*

フレッドアトキンス

公開日: : ブログ

古いプロレスファンなら知る人ぞ知るジャイアント馬場さんのアメリカでの師匠。フレッドアトキンス。現役として来日したのはただ1度のみ。昭和38年の第5回ワールドリーグ戦参戦の時だけ。今じゃそんなに知られてないだろうなぁ。プロレスの試合ではあまりショー的要素はなく練習に関しては全く妥協がなかったらしい。アトキンスはカナダ人でトロント近辺に住んで居て馬場さんは若き頃、その近くのモーテル住まい。試合がある時ない時関係なくアトキンスに猛烈にしごかれたようだ。アメリカ遠征前、力道山道場で毎日スクワット3千回の猛練習を耐えきった馬場さんですらアトキンス流トレーニングはかなり堪えたみたいだ。特に雪の中での腿上げダッシュはキツかったと言っていたな。アメリカ初遠征から帰国した頃の馬場さんの太ももの逞しさは本当凄いよ!猪木さんの師匠はカールゴッチ。ゴッチはストロングスタイル探求者として有名だけどフレッドアトキンスはゴッチに負けない頑固者。妥協を許さない点ではアトキンスはゴッチの先輩にあたる。私は1983年春、ト
ロントで試合をやった。1試合目のシングルマッチ。相手はジョニーリベラ。その時のレフェリーはなんとフレッドアトキンス〓私は感激した。なんと言っても馬場さんの師匠である。貫禄のレフェリングに圧倒された。試合後、挨拶に行った。もう60代だったが、鋭い眼力は流石であった。「ババのことを何か変なことを言う奴がいたら今でも俺が相手になってやる!俺の練習に最後まで付いて来たババが弱い訳がない!」と言ってくれた。リベラとは20分時間切れ引き分けだったが、ただ1度のアトキンスのレフェリーでの試合。私にとって貴重な経験だった。「ババは何度か根をあげそうになったが最後まで俺の練習に付いて来た。あのガッツはたいしたもんだ。あの大きな身体を鍛えに鍛えぬいたんだ!大概の奴には負けない!」。アトキンスとの練習が馬場さんに大いなる自信を与えたことは間違いないようだ。アトキンスは馬場さんのアメリカでのマネージャー及び用心棒的存在であった。ルーテーズとストラングラールイスとの間柄と似た感じだろう。馬場さんの師匠フレッドアト キンスとただ1度の出会い。私にとって良き思い出である。

関連記事

アガサの後にhitomi

同じ写真の掲載。店の名前を書き忘れた。バーhitomiにて。開店して6周年である。

記事を読む

バスでの長旅

岡山から伊勢に向けて移動中。5時間から6時間はかかりそう。腰、背中と硬くなってきた。大阪、岡山、伊勢

記事を読む

3.11

あれからもう6年になるんだね。東日本大震災。私はあの日東京代々木に居た。あの尋常でない揺れに慌てふた

記事を読む

今年の最終戦

川越でのクリスマスイブ大会。ファン感謝デーマッチ。無事終了した。只今電車で帰還中。年明けは例年通りの

記事を読む

ミスターアトミック秘話

初来日の頃、テレビでは月光仮面が大ブームで当時の少年達のアイドルであった。視聴率はかなり高かったであ

記事を読む

健康診断の結果。

AからEの5段階でDだと(笑)。昨年と同じ。要するに現状維持?(笑)特に気をつけなくてはいけないのが

記事を読む

電話魔

悪い癖だ。酒が廻るとついつい電話魔になる。我ながら困ったもんである。それもいつもしている所じゃなく久

記事を読む

船上パーティ

神戸の夜。試合後ファンの皆さんと共に船上にて愉しき食事会。むろん酒も呑む。あたたかい全日ファンとの交

記事を読む

馬場さんの話

前回のブログの続きだが、力道山の死後、馬場さんが日本プロレス界にいなかったら本当日本のプロレスはどう

記事を読む

線香とロウソク

無くなる前にいつも購入する。先祖と両親の遺影に。父は10年前、母は5年前にこの世を去った。馬場さんは

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    おはようございます。ブログ拝見しました。しっかり鍛え上げたからこその信頼かと。「馬場さんの用心棒」が印象的です。読み応え有るお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。気温は高いですが風が涼しく成りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. Es sind maximal 0 von 11 Trophäen erspielbar.

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

いよいよ超大型台風が!

東海、関東直撃らしい!明日予定の全日本の千葉大会は延期が決まった。仕方

超大型台風接近!

12日あたり暴風雨の可能性大のようだね。皆さん気をつけてください。今年

今だ健在〓

馬場さんのライバルだった外国人レスラーで今だ健在のレスラーとなると…ド

10月神無月

旧暦で云えば晩秋か、いや初冬だな。しかし、残暑というか、まだまだ暑い!

大宮へ

大宮にて友人の打田さんと待ち合わせ。オジサン2人で大宮駅でね。色気も何

→もっと見る

PAGE TOP ↑