*

またまた鶴田さんの話

公開日: : 最終更新日:2018/12/20 ブログ

鶴田さんとはよくバスタオルの引っ張り合いの練習をやった。主に腕立ての後にね。体力腕力とても敵わないから私だと相手不足だったことはまず当たり前。そこで私を相手にした後、デストロイヤーとやっていた。デストロイヤーも結構引く力強かったから鶴田さんと互角の引っ張り合いをしてた。双方にとっていい練習だったんだろうなぁ。元々はルーテーズが日本に持ち込んだタオル引っ張り合いの練習法。今じゃ各レスラーもやってるわな。引く力の強い相手とやらないと効果ないがね。若手時分、鶴田さん、デストロイヤーとやって私は鍛えられた。腕立ての後にやるってのがミソだね(笑)。20代の頃は代謝がいいから毎日激しい練習しても夜は遊びに出掛けた。ディスコが流行ってた頃か?よく新宿のカンタベリーハウス(今はもうない)なんかに若手3人で行ったもんである。練習で疲れ果てスクワット運動で足腰ガタガタでも遊びたい気持ちの方が強かった。若手同志で出掛ける時は渋谷新宿が多かったが、鶴田さんが一緒になるとスポンサー柄みで銀座赤坂六本木となった。「こ
の世でただ一つ確かなことは人は死ぬってことだけだよ。他のことは全て不確実なもんだ。どう転ぶかわからない」。かの池波正太郎も同じことを言っている。「タイムマシンが出来ない限り時は戻れない。覆水盆に返らずだ。失敗しようが何しようが今を大事に生きるしかないんだよ」。たまに出掛けない時はこういった話をしばしば合宿所でしてた。馬場さんの影響で鶴田さんは読書家でもあったな。うんちく話は決して嫌いではなかった(笑)。「俺達は若い。だけど時は常に流れ、すぐに30代40代になる。馬場さんが言ってたけど年とれば年々1年が短くなるんだって(笑)。若いうちにやることは悔いなくやらなきゃ渕君。女に振られることなんてたいしたことじゃないよ(笑)。たけど先のことも考えないとな。俺はそれなりに考えてるよ。いつまでもこの仕事出来ないだろう。えっ?渕君」

関連記事

続編あり

10月に「幸せ昭和食堂」の続編が決定した。本当にありがたいことだが、私なりにプレッシャーもある(笑)

記事を読む

急激な温度変化

秋らしくなったと言えばそうかもしれないが、こちとら体調管理が大変。本当急に涼しくなったもんねぇ。また

記事を読む

…中毒

変な話、中毒までとは言わないが、どうにもやめれないものってあるよね?ないかな(笑)。私は朝イチにテレ

記事を読む

迷惑な人身事故

本日、長らく患っていた叔母のお通夜。日野市にて行う。帰り中央線で帰宅予定が西国分寺駅で40分以上の立

記事を読む

ブログの日

本日2月6日はブログの日らしい。始めて知った。結構毎日様々な日があるようだね。「〜の日」なんてね。そ

記事を読む

健康寿命

若き頃は元気なことが当然、動けて当然。一晩寝なくとも平気で活動していた。私なんか週4日の夜更かし出動

記事を読む

本日大安なり

それで本日検査日とした。1ヵ月振りに不整脈、前立腺の再検査だ。昨日は無論酒抜き。いい天気だ〓これから

記事を読む

四ッ谷散歩

西念寺、服部半蔵の墓。近くに家康の長男信康の供養塔もあり。まさに初夏の日差し。腰痛ながらよく歩いた(

記事を読む

50年に一度の大雨!

本日より王道トーナメント開幕ながら大雨も心配。我が実家は今や茨城県古河市近く。北九州にはもう知り合い

記事を読む

後楽園大会

ドリー、ドラゴンとのタッグ。6人タッグマッチ。久々のボディスラム。軽量の高尾にトライ。不完全ながらな

記事を読む

Comment

  1. より:

    渕選手へ
    鶴田さんのお話、拝見しました。先の事を考える…とても難しい事をされていたのですね。単純に観客のわがままとして、いつまでも試合観戦したい、プロレスラーで居て頂きたいと願っております。何卒お疲れになどなりません様、ご自愛くださいませ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この期に及んで

突然の腰痛!歩けないほどではない。痛痺れというか、腰から両足にかけて。

20日試合

試合4日前だが、体調は悪くない。特別良くもないけど、まぁ普通かなぁ。普

上野からの帰宅

夜電車で帰宅中。上野から。グリーン車両ほぼ満席。いつも通り、いい気分の

夏日だ!

ここ2、3日暑いこと!夏日だ!八十八夜が過ぎたんだからもう夏なんだがね

我が青春の70年代

70年代初頭から私はプロレスラーになりたい気持ちが強かった。1971年

→もっと見る

PAGE TOP ↑