*

彼岸が過ぎて

公開日: : ブログ

暑さ寒さも彼岸まで、で9月も終わる。皆さんお墓参りしました?台風がまたまた来るようだし、心配だね。人智を越えた自然の脅威。気をつけようがないと云えばそれまでだが、やはり早めの対策は必要だろうね。時の流れは本当に早い。ついこの前我が誕生会をやってもらった感じなのに、あれは1月のこと!青木の急逝からもう4ヶ月だ。まだ試合前のリング上でストレッチをやってると、フラッと青木が笑顔でやって来て、いつものように話しかけて来るんじゃないかとの想いがある。4ヶ月なんて、あっという間。1年もあっという間。人の一生も…。デストロイヤーもこの3月に亡くなった。馬場さん、鶴田さん、デストロイヤー。この3トップが強豪外国人レスラーを迎え撃ってた頃の全日本プロレス。そりゃ豪華で華やかだった。毎週土曜日夜8時に日本テレビで中継されていた時代。もう40年昔のこと。10年ひと昔っていうけど、ひと昔が4回巡って来たってことだよな(笑)。当時、夢多き若者であった私も年寄りになる訳だ(笑)。3トップのお三方も今や彼岸に居る…。

関連記事

東京より帰宅中

誠に有意義な東京での休日連夜であった(笑)。9日は打田さん猪瀬さん寺崎さんとの愉しき飲み会。昨夜は保

記事を読む

喉仏

私には喉仏がない…んなことはないと思うが、あまり目立たない。小さいのかな?それが原因かどうかわからな

記事を読む

北海道巡業開始

久し振りの北海道。千歳空港に降り立つと少々ひやりとするほどの涼しさ。北海道だなぁ…ってな感じ。本日か

記事を読む

もう12月。

あっと言う間に今年も後1ヶ月となった。つい先日(今年の1月だが)我が還暦のお祝いをしてもらったと思っ

記事を読む

青春時代

私は1954年生まれだから今年63歳。1月生まれなので来年早々には64歳となる。我が青春時代を考える

記事を読む

列車満席

GWだから仕方ないわな(笑)。湘南新宿ライン、グリーン車両もいっぱいなり。家族連れ多し。初夏の装いで

記事を読む

やはり帰りは

新大阪より新幹線で帰京。試合は6人タッグ。藤波選手との初遭遇。同年代、刺激を受ける。お互い腰痛持ちだ

記事を読む

明石にて

馬場さん御夫妻の墓参り。大隅さん付き合ってくれる。天気良好なり〓

記事を読む

バスでの長旅。

本日は3連戦の後の休日。だが愛媛から浜松までのバスでの長旅。朝10時の出発。只今移動中。たぶん浜松着

記事を読む

考えてみるに

新天皇陛下は私より年下なんだね。これ迄考えもしなかったこと。天皇というものは常に自分より年上で、それ

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    「彼岸が過ぎて」拝見しました。9月の終わりに台風発生・接近とは…とても心配です。仰る通り、対策する為に情報収集致します。十年一昔…怖いだけの言葉ではないとわかる様に成りました。季節の変わり目でもありますので、体調管理もお願い致します。どうぞお疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

  2. 嶋田靖史 より:

    初めてコメントします。以前からブログにはお邪魔していました。「土曜夜8時」の下り、嬉しくなりました。昭和36年生まれで初めてプロレスをTVで見た年末が世界オープンタッグ選手権でした。あのフォーク事件の時です。春のチャンピオンカーニバル、秋のジャイアントシリーズ。よかったなあ・・・こう言う風に昭和プロレスを話せる人、場所がずいぶん少なくなりました。今後もよろしくお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

世界的自粛

不要不急の外出を自粛。大変なご時世となった。コロナウイルス世界的に蔓延

両親の墓参り

春分の日、強風の中、我が両親の墓参り。今年は父の17回忌。78歳だった

手製のマスクで(笑)

ない物はない!(笑)仕方ないよなぁ。キッチンペーパーで作ったもの。菌を

天井を見つめる

昨日の我がドキュメンタリー番組、スタッフ皆さんのお陰でやはり素晴らしい

明日放映

何か緊張する(笑)。世は新型コロナのパンデミック表明で混乱しているのに

→もっと見る

PAGE TOP ↑