*

また鶴田さんの話

公開日: : ブログ

鶴田さんは練習にしても合理的な面を取り入れていた。ヒンズースクワットだって何百回なんてやらない。両手にダンベル持ってのハーフスクワット。だいたい1セット50回くらいで2セットか3セット。リング上で軽めのバーベル持ち上げてのブリッジ練習。後はストレッチはよくやってたなぁ。合宿所の近くに砧公園があったからランニングもよくやった。むろん坂道ダッシュやおぶってのランニングもね。入門直後の4時間コースの練習から鶴田さんスタイルの練習に変わって練習時間が半分になったな。だがなぁ、キツさはあまり変わんなかったなぁ(笑)。殆んど休めなかったことを考えると鶴田スタイルの方がキツかったか?だけど時間的余裕はできたよね。馬場さんのスタミナも凄かったけど鶴田さんもまたスタミナあったよなぁ。本当タフだった。勿論練習、試合もそうだが、遊びの方でもねぇ(笑)。酒は殆んど飲まないけど…なんて言うか、とにかくよく遊んだ。鶴田さんは若くしてかなりの有名人だからスポンサーは結構いたねぇ。私も何度もご相伴になった(笑)。高級感溢れる
食事処に華やいだクラブ。鶴田さんはさすがによくモテた。飲めない鶴田さんの分まで酒を飲み、そして綺麗な女性の側ではしゃぐ若手時分の私。私の夜遊び魂に火が灯ってしまった瞬間であった。その火は40年過ぎても今だ灯ったままだ(笑)。困ったことなり…。試合、練習はともかくとして夜遊びに関しては鶴田さんのお供で私もタフになった(笑)。「若い時は2度とないんだよ、渕君。今はすぐに過去になる。な、プロレスラーになったおかげでいろんな人との出会いがある。他の仕事だと考えられないことなんだよ。本当に出会いが多いんだから。これは幸せなことだから、な、俺達は若く元気なんだから、仕事は一生懸命やる、遊びもまた楽しむ。若いうちだけだよ。40、50過ぎたらもうモテなくなるんだから…」だからだからとよく話した(笑)。懐かしい!本当懐かしい!

関連記事

正月3が日

新年早々晴天が続いている。正月2日3日と例年通り後楽園で昼間の試合。3日の夜は麻布セレニータにて新年

記事を読む

どうして青木が…

承服できない!何ゆえに今青木がいなくならなければならないのか?チャンピオンとなり、この12日には打田

記事を読む

健康一番〓

検診の結果、尿酸値血糖値高め、肝機能異常なし〓LDLコレステロール高め、不整脈心房細動あり!いつもの

記事を読む

甘えん坊オジサン再び

先日20年以上お付き合いさせてもらってる猪瀬さんにまたまた世話になった。その猪瀬さんの知り合いの方々

記事を読む

鉄人ルーテーズ

連日猛暑日!さすがにへばっている。皆さんは如何お過ごしでしょうか?体調壊しそうだよね。エアコンはつけ

記事を読む

今夜はイブ

さてクリスマスイブ。あちこちで美しく輝いていたイルミネーションも明日までだろうか?それとも今年いっぱ

記事を読む

いよいよ大詰め

本日は昭和の日、明日は平成最後の日、そして明後日は令和初日。いよいよ大詰め。チャンピオンカーニバルも

記事を読む

オフ

23日後楽園大会でシリーズ終了。今はオフ。だが何かと用事あり。解説の仕事、雑誌の取材2件、そして…そ

記事を読む

自治会会合

我が地元にもしっかりした自治会がある。先日初めてその会合に参加して改めて我々が住んでるこの街(村?)

記事を読む

ムハマッドアリ死去

ボクシング界のみならずスポーツ界の枠を越えた伝説的なスーパーヒーローだったね。40年前の6月、アリ、

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。昔、雑誌に掲載されていた練習風景の写真を思い出しました。鶴田さん考案の練習法だったのですね。時間が半分になるくらい内容が凝縮されている…本当に合理的です。時間を作る為には工夫が必要である事、今が大切と言う事、改めて認識しました。新しい事を勉強したいと考えていましたので自信を持って取り組みたいと思います。勝手ながら背中を押してもらえるお話でした。貴重なお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。暦の上ではもう冬ですね。何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. オールドファン より:

    この数日懐かしい話が続いてますね。

    懐かしくもあり、間もなくに迫っている大仁田選手とのコンビで挑むアジアタッグ選手権。

    奇しくも挑戦翌日はお二人と共に若手三羽烏と呼ばれた園田選手の命日…

    きっと三人で両国を戦ってくれるんじゃないかとノスタルジックな期待感を持って楽しみにしています。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当たり前が大事

普通に呼吸ができること、歩けること、食事ができること、喋れること、目が

日本プロレス時代

現在のような多団体時代と違い、日本プロレス1団体時代こそが本当の黄金期

寝たきり老人?(笑)

此処んとこ頻繁にブログ更新しているので管理人があわてている(笑)。なん

ドロップキック

かなり前に同じ題材で書いたような…まぁいい。ドロップキックに愛着を持っ

懐かしき人達

先日の後楽園大会のトークショーに於いて、日本テレビプロレス実況メンバー

→もっと見る

  • 2024年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
PAGE TOP ↑