*

アルコステロ

公開日: : ブログ

世界的タッグチーム、ロイヤルカンガルーズのリーダー。知ってる人は知っている(笑)。40年前、プエルトリコで一緒だった。1950年代、アメリカンマット界では東のカンガルーズ、西のシャープ兄弟と云われたほどの名門タッグチーム。私が出会った頃はもういい年で気の良いおじさんだった。ドンケント、ボブダラセーラの新規カンガルーズのマネージャーとしてプエルトリコに来ていた。話好きでねぇ、私が日本人で馬場さんとこのボーイだと知ると控え室やホテルロビーでも話しかけてきた。ほとんどが思い出話。特に馬場さんの思い出話。1960年代、ロサンゼルスでよく試合をしたという。当時は初代カンガルーズでコステロのパートナーはロイヘファーナン。馬場さんのパートナーはアーニーラッドやミスターモト。ラッドとは巨漢タッグ、モトとは日本チームとして幾度も対戦して大観衆を集めたらしい。「馬場とはいいビジネスが出来た。お互いに稼げたからな(笑)。だけど1試合だけ大変な試合になった。ロイのフライングタックルと馬場のチョップが交差して、馬場の手が当たらず肘がロイの額に当たったんだよ。我々は2人とも小柄だから、ロイは助走してジャンプして馬場に向かって行ったんだな。馬場はチョップでロイを払い落とすつもりが肘が当たった。馬場の肘は骨太で硬くなっている。ロイの額は割れてたちまち大流血。リングサイドの婦人なんか何人も失神するほどだ。馬場は驚いて茫然としていた。もちろんオレもさ。凄い流血だったから。レフェリーがシャツを脱いでロイの頭に巻いたけどすぐに真っ赤になった。結局はノーコンテスト。馬場のパートナーがベテランのモトで良かった。うまく納めてくれた。当時まだキャリアのないでくの坊のラッドだったらどうなっていたか(笑)。3日後の再戦は超満員。ロイは額にテープ巻いて頑張った。結局はグッドフォービジネス(笑)。良き思い出だ❗️」「そうか❗️それでよくオレの肘は凶器なんだと馬場さんが言ってたんだ❗️」「そうとも、馬場の肘はまさしく岩のようさ(笑)」。コステロおじさんの話はまだまだ続く(笑)。

関連記事

上野発

東京からの帰りは上野発が多い。グリーン車両にスンナリ乗れるからね。それでも結構途中から乗ってくる。ス

記事を読む

合宿所生活

コロナ第4波が?で心配のご時世。やはりまだまだコロナ禍生活は続く。そうなると、そんな心配が露ほどもな

記事を読む

サムライTV

本日王道トーナメント優勝戦をサムライTVで解説する予定であった。いつもの東陽町でのスタジオじゃなく今

記事を読む

約5ヶ月振りの試合

久々の試合だ。体調?まぁ普通だな(笑)。心地よい緊張感で東京に向かっている。腰痛はない。不整脈はボチ

記事を読む

年の瀬

すぐにクリスマス、そして大晦日。今年も1年が終わる。本当早いもんだね。ついこの前まで、もう還暦か…の

記事を読む

日々徒然…

またまた寒暖差だねぇ!2、3日したらまた10度以上下がるらしい。本当体調管理が大変だ!不整脈がキツい

記事を読む

鶴田さんお兄さんと

記事を読む

若大将live

BSNHKで加山雄三武道館liveを見ている。若大将も77歳の喜寿だが、まだまだ若いねぇ。私が中学生

記事を読む

我が家そばの桜トンネル街道〓

散歩道。まさに今が満開〓

記事を読む

老後資金

3千万は必要だと!本当かい?そのくらいないと老後は不安だと!改めて本当かい?(笑)我が状況を考えるに

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    Mr.アルコステロの思い出話、拝見しました。例えがかなりハードですが、とても興味深いお話です。是非とも続きのお話を綴って頂きます様、お願い致します。梅雨が近付いて荒天続きですので、体調管理にご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

師走を迎えて

これから本格的に冬到来の感だね。サッカーワールドカップ、侍ジャパン決勝

人相変わった?

長引く腰痛、時たま暴れる不整脈。連日の部屋飲み…はない。部屋飲みも時た

三条大会

無事終了。雨降りの中、よくお客さんが来てくれた。有り難き事なり

寒暖差あり!

おかげで体調いまいち。腰痛も完治してない。食っちゃ寝しているから体

さらけ出す格好良さ❗️

あれは1996年の秋頃だった。六本木の全日本事務所の社長室。馬場夫妻、

→もっと見る

  • 2022年12月
    « 11月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑