*

年配者ともなれば

公開日: : 最終更新日:2018/05/26 ブログ

それなりに人生経験を積んでいる。酸いも甘いも知っているはず。若者より人格者であろうと考えてしまうわな。何か相談事があれば年配者に尋ねる。年配者は長い人生経験からそれ相応の答えを見つけ出してくれる。頼りになるおじいちゃん〓ってことだな。だけど今回の日大アメフトのゴタゴタを見るに年配者イコール人格者は幻想だな(笑)。20歳のアメフト選手の反則違法タックルして潔い謝罪会見と比べ監督、コーチのなんとも情けない会見模様。ましてや大学の教育者だよ!教え子を守らず我が身の保身か!あの会見は司会者共々見苦しかった!身近にもいるよね。車内で大声で携帯で話しているおじさん!寿司屋のカウンターで平気で喫煙しているおじさん!後の座席で溜め息ばかりつくおじさん!耳障りだし第一息が臭い!美女の吐息なら許せるが(笑)。そして…エトセトラエトセトラ…。案外若者の方がしっかりしているんじゃないかな(笑)。社会を動かすのは経験以上に若さかも。年をとれば若い時分より脳が萎縮するらしいからね(笑)。私も気をつけなきゃなぁ。殆んど年下の
友人らに世話になり迷惑かけている。迷惑かけると知りながら連絡してしまう。確信犯だ!(笑)脳の萎縮が他の人より早いのかな?(笑)おいおい!ともかくいっぱしの常識だけは年相応に持ち合わせよう。萎縮に負けないぞ!(笑)

関連記事

最終戦長岡

新幹線での行き帰り。試合後すぐに帰京。腰痛より肩凝りが心配。異常に凝っている。最終戦終了で良かった良

記事を読む

70年代のテレビ番組

10月も本日で終わり、今年も早2ヵ月を残すのみ。早いもんだなぁ。さて、70年代のテレビ番組だが、やは

記事を読む

全日本プロレス流

昨夜の後楽園大会の2大メーンエベント、世界タッグ戦とジュニアリーグの決勝戦は素晴らしい内容のある試合

記事を読む

同じく大阪

友人らとの愉しき大阪の夜…。

記事を読む

ミスターアトミック秘話

初来日の頃、テレビでは月光仮面が大ブームで当時の少年達のアイドルであった。視聴率はかなり高かったであ

記事を読む

また鶴田さんの話

鶴田さんは練習にしても合理的な面を取り入れていた。ヒンズースクワットだって何百回なんてやらない。両手

記事を読む

あっさりと64歳

あっさりと年が明け、あっさりと昨日14日64歳を迎えた。64年生きて来たんだなぁと。風邪もなんとか完

記事を読む

ひな祭り

ひな祭り、女の子の節句。いい天気になって良かった〓本日沖縄に向かう。なんと28年振り。前回は平成元年

記事を読む

五月晴れ

良い天気なのに腰痛のためズボラになっている。一応レスラーなんだから少しは運動しろよ!…てなぁ。だが養

記事を読む

去りゆく人…

今年は何か節目の年なんだろうか?いろんな分野で亡くなる方たちが多いよね。プロレス関係者では馬場元子さ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「年配者ともなれば」拝見しました。耳が痛いお話と感じております。味がわかるつもりになっていないか、苦味を避けたくて言い訳していないか、自身を省みます。反省を活かす事が出来る様に気を付けます。天気が下り坂かと。何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日の丸背負って…

高度成長期って云ったら、1960年代だろうなぁ。各分野のヒーローが多く

平成も……

後10日か。いよいよ令和になるんだね。4月なのにもはや初夏の装い。暖か

砧道場

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広

ゴッチ練習法のホンのさわり

カールゴッチの練習法は幾つかあるが、私がタンパで一緒によくやったのがト

プロレスラーの練習

まだプロレス少年だった頃、トップレスラーはどんな練習をしているんだろう

→もっと見る

PAGE TOP ↑