*

ミスターアトミック

公開日: : ブログ

直訳すれば原爆男。今じゃ問題だよね。1959年初頭初来日した覆面プロレスラーだ。覆面の中に凶器を忍ばせて頭突きをやる。対戦相手は流血する。観客は興奮して気がつかないレフェリーに野次を飛ばしリング内に物を投げ込む。その時期、大エースの力道山は海外視察中で留守。残った豊登以下日本レスラーは皆アトミックの凶器頭突きで血だるまにされ惨敗!プロレスファンは気がきではない。「早く力道山よ、帰って来てくれぇ!日本マットが覆面野郎一人に蹂躙されているぞ!」。ミスターアトミックはデストロイヤー以前に来日したマスクマンの大悪役レスラーであった。同じ年の春、記念すべき第1回ワールドリーグ戦が開催された。今で言うプロレス版ワールドカップのような大会で、それぞれ海外のレスラーが出身国を背負っての出場だったので、それはもうスケールがでかく日本各地大変な人気であった。準決勝まで残った4人は力道山、ジェスオルテガ、エンリキトーレス、そしてミスターアトミック。オルテガ―トーレスと力道山―アトミックの組合せ。オルテガが勝ち
上がり、いよいよ力道山―アトミック戦。力道山が仇を討ってくれるだろうと誰もが願う。アトミックのパンチと凶器攻撃にエキサイトした力道山はなんとアトミックの覆面を剥ぎ取り空手チョップの雨あられ。素顔のアトミックを血だるまにする。レフェリーの注意を無視して空手チョップを連発する力道山。仕方なしに力道山の反則負けを宣言する。必死に素顔を隠すグロッキー状態のアトミックの手を挙げる。決勝戦は外国人同士か!だが勝者アトミックのダメージ深く棄権となり、決勝戦は力道山―オルテガとなる。超満員の東京体育館は大興奮。見事オルテガを破り、記念すべき第1回ワールドリーグの覇者になった力道山。だが、アトミックとの決着はついてない。その後のシリーズの最終戦でやっとアトミックに完勝して決着をつけた。このシリーズもアトミック人気で各地超満員の盛況だったらしい。アトミックは力道山時代に2回、ジャイアント馬場時代に3回の来日を果たした。力道山時代はもしかすると3回かも知れないが?ともかく最後の来日は1970年夏。あのアブドー
ラザブッチャーが初来日したシリーズだった。まさに悪役レスラー新旧交代の節目だったのかもなぁ。最終戦は馬場―ブッチャーのタイトルマッチ。セミに登場したアトミックは試合終了後、小さく自分の耳元で観客に対し何度か手を振った。悪役らしからぬ行いだった。当時高校生のプロレスファンだった私は今だにその姿が脳裏に残っている。日本のプロレスファンに対する別れと感謝の意味だったのか?実際これが最後の来日だった。それから10年後に亡くなったのかな?力道山も馬場さんもアトミックの力量を認めていた。本名はクライドスチーブンス。かなりの親日家だったと聞く。1度会って見たかった。

関連記事

外国人の叙勲

本日は文化の日。秋の叙勲受章者が発表された。日本人受章者4103人。外国人受章者は149人。その外国

記事を読む

2月か…

毎月、月始めに思うこと、1ヶ月なんて早い早い!ってね(笑)。晴天続きだが相変わらず寒い!まぁ冬だから

記事を読む

弘前大会

ハロウィンの日、弘前市に来た。やはり青森県は寒い!そんな中有り難いことに、全日本スタッフ及びレスラー

記事を読む

デストロイヤーさん

ブログがやっと再開出来たようなので、遅まきながら「デストロイヤーさん」について。インテリジェント、セ

記事を読む

7月だけど

体調はいまいち。北海道からの風邪っぴきが今だ治らじ。喉の痛みは治ったが、鼻風邪はまだまだ。鼻をかんで

記事を読む

幸せ昭和食堂

5月17日と31日、それぞれ午後11時半から30分BSTBSで放送される番組のタイトルである。都内に

記事を読む

重陽

ちょうようと読む。9月9日のこの日、中国では昔から何かと縁起の良い日とされている。…らしい(笑)。4

記事を読む

地道な自炊

挽き肉茄子カレー

記事を読む

デストロイヤーの話

デストロイヤーが初来日したのは1963年5月。1965年5月に来日したのは5度目。それ以前の4度の来

記事を読む

1974年4月

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「ミスターアトミック」拝見しました。凶器を持ち込んでのラフファイトは試合観戦していませんので、文章でも複雑な思いです。レフェリーの判断も難しいかと。因縁が残らない様に決着がついて何よりです。知らない試合内容を読むのは本当に楽しいです。綴って頂きまして、どうもありがとうございます。
    暦通りに冷え込みが強くなって参りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

天井を見つめる

昨日の我がドキュメンタリー番組、スタッフ皆さんのお陰でやはり素晴らしい

明日放映

何か緊張する(笑)。世は新型コロナのパンデミック表明で混乱しているのに

→もっと見る

PAGE TOP ↑