*

タフでなければ!

公開日: : ブログ

プロレスラーとは先ずはタフでなければならない。リング上のファイトはむろんのこと、旅にも強くなければ!プロレスラーの仕事は旅から旅へのもの。それは日本だけじゃなく海外にも通じる。本当年がら年中旅ばかり。アメリカで3年、日本で40年以上。我ながらよく旅したもんだと感心する。アメリカでは自分で車を運転してアパートから試合会場への行き帰り。片道4時間以上なんて日常茶飯事。アパートに帰宅するのはいつも深夜。そして翌日また試合。年250試合。若かったんだなぁ。男はタフでなければ!プロレスラーはもっとタフでなければ!先日三条で試合。新幹線で向かった。試合後は地元の皆さんに接待されての飲み会。愉しく飲み、ホテルに宿泊。翌日は初めて馬場さんの生家を探索。馬場さんが幼き頃に遊んだと聞く神社にも行く。昼過ぎにやはり新幹線で東京に戻る。翌日が後楽園で昼の試合。それで東京のホテル宿泊。試合後、取材を受けて、その後上野から電車で帰宅。その前に妹の誕生祝いを甥っ子共々ファミリーレストランでする。アルコールは少々。夜1
0時頃には自宅に帰り着く。寝たのは深夜0時頃。何のこともない普通のスケジュール。別段ハードな訳ではない。3日で2試合はキツい感じはあるが、昔ならなんてことはない。他の連中は連続3試合。秋山は昨日ダブルヘッダーらしく4試合。後楽園での試合前、皆疲れた様子でもない。やはりプロレスラーはタフなのである。ところが私は今朝起きたら、身体のあちこちが痛い!(笑)だるいし疲れている。65歳の身には3日で2試合はやはりキツいものなのか。レスラーはタフが売り物。以前はスタミナがんがんでタフの塊のようだったんだけどなぁ。これが現実なんだよね。

関連記事

再び我が馴染み店

湯川さんに怒られるところだった(笑)。居酒屋、西荻窪の「史庵」を忘れていた!月に1度は行っているのに

記事を読む

愉しき呑兵衛仲間

昨夜のhitomiでの1日店長の仕事、愉しき飲み会となった〓皆我がこのブログ見てくれているんだなぁ。

記事を読む

砧道場

1976年夏、目白から世田谷区砧に合宿所が移った。二階建ての一軒家。広い庭先に道場を建てた。ジャンボ

記事を読む

賃貸マンション

分譲ではない。23年の賃貸暮らし。勿体ないとよく言われる。入居当初はこんなに長く住むとは本当思わなか

記事を読む

9月が終われば

今年も4分の3が終了するんだねぇ。2018も後3ヶ月かぁ…。いつもながら早い早い!64歳ともなれば知

記事を読む

てとあしの血管クリニック東京

我が友人の寺崎さんが今月15日に開院したばかりのクリニックを訪問した。漫画家の河口仁先生も一緒。神田

記事を読む

昭和のヒーロー

数多くいるが、その中にジャイアント馬場さんは絶対に入るな。私にとっては少年時代、最高のヒーローだった

記事を読む

元子さん…

馬場元子さんが今月14日に亡くなっていたことを知り愕然としている。体調悪く入院していることは知ってい

記事を読む

フロリダにて

1981年頃かな?リックフレアーが初めてNWAベルトを巻いてた頃だな。私も大仁田も共に若い〓(笑)

記事を読む

円楽師匠

六代目三遊亭円楽師匠とはもう30年のお付き合いというかお世話になっている。馬場さんとも仲が良かった師

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    ブログ拝見しました。試合お疲れ様です。早速ダメージが表れてしまったご様子。早く回復してくれる事を願います。出無精なので旅に強い方は雲の上の存在です。馬場さんの故郷はどの様な雰囲気でしたでしょうか。いつか試合観戦出来る様になりたいです。もうすぐ秋のお彼岸ですね。気温差が大きくなりましたので、くれぐれも体調を崩してしまいません様ご注意願います。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

贅沢な経験

プロレス少年の頃から我がヒーローであったジャイアント馬場の全日本プロレ

春一番

春一番と言えばキャンディーズ(笑)。もう45年程前の歌か?我が青春期の

8ミリフィルム

1977年から約10年間撮影していた懐かしい8ミリフィルムが見つかった

感染列島

人混みが怖い?電車内が満員だとやはり怖い!ホテルの従業員は皆マスク着用

狂乱の20年代

100年前の1920年代、ローリングトゥエンティとアメリカでは呼ばれて

→もっと見る

PAGE TOP ↑