*

ジャンボ鶴田さんの話

公開日: : ブログ

目白の合宿所から世田谷の砧合宿所に移った頃だろうか。鶴田さんも私も共に20代の頃だ。なんの気なしに「鶴田さん、これ迄で一番印象に残ってる試合はどの試合ですか?」って聞いたことがある。「そりゃ、やはり馬場さんと組んでドリー、テリーとやった蔵前の試合だよ」。1973年10月のインタータッグ戦。鶴田さんの凱旋帰国マッチ。60分時間切れ引き分けだったが、1本目テリーから取った原爆固めは衝撃であった。新星鶴田が誕生した試合だった。次に同じ質問をしたのは1993年の春頃だったか?鶴田さんは体調をこわし入院中であった。病棟から2日に1回の割合で我が代々木のマンションに電話がかかってきた。まだ携帯を持ってない時代だ。「そりゃやっぱりニックからAWA世界ベルトを取った試合だよ。長州、天龍、三沢との試合よりも印象に残ってるな。俺は日本人相手よりどうもトップ外人レスラーとやった方が燃えるんだよなぁ」。1984年2月のAWA世界タイトル奪取の試合。場所はやはり蔵前国技館。当時、鶴田さんは婚約中であった。決め技はバック ドロップ固め。たしかにいい試合だった。

関連記事

新元号発表

「令和」になったね。ここに至るまで様々に予想してたようだが、さすがに皆さん「令和」は予想しなかったで

記事を読む

ドキュメンタリー番組

ありがたいことに私のドキュメンタリー番組をBSTBSが3月14日(土)の朝10時から1時間放映してく

記事を読む

1973年3月

45年前の今頃、まだ19歳だった私はプロレス雑誌に載ってあった全日本プロレス事務所へと茅ヶ崎のアパー

記事を読む

我が顔

頭髪が薄くなり白髪が増えた。目の下、首筋にはたるみがある。髭は毎朝剃る。そうしないと白髭じいさんにな

記事を読む

やはり浅草

昨夜食事後、昼間の喧騒が嘘のような静かな仲見世通りでの1枚。創業百年のお多福のおでん、旨かった〓無論

記事を読む

埼玉生活

東京離れて2週間過ぎた。実は何日か前、ちょっと体調を崩した。今はもう大丈夫だけどね。2週間過ぎたのに

記事を読む

この期に及んで

突然の腰痛!歩けないほどではない。痛痺れというか、腰から両足にかけて。原因は?歩き疲れ?それはない(

記事を読む

墓参り

本日は全日本は秋田で試合。在宅の私はいい日和なので古河駅そばの寺に眠る両親の墓参り。腰痛をなんとかし

記事を読む

1974年4月

前年3月、父の急病の為、ひと月足らずのプロレス生活に一応の終止符を打ったが、どうにもあきらめきれない

記事を読む

ジャンボ鶴田さんの話

鶴田さんが亡くなってもう16年過ぎたんだなぁ…。鶴田さんは私より3歳年上。私がアメリカ修行するまでの

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。「原爆固め」「バックドロップ固め」で喜んでしまいましたが、試合内容がわからず…週末に兄のビデオコレクションを確認致します。鶴田さんは挑戦する方が印象的だったのですね。是非ともビデオ観戦したく存じます。花粉症対策は大丈夫ですか。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4月になっても

最初の予想では4月頃には終息に向かうのでは?の希望的観測があったが、コ

志村さんが…

あの志村けんさんが亡くなったことを知りショックである。それもコロナウイ

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

→もっと見る

PAGE TOP ↑