*

フレッドアトキンス

公開日: : ブログ

古いプロレスファンなら知る人ぞ知るジャイアント馬場さんのアメリカでの師匠。フレッドアトキンス。現役として来日したのはただ1度のみ。昭和38年の第5回ワールドリーグ戦参戦の時だけ。今じゃそんなに知られてないだろうなぁ。プロレスの試合ではあまりショー的要素はなく練習に関しては全く妥協がなかったらしい。アトキンスはカナダ人でトロント近辺に住んで居て馬場さんは若き頃、その近くのモーテル住まい。試合がある時ない時関係なくアトキンスに猛烈にしごかれたようだ。アメリカ遠征前、力道山道場で毎日スクワット3千回の猛練習を耐えきった馬場さんですらアトキンス流トレーニングはかなり堪えたみたいだ。特に雪の中での腿上げダッシュはキツかったと言っていたな。アメリカ初遠征から帰国した頃の馬場さんの太ももの逞しさは本当凄いよ!猪木さんの師匠はカールゴッチ。ゴッチはストロングスタイル探求者として有名だけどフレッドアトキンスはゴッチに負けない頑固者。妥協を許さない点ではアトキンスはゴッチの先輩にあたる。私は1983年春、ト
ロントで試合をやった。1試合目のシングルマッチ。相手はジョニーリベラ。その時のレフェリーはなんとフレッドアトキンス〓私は感激した。なんと言っても馬場さんの師匠である。貫禄のレフェリングに圧倒された。試合後、挨拶に行った。もう60代だったが、鋭い眼力は流石であった。「ババのことを何か変なことを言う奴がいたら今でも俺が相手になってやる!俺の練習に最後まで付いて来たババが弱い訳がない!」と言ってくれた。リベラとは20分時間切れ引き分けだったが、ただ1度のアトキンスのレフェリーでの試合。私にとって貴重な経験だった。「ババは何度か根をあげそうになったが最後まで俺の練習に付いて来た。あのガッツはたいしたもんだ。あの大きな身体を鍛えに鍛えぬいたんだ!大概の奴には負けない!」。アトキンスとの練習が馬場さんに大いなる自信を与えたことは間違いないようだ。アトキンスは馬場さんのアメリカでのマネージャー及び用心棒的存在であった。ルーテーズとストラングラールイスとの間柄と似た感じだろう。馬場さんの師匠フレッドアト キンスとただ1度の出会い。私にとって良き思い出である。

関連記事

…中毒

変な話、中毒までとは言わないが、どうにもやめれないものってあるよね?ないかな(笑)。私は朝イチにテレ

記事を読む

幸せ昭和食堂

17日夜、自分が出演している「幸せ昭和食堂」を見た。まぁそれなりに達者にやってるように見えた。だけど

記事を読む

病人か?(笑)

日々の疲れを考えるに頻尿が原因の一つだな。夜中に3度4度とトイレに行く。またよく出る。めんどくさいん

記事を読む

愉しい一夜

友人のギタリスト打田さんと我が甥っ子。地元代々木の居酒屋にて(笑)。むろん私も呑んでいる(笑)。馴染

記事を読む

マニキュアのニオイ

通路をはさんだ隣の席で一応若い女性が化粧をしている。まぁそれはよい。電車乗りゃ案外見馴れた光景。その

記事を読む

オフのスケジュールが…

飲み会でドンドン埋まっている(笑)。喜ばしいことであるが体調管理は大丈夫かい?(笑)昼はコンビニ買い

記事を読む

もう9月なのに

まだまだ猛暑日に近い日々が続いている。散歩なんてできない!と言ってここ何ヵ月も散歩はしてないが(笑)

記事を読む

首を鍛えろ!

プロレスラーになって練習の初日に言われたことが「首を鍛えろ」だった。アマレスである程度首は鍛えていた

記事を読む

フレッドアトキンス

馬場さんのアメリカ修行時の師匠である。トレーニングコーチと言った方が良いかもしれない。若手時代、力道

記事を読む

合宿所生活

コロナ第4波が?で心配のご時世。やはりまだまだコロナ禍生活は続く。そうなると、そんな心配が露ほどもな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    おはようございます。ブログ拝見しました。しっかり鍛え上げたからこその信頼かと。「馬場さんの用心棒」が印象的です。読み応え有るお話を綴って頂きまして、どうもありがとうございます。気温は高いですが風が涼しく成りました。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. Es sind maximal 0 von 11 Trophäen erspielbar.

  3. magnificent submit, very informative. I’m wondering why the other specialists of this sector do not realize this.
    You must continue your writing. I am confident, you’ve a great
    readers’ base already!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

来週も上京予定

昨日は番組収録あり。都内の我が青春の想い出巡り。それ相応の懐かしさを感

番組収録

BS番組の収録のため都内に向かっている。渋谷、目白、砧、横浜道場と巡る

さて6月

梅雨の6月なのに別名水無月。水のない月。さてどうしてか?まぁ別にいいか

5月も終わる

本当1ヶ月なんてアッという間。つい先日にゴールデンウイークなんとかこう

ギックリとまでとは…

雨が上がり、昼過ぎからお日さまが顔をのぞかせた。それで甥っ子らと30分

→もっと見る

  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑