに苦戦

百分の1ほどしか操作方法が分かってない!何しろ我が指が太い!(笑)ちょっと触れただけですぐ記入だ。ガ

記事を読む

プロレスに感謝

プロレスラーであればこその恩恵にこの42年間受けてきた。その恩恵とはやはり出会いだな。たくさんの人と

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    練習生時代のお話、拝見しました。明け方まで話し込んでしまうなんて、良い先輩に恵まれていらっしゃいますね。お話の内容まで覚えている程の思い出深い合宿所生活だったのかと。一度辞めて再入門出来た事もご縁が有ったのですね。更に続きのお話をお伺い致したく是非ともよろしくお願い致します。暖かくなって植物も動き出して参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全く急な事で

今月いっぱいの緊急事態延長のため、仕方ないんだがね。 5月16日大田大

立夏

五月晴れの青空で泳いでこその鯉のぼりなのに、この天候ではなぁ…。全日本

八十八夜

本日より五月。そして八十八夜。見事な五月晴れ❗þ

小雨降る1日

本当は後楽園で試合のはずであった。コロナ禍で感染者数増加のおり、高齢者

酒に罪はないものを

飲んでる人の所作か?やはり路上飲みが原因だろう。居酒屋、バーでの酒類禁

→もっと見る

  • 2021年5月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑